2019年07月21日

船と変わらない大きさ!


早朝は雨が降り、視界も悪かったのですが…
徐々に視界も回復していったので、久しぶりにクジラの見える丘公園から
出勤前に沖観察をしました。
わりと凪もよさそうに見えました!

本日は無事に3便運航となりました。
1便目はなんと徐々に雲も取れて、青空が見えましたよ^^

DSC_8964.jpg

イシイルカを観察し、水中マイクを使いマッコウクジラが水中で発する音が拾えるも
微弱…なかなかマッコウクジラが見つからないまま苦戦していると、
他船からナガスクジラの情報が入りました!ありがとうございます。

根室海峡内では遭遇率が低く、またこの時期に出遭えたのはとてもラッキーですね☆
例年であれば5,6月に多く見られています。

IMG_4150.jpg

クジラの仲間ではシロナガスクジラに次いで二番目に大きなナガスクジラ。
全長は大きいもので20mほどにもなります。
遠くから観察しておりましたが、船を流しているとすぐ目の前にいきなり浮上!!

IMG_4165.jpg

慌てて撮影したら、フレームアウトです(汗)
本船と変わらないだけとても大きなクジラなんです。

本日は海鳥も沢山観察出来ました。
最近よく見られている、こちらはコアホウドリ!

IMG_4147.jpg

少なくとも3羽確認でき、クロアシアホウドリもそばで見られましたよ。
羽を広げると約2m、とても大きいですね♪

その他、ハシボソミズナギドリの群れ、ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ、ハイイロウミツバメ
ウミスズメ、ヒメウなども見られました。

こちら、本日1便目にご乗船されたお客様!
DSC_8956.jpg
Niwa Cycling Toursの皆さんです。
ご乗船される前に大木…ユニフォームに目が行き、つい『え?シャチですか??』と
声を掛けました(笑)

DSC_895611.jpg

今回はこれがメインなので!!とお客様^^
他にはアザラシ、オジロワシ、カニにホタテと北海道らしさ溢れる
目を惹くユニフォーム、皆さんしっかりポーズを取り撮影させて頂きました。
ありがとうございます☆

2便目は他船からの情報も頼りに沖へ向かいました。
青空が見られたのは1便目のみで、いつものようなどんよりお天気
霧雨も降りましたね(汗)

DSC_8971.jpg

2便目はイシイルカを観察し、順調にマッコウクジラもゆっくりと
観察することが出来ましたよ。
1頭浮上すると同じタイミングでもう1頭確認できました。

IMG_4309.jpg

何度も潮吹きが上がりますが、彼らの浮上時間は約7分。
私たちがマッコウクジラに出遭えるタイミングは限られています。
そして尾びれをあげ一気に潜水すると、次浮上してくるのは約1時間後…

IMG_4345.jpg

凄い潜水能力ですよね!!尾びれをあげ真っ逆さま、一気に深海へ潜っていきます。
そして餌を探して移動しながら何kmも離れて、息が苦しくなると浮上してきます。

3便目もこちらのイシイルカに出遭うことが出来ました。
ココにしぶきがあがっています、これがイシイルカ…

InkedIMG_4057_LI.jpg

しぶきしか写っていませんが、イシイルカは体全体を出して高くジャンプをしません。
背中で水を切るように泳ぎ、速く泳いでいる時はこのようなしぶきが舞います。

3便目は少しずつ風波、霧雨も降り、とても寒かったですね(汗)
そんな中ではありましたが、秋田が鯨類の見つけるポイントを説明すると
皆さん一緒に探して下さいました。

DSC_8975.jpg

帰港途中にはハシボソミズナギドリの群れに出会いました!!
またなかなか見られない捕食のシーンを観察することが出来ましたよ。

IMG_4415.jpg

本日も様々な出会いがありましたね。
沖に出ると体感温度が下がります、ご乗船の際はしっかりと防寒対策を♪
明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆

おまけ
本日1便目帰港時に自衛艦『くまたか(ミサイル艇)』が羅臼港に寄港しました。
とてもかっこいいですね。

IMG_4248.jpg

本日一般公開されており、見学できた方は貴重な体験が出来ましたね。
私も行きたい…



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3393)

posted by e-shiretoko at 19:22| Comment(2) | 日記

2019年07月20日

ゆっくりしっかり休憩


本日も雨にもめげず、霧にもめげず…元気に3便運航となりました!!
5,6月はこのようにどんよりなお天気が多いものの、
いつになったら青空拝めるのか?本日もお天気は良くないものの
凪がよく順調に出航することが出来ました^^

船首で生き物のレクチャーをしているのが、実習生の矢野君。
本日が実習最終日となりました!怪我無く無事に終えることが出来てよかったです。
慣れない船での作業、大変お疲れさまでした。

DSC_8945.jpg

海鳥も沢山出会うことが出来ました。
こちらのフルマカモメは沖に出るとどんどん増え、船尾からついてきます♪
本船を漁船と勘違いをしておこぼれ欲しさに飛んでくるんです。

IMG_3672.jpg

港周辺ではハシボソミズナギドリ、ヒメウ。
アカエリヒレアシシ、ハイイロヒレアシシギ、クロアシアホウドリなども
観察出来ましたね。
こちらのウトウも沢山観察出来ました!ウキの上に乗っていて可愛い。

IMG_3839.jpg

3便イシイルカを観察し、濃霧で視界不良の中苦戦しながら出会えたのは
こちらのマッコウクジラ!!
他船と協力し、水中マイクを使いマッコウクジラが水中で発する音を
確認できます。

IMG_3749.jpg

ラッキーなことに本日は何とかそばで観察することが出来ました。
何度も呼吸を繰り返し、最後は豪快に尾びれをあげダイブ!!

IMG_3803.jpg

本日は3便、沢山のイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
港前、ゆっくり泳ぐ際にはこのように背中が海面にポコポコと浮上します。

IMG_3616.jpg

活発に泳ぐ際には、しぶきをあげ背中がで水を切るように泳ぎます!!
そばを泳いでくれた時は、白黒ボディーも見えましたね。

IMG_3879.jpg

本日はあちこちで活発に泳ぐ姿が確認できました。
凪が良いのでお客様も一度目が慣れると、次々と見つけて下さいましたよ。

2便目は少しだけ陸の緑が見えました…なんだか懐かしい緑(笑)

DSC_8951.jpg

知床峠を越え、ウトロに出るとお天気が良いようで?
峠を越えて羅臼に来られた方は驚かれたことでしょう…

2便目は霧が濃くなり、なかなかマッコウクジラが発見できず(汗)
しかし、帰港途中で霧の際に潮吹き発見!!
そばでじっくりその姿を観察することが出来ましたね。
しっかりと海面で呼吸を整え潜っていきました。

IMG_3967.jpg

3便目は他船からの情報も頼りにマッコウクジラを探したのですが
またしても沖に出ると霧が濃くなり視界不良…まさかのこのタイミングで(泣)
しかし、船長が船を進めた先でたまたまマッコウクジラが近くに浮上。

InkedDSC_8954_LI.jpg

全部は船長の想定内?ヨミ通り?!
いつもは7分前後、呼吸を整えると潜っていってしまいますが…
この個体は長いことプカプカ。

IMG_4027.jpg

深く潜る時、準備が出来ると息をいっぱい吸うので
頭がぐっと持ち上がり深呼吸!そして尾びれを上げ潜っていきます。
この続きは動画にて知床ネイチャークルーズfacebookにアップしました。
ぜひ、ご覧ください。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3392)

posted by e-shiretoko at 19:25| Comment(0) | 日記

2019年07月19日

初『白シャチ』


本日も気象・海象は不安定な中ではありましたが…
無事3便運航となりました^^
1便目、霧が濃く遠くにマッコウクジラを確認できるも
遠くで潜ってしまい、なかなかタイミングが合わず…(汗)

DSC_8936.jpg

他船と手分けして最後に何とかそばで観察することが出来ましたね。
浮いている時間が7分前後、呼吸を繰り返し潮吹きがあがります。

IMG_1829.jpg

浮いている時間が限られているので、タイミングがうまく合わなければ
遠くで潜ってしまうことも。
なんと2頭並んで仲良く浮いており、潜る時も同時に尾びれを高く上げ
潜っていきましたね。

IMG_1884.jpg

2、3便は活発に泳ぐイシイルカがあちこちで観察出来ました。
多少波があり、波かイルカのしぶきか見分けるのが難しかったと思いますが…
一度見つけられると皆さん目が慣れ次々と見つけて下さいました。

IMG_1959.jpg

そして、2便目もマッコウクジラとの出会い♪
ラッキーなことにそばでゆっくりその姿を観察することが出来ました。
体長約15m、大きいものでは18mにも達します、大迫力でしたね。

IMG_2043.jpg

そして帰港途中、他船からシャチ情報が入りました。
ありがとうございます^^
しぶきをあげ急ぎ足に移動するシャチたち、しぶきがあがっておりますが
イシイルカではなく、ココにシャチがいます。

InkedDSC_8941_LI.jpg

潜水も長く警戒心が強いシャチたちでしたが、何とかその姿を確認できました。
大きなオスのシャチを含む5頭ほどの群れ。

IMG_2209.jpg

そして、離れたところにまた別のシャチがいたという連絡と同時に
なんとその中に『白いシャチ』が混ざっているとの情報っ!!
今年の5月、観光船はまなすさんが日ロ中間地点よりも国後島側に
白いシャチを発見し話題になりましたが、本船からもついに初観察^^

IMG_2280.jpg
初めまして白いシャチ〜♪

前回のシャチを実際に見ていないのでわかりませんが…
ニュースになっていたシャチは、もっと背びれが大きく立派だったように感じます!?
違う個体でしょうか。
名残惜しい中ではありましたが、次の便も控えていたため港へ急ぎました。
5月は遥か遠くに…だったようですが、今回は出航していた3隻羅臼側にて
観察出来てよかったですね^^

そして3便目はバードウォッチングのアルパインツアーの団体様を乗せ
臨時便にて出航となりました。
3便目はこちらのハシボソミズナギドリの群れが捕食する貴重なシーンとも出会いも。

IMG_3554.jpg

本日は3便沢山の海鳥が観察でき、その他ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
ハイイロウミツバメ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ
クロアシアホウドリ、コアホウドリ、こちらのトウゾクカモメも見られました^^

IMG_1978.jpg

3便目はバードウォッチングのツアーでしたが、秋田の鯨類についての解説にも
皆さんしっかり耳を傾けて下さいました!ありがとうございます。

DSC_8943.jpg

本日は3便、雨や多少風波があり寒いクルーズとなりましたね。
なかなか太陽が姿を現しません(泣)
寒い中でのご乗船、大変お疲れさまでした!!
沖に出ると体感温度がさらに下がります、防寒対策はしっかりとご乗船下さい。

本日も1日、沢山の出会いに感謝です!
明日も3便運航予定、素敵な出会いがありますように☆

また北海道 NEWS WEBにて観光船はまなすのガイド杉田さんが撮影した白いシャチの
動画がアップされております!こちらをぜひご覧ください^^



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3391)

posted by e-shiretoko at 20:45| Comment(7) | 日記

2019年07月18日

突然と現れる


今朝5時頃は少し視界が開けていたのですが…
徐々に霧が濃くなっていき、沖は多少波があるようでした。
本日は2便運航を予定しておりましたが、午後便は高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

さて、霧で苦戦した午前便ですが…
霧が濃いため本日も外洋型の海鳥たちが沿岸で沢山見られました♪
ハシボソミズナギドリ、ウトウ、ウミスズメ、そしてこちらの
フルマカモメは船にどんどん集まってきましたね。

IMG_1778.jpg

霧は絶えず動いており、ある程度風があると一気に晴れることも多いのですが
風があるものの、なかなか霧が抜けていかず(汗)
波が高くなってきたため、そろそろ引き返そうかと船長と話している時…
白波の中で違和感のある波がたち、気になって見ていると
船のそばにシャチを発見!!

IMG_1658.jpg

霧が濃い中、偶然にも見える範囲でシャチを見つけることが出来ました^^
見失わないかちょっとドキドキしましたが、全船シャチを観察出来てよかったです。
少なくとも12頭は確認し、大きなオスのシャチは船と並んで泳ぎ
その王者の貫禄ある姿を私たちにしっかり見せてくれました。

IMG_1594.jpg

広く分散しており、子シャチたちが無邪気にじゃれ
船のそばで右に行ったり左に行ったり、船の周りをぐるぐる(笑)

DSC_8930.jpg

体の体色が少しオレンジがかっているのが、赤ちゃんシャチ。

InkedIMG_1712_LI.jpg

頭を海面に出して偵察する行動や背泳ぎ、シャチ同士で絡み合い。
本日もとても元気な姿を見せてくれましたね。

IMG_1556.jpg

彼らは厳しい自然界で生きている、こんな波なんてへっちゃら!!
逆にその波の揺れを楽しんでいるようにも見えました、とても逞しい姿です^^

徐々に波が高くなったため、早めの帰港となりました。
ご乗船頂きましたお客様、大変お疲れさまでした。

帰港すると電柱の上にはオジロワシが佇んでいる姿も見られましたね。
凛としてとてもかっこいいです。

IMG_1791.jpg

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


展示会のお知らせです♪
さて、知床らうす道の駅に隣接するギャラリーミグラードでは
7月20日(土)から『SINOTCA』展が開催されますよ!!

DSC_7043.JPG

石井明日香さん(絵描き/漫画家)とごとうまきこさん(イラストレーター)の2人展。
「SINOTCA(シノッチャ)」はアイヌ語で「歌」を意味するそうです。

1563430114468.jpg

期間中はなんと、ライブペインティングとワークショップも開催されます^^
詳細はこちら

ごとうまきこさんはご存知の方もいらっしゃると思いますが、羅臼町の図書館バス
『かもめ号』のデザインも手がけました♪

1503649003969-thumbnail2[1].jpg
向かって右がごとうまきこさんです♪

地元の方はもちろんのこと、ご旅行中のお客様もぜひ足を運んで頂ければ嬉しいです。
私もごとうさんのデザインは大好きでシャチのステッカーはお気に入り☆

下記、2ヶ所を巡ります。
7月20日(土)〜8月2日(金) ギャラリーミグラード(羅臼町)
8月6日(火)〜8月18日(日)丘のまち交流館 bi.yell〈ビエール〉(美瑛町)

皆様お誘いあわせの上、ぜひお越しください。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3390)

posted by e-shiretoko at 17:20| Comment(0) | 日記

2019年07月17日

霧の中奇跡の出会い


本日は3便運航を予定しておりましたが、3便目は高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

朝から濃霧と霧雨で1日視界不良…かなり苦戦しましたね(汗)
そんな中、奇跡的に2便共にイシイルカ、そしてマッコウクジラに
出遭うことが出来ました^^

DSC_8919.jpg

霧がかかると、いつもは沖に出ないとなかなか出会えない海鳥たちが
沿岸に集まっていることが多いです。
本日も港を出ると、ハシボソミズナギドリの群れやフルマカモメ(暗色型・白色型)が多く
見られましたね。霧の中、とても幻想的で美しかったです♪

IMG_1407.jpg
ミズナギドリの群れ

こちらはコアホウドリ、複数確認できました。

IMG_1381.jpg

アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ハイイロウミツバメも多く見られましたね。

海鳥は沢山出会うことが出来ましたが、午前便はなかなか鯨類が発見できず…
他社の観光船と連絡を取り合いながら探鯨、粘り続けて何とか1頭のマッコウクジラが
少し視界が開けているところで奇跡的に浮上!!

IMG_1296.jpg

そばで観察することが出来ましたね^^
何度も潮吹きをあげて呼吸を繰り返し、準備が出来ると尾びれをあげ一気に
潜水していくのですが、この個体は尾びれを上げずに潜水していきました。

帰港途中には活発に泳ぐイシイルカ発見!
本日は2便共にイシイルカに出遭うことが出来ました。
多少波があったため、体色がわからない方も多かったと思いますが、
実はお腹が白く背中が黒い、ツートンカラーです。

IMG_1369.jpg

水族館などでは飼育されていないイルカで、体調は約2m。
とても速く泳ぐことが出来ます。

午後便は沖に出ていくと、徐々に霧が晴れていきましたね!
雨も上がっていくと…なんと青空まで♪

DSC_8922.jpg

青空見たのはいつのことだったか…遠い昔のように感じます(汗)
午後便、運よく視界が開けたところでマッコウクジラが浮上!
そばで観察することが出来ましたね。
向かって右端が頭、左端が背びれ、体の三分の二が海面に出ており
尾びれは沈んでおります。

IMG_1419.jpg

午後便に出遭えたマッコウクジラは、尾びれをあげ潜水していきました☆

IMG_1429.jpg

青空が見られたのも一瞬であっという間にまた霧と雨の中…
最後までレインウェアを着て外で頑張って下さったお客様も多かったです。

DSC_8923.jpg

秋田のレクチャーもしっかり耳を傾けて頂きました^^
午後便は後半徐々に波も出てきました、寒い中でのクルーズ
皆さん、大変お疲れさまでした。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3389)
posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(0) | 日記

2019年07月16日

視界はスッキリせず


羅臼町の方々が『最後に太陽見たのいつだった?』と言っております…
連日パッとしないどんよりお天気が続いておりますが…
海の生き物たちにとっては、お天気は関係ありませんね。

本日もとても寒い1日となりましたが、無事2便運航となりました。
1日珍しく濃霧、苦戦しつつも他船と協力し探鯨。

午前便はシャチの情報が入り、そばで観察することが出来ましたね。
昨日と同じ群れのようでした。全体で約20頭!
大きなオスも貫禄がありとてもかっこよかったですね^^

IMG_1014.jpg
背びれだけでも約2m

本日もジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!!!

IMG_0545.jpg

疲れ知らずの子シャチたちが、パワフルにその様子を見せてくれました。

InkedDSC_8916_LI.jpg
ココに頭を出しているシャチがいます(笑)

海藻に絡まって泳いだり、背びれにひっかけたり。
やっぱり、この遊び?楽しいのかなぁ〜海藻大人気!!
海藻になりたいと思う大木です。

IMG_0814.jpg

本日も子シャチたちはごっちゃごちゃにじゃれ合っておりましたね。
徐々にシャチとの遭遇率も低くなり…という説明をしているのですが、
このラッキーがいつまで続くのか!?

海鳥もハシボソミズナギドリの群れやこちらのフルマカモメが多く観察出来ました。
大木と同じ目線、フライデッキの高さを飛んでいきました。
本船を漁船と勘違いし、どんどん集まってくるんですよ^^

IMG_0477.jpg
フルマカモメ

その他、ウトウ、ヒメウ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロウミツバメ
コアホウドリも観察出来ました!

本日2便沢山出会えたのがこちらのイシイルカですね♪
活発に泳ぐ時にはこの独特なしぶきをあげ、背中で水を切るように泳ぎます。

IMG_1142.jpg

実習生の矢野君が写真を使って、どのように鯨類を探すのか
ポイントを解説していきます。

DSC_8917.jpg

午前便よりも午後便の方が霧が濃くなっていきました…
しかしラッキーなことに他船が霧の中マッコウクジラを発見!
情報ありがとうございます。

IMG_1175.jpg

潮吹きが何度もあがり、呼吸を整えます。
本日出遭えたマッコウクジラは警戒心が強く、距離を保たれるため離れて観察。
最後は尾びれを上げて一気に潜水!

IMG_1198.jpg
ピンボケになってしまいました(汗)

本日も1日とても寒い日となりましたが、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
大変お疲れさまでした!いつになったらこの目で太陽が見られるのか…恋しいです。

さて、明日は3便運航予定です^^条件よく出航できますように。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3388)

posted by e-shiretoko at 18:23| Comment(0) | 日記

2019年07月15日

粘り勝ち、豪快ダイブ!!


連日雨が降っておりましたが、本日はなんとか雨がもち
2便運航となりましたね。
今朝も6時頃クジラの見える丘公園へ、北寄りの波がありましたが
無事運航することが出来て良かったです^^

午前便は、出航時先に出航していた他船からシャチ発見の連絡が入り
ポイントへまっすぐ向かいました!
多少波がありましたが、わりと陸に近い所でシャチに出遭うことが出来ましたね。

IMG_9878.jpg

広く分散しておりましたが、ざっと15頭は確認できました。
オスのシャチはこのように背びれが発達するので、オスということがわかります。

本日も子シャチは元気いっぱいに跳び上がったり、背泳ぎをしたり
じゃれ合い可愛らしい姿を見せてくれましたね♪

DSC_8825.jpg

子シャチはお母さんシャチに寄り添うように、ゆったりと泳いでおりました。

IMG_9821.jpg

誰かが頭を出すとマネをして?次々もぐらたたきのように
頭が出てきたりします(笑)

IMG_9693.jpg

あまり港から離れていないところでシャチに出遭うことが出来たラッキーでした☆
シャチは必ず家族(群れ)で行動していますが、その家族で性格も違います。

IMG_9787.jpg

警戒心が強い群れから船に興味を持って寄ってくるシャチたちと様々。
本日はそばで観察することが出来ましたね。

午後便はなかなか鯨類に出遭うことが出来ず…
時間がどんどん過ぎていきました、遠くにイシイルカを確認しましたが
残念ながらマッコウクジラの浮上を待たずに移動することに。
しかし、帰港途中に他船からマッコウクジラ情報!!ありがとうございます♪

IMG_0027.jpg

そばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね。
最後は尾びれをたか〜くあげて豪快にダイブ!!
劇的なクライマックス、そばで観察することが出来て良かったです。

IMG_0056.jpg

海鳥はこちらのウトウが沢山観察できましたね。

IMG_9963.jpg

その他、ハシボソミズナギドリ、ヒメウ、フルマカモメ、クロアシアホウドリ
アカエリヒレアシシギ、ハイイロウミツバメなどが観察出来ました♪
海鳥も賑わっておりましたね。

多少波があり、船酔いされた方もいらっしゃいました。
皆さん寒い中でのご乗船大変お疲れ様でした!

DSC_8849.jpg

明日も2便運航予定でおります、たくさんの出会いがありますように☆



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3387)

posted by e-shiretoko at 23:45| Comment(0) | 日記

2019年07月14日

まだまだシーズン続くのか?


早朝は濃霧で視界不良でしたが、少し海が見えている所で状態を観察すると
わりと凪は良さそうに見えました。
本日は無事2便運航となりましたね!

今にも雨が降り出しそうな曇空の中、午前便出航!
本日もあちこちでハシボソミズナギドリの群れが見られましたね。
その他、こちらのハイイロウミツバメ。

IMG_7899.jpg

フルマカモメ、アビ類、アカエリヒレアシシギも多く観察出来ました。

午前便に出遭えた鯨類は、イシイルカ!
全長は約2m、とても速く泳ぐことができ最高時速は約50km。
活発に泳ぐ姿が観察出来ましたね。

IMG_7849.jpg

その他、他船と協力し探鯨すると…
背景が霧で見づらかったのですが、マッコウクジラを観察することができました。
残念ながら日ロ中間地点よりも国後島側での浮上となりましたが、
潮吹きしっかり見えましたね。

InkedIMG_7878_LI.jpg

最後は高く尾びれをあげ潜っていきました。
沖はとても寒いので、皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいました。
午前便は何とか雨にあたることなく帰港…

DSC_8786.jpg

そして、帰港間際になんとシャチを発見しました♪
陸にこんなに近い所です。

IMG_7960.jpg

霧の中を移動していたのでしょうか?
最後の最後で出遭うことが出来てラッキーでしたね。
よく観察されているオスのシャチ含む、10頭ほどの群れでした。

IMG_8183.jpg

広く分散しておりましたが、船のそばでもしっかりと白黒のボディー
観察できましたね^^

そして午後便は先に出航していた他船がシャチを発見しており
午前と同じシャチの群れを観察することが出来ましたよ^^
ポイントに到達するまで、実習生の矢野君がお客様に鯨類の見つけるポイントを
解説してくれました。

DSC_8813.jpg

午後便は子シャチたちがパワフルに遊んでおりましたね♪
尾びれをあげたまま逆立ち泳ぎ、水中ではどんなことになっているのでしょう(笑)?

IMG_8368.jpg

2頭の子シャチが競い合っているのか、ジャンプ大会。

IMG_8855.jpg

何度も何度もジャンプを繰り返しておりました。

IMG_8518.jpg

口を開けて海藻を絡めながらパクパクするシャチもいれば
海藻を背中にかけて泳いだり、頭にかけてゴロゴロと。
海藻はいつも子どもたちのおもちゃです。
背泳ぎをしながら、口からぴゅーぴゅー水をはいてるシャチもいました(笑)

IMG_8980.jpg

それぞれ楽しんでいるのでしょうか?面白い行動が沢山です。
シャチを観察していると、シャチのそばにはミンククジラの姿も!

遊ぶだけ遊ぶと今度はじゃれて甘えだす子シャチたち。
こちらに興味を持ったのか?停船している船に向かって来たり♪

IMG_9008.jpg

知床ネイチャークルーズfacebookにも他の画像や動画もアップしました。
ぜひご覧ください。
午後便は帰港途中雨に少し当たりましたが、無事運航できて良かったです。
シャチの遭遇率は徐々に低くなってくる時期ですが、いつまでシャチに出遭う
ことが出来るのでしょう?

明日も2便運航予定です、条件よく出航出来ますように☆

本日で2日目を終えました『しれとこ羅臼こんぶフェスタ
後半少し雨が降り出したようですが、連休ともあり沢山の方にご来場頂いたようです。
明日がいよいよ最終日…雨が続いておりますが、明日は雨にあたらず無事
イベントが終了しますように!

DSC_8800.JPG

明日は14時で終了となります。
皆さまのご来場、お待ちしております!!



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3386)

posted by e-shiretoko at 20:20| Comment(0) | 日記

2019年07月13日

雨でも凪の海


今朝はお天気が悪かったのですが、早朝は少し視界が良かったので
6時頃クジラの見える丘公園へ。
ミズナギドリの群れがあちこちに見えましたね^^

さて、風波の心配をしておりましたが海はわりと穏やか!!
雨が1日降り続きましたが、無事3便運航となりました。

雨と霧で視界はスッキリ!とはいきませんでしたが、他船と協力し探鯨。
欠航時に練習を繰り返し、本日は実習生の矢野くんに鯨類の見つけるポイントの
解説をしてもらいました。

DSC_8738.jpg

他船から情報が入り、1便目はシャチに出遭うことが出来ました^^
最近は欠航時に陸からのみ発見できていたシャチ、久しぶりに船から観察です。

IMG_7693.jpg

広く分散しておりましたが、約10頭のシャチ群れでした。
視界があまりよくない中での発見、ラッキーでしたね☆
子シャチたちが一生懸命泳ぐ姿も見られました!

IMG_7612.jpg

そして、午後便に関してはマッコウクジラを複数頭確認することが出来ましたよ。
他船からの情報も含めると、少なくとも5頭は確認できましたね。

IMG_7756.jpg

何度も呼吸を繰り返し、最後は準備が出来ると尾びれをあげダイブ!!
本日は背景が白く、潮吹きが見づらかったかと思いますが、そばで観察できて
良かったですね。

IMG_7772.jpg

徐々に雨が強くなってきましたが、レインウェアを着て外で頑張って下さった
お客様もいらっしゃいました。

DSC_8784.jpg

海鳥も沢山見られ、ハシボソミズナギドリの群れをはじめ
こちらのアカエリヒレアシシギが本日は多く見られました。

IMG_7462.jpg

その他、フルマカモメ(暗色型・白色型)、ウトウ、クロアシアホウドリ
ハイイロウミツバメなどが確認できました。

3便目は臨時便にて出航となりました。
雨に加えて、霧もかかり視界が悪かったもののイシイルカを観察!!

DSC_8785.jpg

本日は3便全てイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
凪がいい時は見つけやすいと思いますが、海面からあまり体を出さずに泳ぎます。

InkedIMG_7409_LI.jpg
ココにイシイルカ

近くで見ると黒い背中が見えますが、お腹の白い部分はほとんど見えませんね。
水族館などでは飼育されていないイルカです。

IMG_7820.jpg

悪天候の1日でしたが、それぞれの便で色んな出会いがありました。
皆さん寒い中、大変お疲れさまでした!風邪などひかれませんように。

そしていよいよ本日から始まりました『しれとこ羅臼こぶんフェスタ
15日(月)まで知床ネイチャークルーズ事務所前が歩行者天国になり
イベントが開催されます。

私たちもメンバーの一員ではあるのですが、クルーズにてお手伝いできず…
会場では羅臼の自慢のこんぶを使用したメニューも豊富に、
その他羅臼の海の幸を色々とご賞味いただけます。

また羅臼の昆布漁について色々と学んで体験できるブースも!!
昔は昆布漁もやっていた我らが長谷川船長も張り切って『俺に任せろ』と
言わんばかりに昆布漁疑似体験(笑)

DSC_8752.jpg

知床ネイチャークルーズfacebookにも少し会場の様子をアップ致しました。
羅臼お越しの際はぜひ会場へも足を運んで頂ければ嬉しいです。
皆様のご来場、お待ちしております!!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3385)


posted by e-shiretoko at 19:42| Comment(0) | 日記

2019年07月12日

陸から見えた黒いヒレ


本日は2便運航予定でおりましたが、早朝から高波強風のため
終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

午後便の欠航も決まってしまいましたが、11時頃沖の状態を見にクジラの見える丘公園へ。
沖は濃霧のため視界不良、また波が立っていたため見づらかったのですが、何か違和感。
双眼鏡をかけ5分…なんと、シャチを発見することが出来ました。

InkedDSC_8729_LI.jpg

オスのシャチ2頭は確認することが出来ました。
拡大してみるとこちら…黒いヒレが確認できるでしょうか?!

InkedIMG_739111_LI.jpg
ココにシャチがいます

波の中勢いよく泳ぐ姿が確認できました。
最近はお天気も不安定で、本日も青空が見えてきたと思ったらまた曇り空。
夕方また風も吹きなおしてきました(汗)
時化休みが多くなっており、しおれかかっている大木のもとに癒しの愛犬ムム♪

DSC_8727.JPG

おやつを持っていなかったので、無いのを確認するとあっさり去っていきました。
ツンデレでもめんこいのです(笑)

明日は3便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆


さて、明日からいよいよ開催します『しれとこ羅臼こんぶフェスタ
知床ネイチャークルーズの事務所前が歩行者天国に!

64435450_2406010986335299_6259647893112619008_n.jpg

7月7月13日(土)〜15日(月)までの3日間 11:00〜16:00
(※15日(月)は14:00まで)

今年で6回目を迎えるしれとこ羅臼こんぶフェスタは、羅臼の漁師を応援!!
をコンセプトに更に魅力溢れる内容で開催致します。

DSC_3881-thumbnail2.jpg

今回は第8回目を迎える羅臼町商工会青年部のらうすビアガーデンとの
同時開催も実現しました。
(ビアガーデンは13日(土)14:00〜20:00)

DSC_3847-thumbnail2.jpg

昆布を採ってから多くの工程を経て、製品化される羅臼の高級昆布。
ぜひお立ち寄り頂き、体験、学んで美味しいものを沢山食べて
色々と感じて頂ければ嬉しいです。

IMG_0118.jpg
知床岬、赤岩地区にて昔の昆布漁の写真です

また『知床雑貨カフェcho--e-maru』では、プラバンを使ったストラップ工作など
イベント限定の企画も予定しております。

DSC_8725.JPG
イメージです

また店内では、知床ネイチャークルーズオリジナルのTシャツやパーカー。
様々なグッズも販売しております!

DSC_8726.JPG

ご乗船の際は、ぜひイベント会場へも足を運んでみてください。
皆様お誘いあわせの上、ご来場頂ければ嬉しいです!




【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物が好きな方のご応募、お待ちしております!!!

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3384)

posted by e-shiretoko at 18:07| Comment(0) | 日記