2019年05月17日

濃霧の中から…


本日も朝から濃霧…
なかなか沖観察ができませんね(汗)
多少波がありましたが、本日は2便運航となりました。

午前便は沖に出ると視界が開けていきましたね!
お客様は秋田が解説する生き物の見つけ方、ポイントについて
しっかり聞いて下さり、一緒に探して下さいました。

DSC_7560.jpg

沖ではハシボソミズナギドリの群れが見られ、その他こちらのウトウ
アビ類、防波堤にはオジロワシの姿も。

IMG_7156.jpg

霧はなかなかスッキリと晴れていかず、鯨類が見つからないまま
折り返しとなりましたが、他船がちょうど霧が晴れている所で
シャチを発見し連絡をくれました!ありがとうございます。

IMG_7241.jpg

広く分散しておりましたが10頭のシャチを確認。
船の周りでまったりとじゃれる姿が見られましたね^^
そして船のすぐ目の前でいきなりジャンプを連発!!

IMG_7298.jpg

ジャンプはなかなか見られませんよ〜。

IMG_7315.jpg

間近で何度もジャンプしたので、でかっ!!とつい
声に出てしまいました。
いつもは全身が見られることは少ないので、改めて大きいな〜と
感じましたね。

そして午後便に関しては、チャーターにて出航していた他船がシャチを
観察していたので、まっすぐポイントへ。
午前よりも徐々に波が出てきてしまいましたが、霧はだいぶ晴れて
北方領土・国後島も見えておりましたね。

IMG_7626.jpg

午後便も船のそばでじゃれ合うシャチたち。
2頭で並んで背面泳ぎ

IMG_7712.jpg

水中でゴロゴロばしゃばしゃ、時折頭を海面に出したり。
可愛らしい姿を私たちに見せてくれました。

IMG_7830.jpg

またこちらのオスのシャチはとても背ビレが高く貫録たっぷりです!

IMG_7758.jpg

全長約8m、背ビレだけでも2m近いんです。
遠くからもその立派な背ビレ、大きいのがよくわかりますね。

本日は午前は濃霧、午後は風ととても寒い1日となりましたが
外で頑張って下さったお客様も多かったです。

DSC_7571.jpg

寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。
日に日に桜の開花も進んでおりますね、満開になるのが楽しみです。

さて、ニュースでご覧になられてすでにご存じの方もいらっしゃるかと
思いますが…
昨日羅臼沖で白いシャチが確認されました。
大学の調査チームを乗せチャーターにて出航していた観光船はまなすさんが
日露中間地点よりも国後島側に白いシャチを確認したとの連絡を頂きました。

DSC_7559.jpg
今朝の北海道新聞です

第一発見者である観光船はまなすのガイド杉田さんに昨日話を聞いたのですが
はじめ遠くに白いカモメがヒューっと飛んでいると思ったようで、
その後、黒いシャチを発見したのですが、再度浮上した白いシャチ!!
本人もまさかと驚かれたそうです^^
初めて見た時の感動や感覚は何とも言えないと思います。
本日は過敏に白いカモメたちに反応してしまった大木です(笑)

よく長谷川船長と羅臼沖でもそろそろ白いシャチ現れませんかね〜?
なんて話しておりましたが、とうとう現れましたね♪
本船からは確認することは出来ておりませんが、1度は自分の目でも見てみたいものです。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように。



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路は
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

【第2段階】8:00〜17:00まで通行可能となります。

状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3334)


posted by e-shiretoko at 17:04| Comment(11) | 日記