2019年08月08日

丘からクジラ観察


本日は3便運航予定でおりましたが、クジラの見える丘公園から
沖を観察すると沖は波があるようでした(汗)
高波強風のため、残念ながら終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

お昼頃に船長とクジラの見える丘公園から沖観察。
波がある中、マッコウクジラを発見することが出来ましたよ。
波の中に潮吹き!
マッコウクジラたちは深海性のイカなどを食べていると言われていますが
羅臼の海は独特な地形をしており、陸近いところでも一気に海が深くなっています。
そのため陸に近いところでも、マッコウクジラが観察できる
世界的にも珍しい場所なんです。

DSC_9450.JPG

何度も潮吹きがあがり、浮上すると呼吸を繰り返します。
しっかり休憩し準備が出来ると最後は尾びれを上げて一気にダイブ。

わりと沿岸寄りで発見することが出来ました。
実際にクジラの見える丘公園からイルカやクジラを発見できることもあります。
双眼鏡があるとなお良いですよ♪

本日は時折雨も降り、羅臼では紫陽花が見頃を迎えております。
気温もだいぶ下がり涼しくなりましたね。

DSC_9454.JPG

1日事務仕事をこなし、実習生たちと鯨類のお勉強。
合間を見て課外授業も羅臼ビジターセンターへ。
こちらには、日本最大のシャチの骨格標本が展示されており
大きなスクリーンで映像の上映もございます。
全長約7m、オスのシャチの骨格標本はとても迫力がありますね。

DSC_9460.JPG
実習生の木下さん&松井さん

羅臼お越しの際は、ぜひお立ち寄り頂きたい施設です。
明日も気象予報があまり良くないのですが、無事出航できることを願います☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3409)

posted by e-shiretoko at 16:40| Comment(0) | 日記

2019年08月07日

待つこと40分


早朝は視界が開けておりましたが、次第に濃霧が発生…
6時頃には辺りは真っ白に(汗)
多少沖は波があるようでしたが、無事3便運航となりました。

霧は絶えず動いているため、徐々に沖に出ると晴れてきた!と
思ったらまた濃くなったり、晴れてきたりと濃霧に苦戦しました(汗)

DSC_9445.jpg

水中マイクを使い、マッコウクジラが発する音が拾えるもなかなか
音が近づかず微弱…
視界もなかなか回復せず、1便目はマッコウクジラに出遭うことが出来ませんでした。
霧に苦戦する中、ラッキーなことにイシイルカとの出遭いが!!

IMG_3990.jpg

活発に泳ぐ時はしぶきが目立ち、ゆっくり泳ぐと黒い背中がチラッと見えます。

IMG_3958.jpg

本日は3便全てイシイルカに出遭うことが出来ましたね^^
1便目の濃霧は徐々に晴れていき、2便目は視界が回復していきました。
まず出航して出遭ったのはツチクジラ!
警戒心が強くなかなかそばで観察出来ないクジラですが、
複数の潮吹き、背中が見えた方もいらっしゃったと思います。
体は見えづらかったのですが、10mほどある大型のクジラです。

InkedIMG_4079_LI.jpg

そしてイシイルカを観察、遠くにマッコウクジラも発見。
そばでしっかりと観察することが出来ましたね。

IMG_4137.jpg

クジラたちも個性があり、尾びれのあげ方も特徴があったり違いがあります。
こちらの個体はと〜っても高く豪快に尾びれを上げ潜っていきました^^

羅臼の猛暑もいったん落ち着き、本日は多少風もあり
沖は少し肌寒く感じましたね。
そんな中でも外で一緒に探して下さるお客様も多く、とても心強かったです。
皆さんありがとうございます♪

DSC_9448.jpg

海鳥はこちらのアカアシミズナギドリが本日は多く見られました。

IMG_4013.jpg

その他、ウトウ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ
アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ、コシジロウミツバメなどが
観察出来ました。

3便目は出航してすぐに沢山のイシイルカと出遭い、
船について泳いでくれましたね。

しかし、マッコウクジラは発見できるもタイミングが合わず、
6回以上は浮上を確認できたのですが、どれも遠〜くでダイブ…
また、遠くでジャンプを繰り返すツチクジラ、遠くでゆっくり背中を出して
泳ぐアカボウクジラ科の謎のクジラも発見しましたが、
見えなかったお客様もいらっしゃいました。

そして、待って待って待ってまって…
待ったかいがありましたね、最後の最後でマッコウクジラをそばで観察。

InkedDSC_9449_LI.jpg
ココにマッコウクジラ

斜めに上がる潮吹き!これがマッコウクジラの特徴です。

IMG_4214.jpg

1時間近く潜水し、浮上してくると7分前後呼吸を整えます。
そして最後は準備が出来ると尾びれを上げダイブ。

IMG_4226.jpg

この高々と上げる尾びれのあげ方、2便目にそばで観察したマッコウクジラと
同じ個体でしたね。

それほど波も高くならず順調に出航できてよかったです。
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3408)

posted by e-shiretoko at 19:34| Comment(0) | 日記

2019年08月06日

夏、賑わっております


本日は凪の良い中、3便運航となりました!
条件よく3便全てマッコウクジラ&イシイルカに出遭うことが出来ました。
イシイルカはあちこちで目立っており、お客様も沢山見つけて下さいました。
こちらは港前の沿岸、餌があるのか?群れて活発に泳ぐ姿が見られました。

IMG_3755.jpg

知床連山も綺麗に見え、海はべた凪。
気温が上がり沖は少し霞みがかっておりましたが、北方領土・国後島も
見えておりましたね。

DSC_9423.jpg

本日は3便順調にマッコウクジラを観察。
全ての便でゆっくりマッコウクジラを観察することが出来ました。
少なくとも4頭以上、確認できました!

マッコウクジラの浮上時間は7分前後、準備が出来ると…
深呼吸をして

IMG_3492.jpg

一気に潜水していきます。
一度潜ると、彼らが再び浮上してくるのは約40分後、長い時で1時間。
クジラの仲間の中でも、特に深く長く潜れるクジラなんです。

IMG_3503.jpg

私たちがマッコウクジラに出遭えるのは、ごくわずかな時間。
その条件で本日も複数頭そばで観察できたことは本当にラッキーです☆

何で潜る瞬間がわかるんですか?の質問…
マッコウクジラたちは深い潜水に入る前に、深呼吸をします。
その時に頭がぐっと持ち上がるんですね♪
知床ネイチャークルーズのFacebookに動画もアップ致しました。
ぜひご覧ください。

2便目は、遠くにマッコウクジラを発見するも間に合わずに潜水していきました(汗)
しかしその後順調に観察出来ました。

InkedDSC_9432_LI.jpg
ココにマッコウクジラがいます

このマッコウクジラは呼吸の感覚も広く、あまり潮吹きが目立ちませんでした。
ゆっくり休んでいたのでしょうか!?
頭をあげ縦になりながらプカプカ、海面に出ているのはマッコウクジラの頭です。

IMG_3666.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

普段は7分前後呼吸を整えると潜水してしまうマッコウクジラ。
海面でゆ〜っくりしていたので、長いこと観察することが出来ました^^

海鳥はこちらのウミスズメが本日は目立ちました。
凪が良いので、いつもより見つけやすい条件でしたね。

IMG_3573.jpg

その他、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ
ウミガラス、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、コシジロウミツバメなどが観察出来ました。

港周辺では数は少なくなりましたが、ミズナギドリ達が捕食しておりました!

IMG_3746.jpg

2便目は帰港途中にアカボウクジラ科の謎のクジラも発見。
2頭プカプカ泳いでおりましたね。

3便目もそばでマッコウクジラを観察!
本日は気温が上がり潮吹きが見えづらい時も多かったのですが、
マッコウクジラは斜めに上がる潮吹きが特徴、遠くから見てもマッコウクジラと
わかるポイントなんです。

IMG_3687.jpg

最後は知床連山をバックに豪快ダイブ!!

IMG_3928.jpg

べた凪の海、雪残る知床連山、美しく幻想的な光景にうっとりでした♪
沖は本日も暖かく感じましたね!

DSC_9439.jpg

猛暑日も終わったと思っていたのですが、26℃くらいまで上がったようです。
羅臼は25℃超えると猛暑です(汗)

紹介が遅くなりましたが…
新しい実習生、木下樹梨さんが先輩実習生の松井さんと共に頑張っております。

DSC_9440.JPG
松井&木下

松井さんはあと1週間、木下さんは2週間の実習期間です。
大木にビシバシしごかれながら、毎日沢山お勉強をしているので(笑)
ご乗船されるお客様はどんどん質問してあげてください。

明日も3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3407)

posted by e-shiretoko at 19:25| Comment(0) | 日記

2019年08月05日

まだ沖もムシムシ


早朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると
はわりと視界が開けておりましたが、少し風波があるようでした。

DSC_9408.jpg

1便目出航が近づくにつれて、怪しい霧が沖に…
多少波がありましたが、本日も無事3便運航となりました!

1便目は濃霧に苦戦しつつも、運よく霧の中でイシイルカに出遭い
日ロ中間地点よりも若干国後島側での浮上となりましたが…
ちょうど少し霧が晴れているタイミングでマッコウクジラを観察!!
この斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラを見つけるポイントです。

IMG_2876.jpg

最後はしっかりと尾びれが上がる瞬間を観察することが出来ました。

IMG_2915.jpg

そして帰港途中には、霧の際に変な波が立ったのでその正体を確認しようと
ゆっくり探してみると、海面にクジラが残した波紋が点々と…
その先に浮上したのは浮上したのは!?

IMG_2955.jpg

ツチクジラ2頭!!警戒心が強くなかなかそばで観察出来ないクジラですが
本日はわりと近くでしっかりとその姿を観察出来ました。

秋田がツチクジラについてレクチャーをしています。
とてもラッキーな出会いが沢山あった1便目となりましたね。

DSC_9410.jpg

2便目は一気に視界が回復していきました。
徐々に波も落ち着いてきたのですが、なかなか鯨類の発見がなく…
マッコウクジラが水中で発する音を水中マイクで確認すると微弱に
音は確認できたのですが、発見することが出来ませんでした。

帰港途中には沢山のイシイルカがあちこちに目立ちましたね。
活発に泳ぐと最高時速は50km、船は追いつきません。

IMG_3107.jpg

水族館などでは飼育されておりませんので、野生でしか出遭えない
イルカなんですよ^^
ゆっくりと泳ぐ時はまた見え方が違います。

IMG_3381.jpg
ゆっくり泳ぐ時はこの背ビレがポイント♪

海鳥はこちらのコシジロウミツバメをはじめ

IMG_3337.jpg

ハイイロウミツバメ、ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ
ウトウ、ウミスズメ、カンムリウミスズメ、アカアシミズナギドリ
トウゾクカモメ、クロアシアホウドリ、アジサシなどが見られました。

雲に隠れていた知床連山、2便目から少しずつその姿を現しました。

DSC_9412.jpg

3便目は凪がよくなり、条件がよくなりましたね。
実習生の松井さんが鯨類の見つけ方について説明してくれました。

DSC_9413.jpg

3便目は出航して次々と港周辺でイシイルカが観察でき、
他船からの情報を頼りに探鯨!
遠くで潜ってしまった1頭、そばで観察できた1頭、計2頭のマッコウクジラを
観察することが出来ましたね。
向かって左が頭の先、右の三角の部分は背びれ、尾びれは沈んでいます。

InkedIMG_3282_LI.jpg

マッコウクジラは全体の三分の一が頭!!頭でっかちなクジラです。
何度も呼吸を繰り返し、準備が出来ると尾びれをたか〜くあげダイブ。

IMG_3294.jpg

そばでしっかりと観察することができ、ラッキーでした。
生き物たちとの出遭いは運次第で、遭遇率に関しては時間帯は関係ありません。

本日も沢山の出会い、自然に感謝です。
霧がかかり寒くなるかと思いきや…後半は沖でも熱く感じることもありました。
まだ羅臼も夏感じています(笑)
明日も3便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3406)

posted by e-shiretoko at 20:16| Comment(0) | 日記

2019年08月04日

タイミングよく豪快ダイブ


今朝は久しぶりに視界もよく、早朝クジラの見える丘公園から沖を観察。
生き物は見つけられず…沖は波があるようでした(汗)
1便、2便は残念ながら高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

3便目、沖を観察するとだいぶ波も落ち着いたので出航です!
沖に出ると青空、さっきまでの白波が嘘のように海は良い状態。
北方領土・国後島は端から端まで綺麗に見えておりました。

DSC_9328.jpg

凪が良く見つけやすいのもあったかと思いますが
あちこちで観察できたイシイルカ、頭数も多く感じましたね♪
普段はあまり大きな群れを作らないイルカですが、沢山活発に泳ぎ
餌でも追っていたのかもしれませんね!?

IMG_2798.jpg

海鳥は、フルマカモメ、ウトウ、カンムリウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
ミズナギドリ類などが観察出来ました。

沖に出て他船からの情報でマッコウクジラのポイントへ急ぎましたが
私たちが到着する前にマッコウクジラは深海へ…(汗)
特殊な水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認します。

InkedDSC_9332_LI.jpg
黄色い線がマイクです

世界の川端さんにもお手伝い頂き、船長が一生懸命マッコウクジラが
発する音を確認します。
その音が止まった時が浮上の合図!
高く上がる潮吹き、マッコウクジラが海面に浮いている時間は7分前後。

IMG_2717.jpg

タイミングも合い、そばでゆっくりとマッコウクジラを
観察することが出来ましたね!

IMG_2757.jpg
全長は約15m

最後は高々と尾びれをあげて豪快にダイブ!
迫力ある姿を私たちに見せてくれました、とても大きいです。

連日、猛暑日が続いていた羅臼も本日やっと例年並み?の暑さに
戻ったように感じます。
暑い日が続いていたので、愛犬ムムはホワッホワの毛をカットされ
さっぱりしたようです^^
毛が長くても、短くてもめんこいです〜♡

DSC_9307.jpg

明日は3便運航予定です!沢山の出会いがありますように☆


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3405)

posted by e-shiretoko at 17:59| Comment(0) | 日記

2019年08月03日

沖でも猛暑…


早朝は霧がかかっており、沖が見えなかったのですが…
徐々に視界が回復していき、3便お天気のいい中出航することが出来ました。
お天気は良いものの、徐々に波風が出てきました(汗)

1便目はわりと凪の良い中出航♪

DSC_9292.jpg

3便出遭えた鯨類は、こちらのイシイルカですね。

多少波があると少し見つけづらいと思いますが、
海面に体全体を出して高くジャンプをしないイルカなので
ゆっくり泳ぐ時はこのように黒い背中がポコポコと。

InkedIMG_2490_LI.jpg

高速で泳ぐ時は、背中が水を切るように泳ぐので
このようなしぶきが見つけるポイント!

IMG_2599.jpg

あまり体が海面に出ないので、小さく見えるかもしれませんが
体長は約2m、水族館などでは飼育されていないイルカです^^

1便目は水中マイクを使ってマッコウクジラが水中で発する音を
拾うことが出来たのですが、微弱…
遠くにマッコウクジラを発見できるも、そばで観察出来ずに潜ってしまいました。

2便目は徐々に波風が強くなってきたのですが…
日ロ中間地点近いところでマッコウクジラを2頭確認。
1頭は国後島側、少し遠かったのですが…
もう1頭はわりと近いところで観察することが出来ましたよ。

IMG_2404.jpg

全長は約15m、大きいものでは18mほどにもなります。
体も大きいので、潮吹きも豪快。

IMG_2437.jpg

最後、準備が出来ると尾びれをあげて一気に潜水し
息が苦しくなると、約40分後呼吸をするためにまた浮上してきます。

本日は知床連山、北方領土・国後島も見えておりました。
知床連山にはまだ雪が残っているんです!
羅臼町は真夏25度超えると猛暑日ですがここ数日猛暑日が続いております(汗)
本日は沖に出ても暑く感じるほど…

DSC_9297.jpg

海鳥は本日もクロアシアホウドリが目立ちましたね。
羽を広げると2mほどあるとても大きな鳥です。
根室海峡ではなかなか出会えないのですが、最近はよく観察できております。

IMG_2266.jpg

本日はミズナギドリ類も多く、ウトウ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ
フルマカモメ(暗色型・白色型)なども観察することが出来ました。

3便目は他船からの情報を頼りにナガスクジラを観察することが出来ました。
ナガスクジラのポイントへ向かう途中、遠くにミンククジラもチラッと。
ちょうどポイントは少し風波が強く、少し見づらかったのですが…

InkedIMG_2470_LI.jpg

潮吹きと背中が見つけるポイントです。
クジラの仲間でシロナガスクジラに次いで2番目に大きなクジラ。
全長は20mほど!とても大きいです。

ナガスクジラを観察し、多少波がありましたがイシイルカも
いたるところで観察することが出来ましたね!!

DSC_9302.jpg

3便目は徐々に波も高くなってきたので、少し早めの帰港となりました。
皆さん、大変お疲れさまでした。
連日羅臼町は猛暑日が続いております。
いつもであれば、陸が暑くても海上は寒いことが多いのですが…
船上でも日差しが強く暑く感じることもありますので、
水分補給や日陰での休憩など、熱中症などに気を付けましょう。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3404)

posted by e-shiretoko at 19:19| Comment(0) | 日記

2019年08月02日

徐々に視界回復


本日は濃霧に苦戦しましたが、凪はよく無事3便運航となりました。
1便目はなかなか視界が回復せず、そんな中でも運よくイシイルカ発見!

DSC_9277.jpg

活発にしぶきをあげ泳ぐイシイルカに出遭うことが出来ました。
本日は3便全てイシイルカに出遭えましたね!

IMG_1857.jpg

水中マイクを使ってマッコウクジラが発する音を拾うことができ
水中にマッコウクジラがいることはわかったのですが…
霧が邪魔をして、視界が開けている所では発見できませんでした。

2便目、沖に出ると少し視界がよくなり徐々に北方領土・国後島も見え
マッコウクジラを4頭以上発見することが出来たのですが…
残念ながら全て日ロ中間地点よりも国後島側、遥か遠くでの浮上でした(汗)

イシイルカの他にツチクジラが何度か浮上しましたが、
警戒心が強くなかなかそばで観察することができなかったので
お客様も見つけられない方が多かったですね。

InkedIMG_1882_LI.jpg

本日も一生懸命、鯨類の見つけるポイント、解説など頑張ってくれた松井さん
お客様から拍手も頂いておりました^^皆さん、ありがとうございます。
実習期間も1週間が過ぎ、だいぶ慣れてきたようです!

DSC_9280.jpg

海鳥は本日こちらのクロアシアホウドリが複数確認でき

IMG_1893.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、トウゾクカモメ
ミズナギドリ類、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギなどが見られました。

そして3便目、視界が一気に回復。
沢山のイシイルカ、そして今時期では珍しいミンククジラもゆっくりと観察。

IMG_1919.jpg
7m前後の小型のヒゲクジラです

沖に出るとマッコウクジラは、またしても国後島奥深いところでの浮上(汗)
そんな中、他船からシャチ情報です!!ありがとうございます。
とりあえずシャチの情報が入ったので向かいます!!と船を向けようとしたら
なんと羅臼側にマッコウクジラを発見☆

IMG_1962.jpg

そばでゆっくり観察することが出来ました。
最後は尾びれを高々とあげ潜っていきましたね^^

IMG_1977.jpg

マッコウクジラが潜ると、尾ビレで一生懸命水をかき一気に深海まで
潜水するため、水が沸き上がりこのような大きな波紋が出来ます。
15m以上もあるオスのマッコウクジラ!とても迫力がありました。

InkedDSC_9283_LI.jpg

そして、最後は港前でゆっくりシャチを観察することができましたね。
2頭仲良く遊んでいたシャチ。

IMG_2226.jpg

海藻も大好き、背面泳ぎをしながら体に絡めて遊んでいます。

IMG_2079.jpg

背びれが高いオスのシャチもそばでゆっくりとその貫禄ある姿を
見せてくれました。

IMG_2248.jpg

知床ネイチャークルーズのfacebookもぜひご覧ください。
明日も3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3404)


posted by e-shiretoko at 18:49| Comment(0) | 日記

2019年08月01日

シャチにもてあそばれる


本日は3便運航となりました。
朝は少しうねりがありましたが、海の状態はわりとよく条件よく出航。
そして出航してすぐに知床岬方面、漁船からシャチ情報です!!
ありがとうございます。
現場が遠かったので、発見できるか向かってみるとシャチ発見です。

DSC_9234.jpg

シャチたちは知床岬方面から順調に港方面へ移動。
広く分散しておりましたが、ざっと10頭ほど確認することが出来ました。

こちらは大きなオスのシャチ、毎年よく見る個体です。
オスのシャチは全長約8m、背ビレだけでも2m近いんです^^

IMG_9941.jpg

運よくシャチと出遭うことが出来て良かったですね。
1便目は帰り際に船のそばでミンククジラも浮上!

本日は3便全て、シャチ、そしてイシイルカに出遭うことが出来ました。
凪もお天気も良く、透けて水中を泳ぐ姿も見えました。

IMG_0309.jpg

2便目は港からあまり離れずゆっくりしていたシャチ。
2便目もじっくりシャチを観察することが出来ましたね。
奥に見えているのは赤白灯台、クジラの見える丘公園です!

IMG_0493.jpg

子どもたちは本日も元気いっぱいな姿を私たちに見せてくれましたね。
ジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!!

IMG_0526.jpg

本日は2便目海鳥好きの方もいらっしゃったので、色々観察出来ました。
こちらはウトウ

IMG_0192.jpg

その他、ミズナギドリ類、フルマカモメ、ウミスズメなどが見られました。

実習生の松井さんもシャチに負けない元気と笑顔で頑張ってお手伝い
してもらっています。
それにしても連日、羅臼は猛暑日が続き…
陸が厚くても、いつもは沖に出ると寒く感じるのですが
沖に出ても暑い!!日差しが痛い1日でした(汗)

3便目も港前ゆっくりしているシャチたちを観察。
うねりもなくなり、べったべたの凪^^

DSC_9260.jpg

こちらにアピールしているのか?
横になって泳いだり、お腹を出して泳いだり、海象にじゃれたり

IMG_1591.jpg

誰かが何かをやると、それを子シャチたちがマネっこ。
よく観察していると口をパクパクしながら泳いでいるシャチが(笑)

IMG_0909.jpg

こちらは背泳ぎをしているシャチに横から突進して
ちょっかいを出しているシャチ。

IMG_1134.jpg

みんなでじゃれあいとても可愛らしく、家族の雰囲気がしっかりと
観察することが出来ましたね。
お母さんシャチに甘える子シャチの様子も、とても微笑ましく癒されました!!
初めてご乗船されたお客様はコレが当たり前?普通?と勘違いされる方も多いですが
『こんな素晴らしい条件で、こんな出会いはなかなかありません!!』と
強く言っておきます(笑)

野生の生き物、自然を相手にしているのでその時の状況や出会いは
一期一会ですね。
1日条件のいい中、時期外れとなったシャチとの出遭い。
本当に素晴らしい1日でしたね。
知床ネイチャークルーズのfacebookもぜひご覧ください。

明日も3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3403)

posted by e-shiretoko at 22:07| Comment(0) | 日記