2019年07月19日

初『白シャチ』


本日も気象・海象は不安定な中ではありましたが…
無事3便運航となりました^^
1便目、霧が濃く遠くにマッコウクジラを確認できるも
遠くで潜ってしまい、なかなかタイミングが合わず…(汗)

DSC_8936.jpg

他船と手分けして最後に何とかそばで観察することが出来ましたね。
浮いている時間が7分前後、呼吸を繰り返し潮吹きがあがります。

IMG_1829.jpg

浮いている時間が限られているので、タイミングがうまく合わなければ
遠くで潜ってしまうことも。
なんと2頭並んで仲良く浮いており、潜る時も同時に尾びれを高く上げ
潜っていきましたね。

IMG_1884.jpg

2、3便は活発に泳ぐイシイルカがあちこちで観察出来ました。
多少波があり、波かイルカのしぶきか見分けるのが難しかったと思いますが…
一度見つけられると皆さん目が慣れ次々と見つけて下さいました。

IMG_1959.jpg

そして、2便目もマッコウクジラとの出会い♪
ラッキーなことにそばでゆっくりその姿を観察することが出来ました。
体長約15m、大きいものでは18mにも達します、大迫力でしたね。

IMG_2043.jpg

そして帰港途中、他船からシャチ情報が入りました。
ありがとうございます^^
しぶきをあげ急ぎ足に移動するシャチたち、しぶきがあがっておりますが
イシイルカではなく、ココにシャチがいます。

InkedDSC_8941_LI.jpg

潜水も長く警戒心が強いシャチたちでしたが、何とかその姿を確認できました。
大きなオスのシャチを含む5頭ほどの群れ。

IMG_2209.jpg

そして、離れたところにまた別のシャチがいたという連絡と同時に
なんとその中に『白いシャチ』が混ざっているとの情報っ!!
今年の5月、観光船はまなすさんが日ロ中間地点よりも国後島側に
白いシャチを発見し話題になりましたが、本船からもついに初観察^^

IMG_2280.jpg
初めまして白いシャチ〜♪

前回のシャチを実際に見ていないのでわかりませんが…
ニュースになっていたシャチは、もっと背びれが大きく立派だったように感じます!?
違う個体でしょうか。
名残惜しい中ではありましたが、次の便も控えていたため港へ急ぎました。
5月は遥か遠くに…だったようですが、今回は出航していた3隻羅臼側にて
観察出来てよかったですね^^

そして3便目はバードウォッチングのアルパインツアーの団体様を乗せ
臨時便にて出航となりました。
3便目はこちらのハシボソミズナギドリの群れが捕食する貴重なシーンとも出会いも。

IMG_3554.jpg

本日は3便沢山の海鳥が観察でき、その他ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ
クロアシアホウドリ、コアホウドリ、こちらのトウゾクカモメも見られました^^

IMG_1978.jpg

3便目はバードウォッチングのツアーでしたが、秋田の鯨類についての解説にも
皆さんしっかり耳を傾けて下さいました!ありがとうございます。

DSC_8943.jpg

本日は3便、雨や多少風波があり寒いクルーズとなりましたね。
なかなか太陽が姿を現しません(泣)
寒い中でのご乗船、大変お疲れさまでした!!
沖に出ると体感温度がさらに下がります、防寒対策はしっかりとご乗船下さい。

本日も1日、沢山の出会いに感謝です!
明日も3便運航予定、素敵な出会いがありますように☆

また北海道 NEWS WEBにて観光船はまなすのガイド杉田さんが撮影した白いシャチの
動画がアップされております!こちらをぜひご覧ください^^



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3391)

posted by e-shiretoko at 20:45| Comment(7) | 日記