2019年05月09日

北風にも負けず


本日は2便運航となりました。
早朝、船長には漁師さんから沖にシャチがいると連絡が入り
船長も自宅からシャチを確認できたとのことでした。

DSC_7434.jpg

多少、風波がありましたが出航できてよかったです。
今出漁しているのは、ホッケやタラの刺し網漁の船。
長谷川船長も元漁師!!仲間の漁師さん達から沢山の情報を頂きます。
皆さんいつもありがとうございます。

IMG_2848.jpg

午前便は鳥好きのお客様も多く、海鳥が沢山見られたので色々お話しました。
こちらのミズナギドリの群れ。

IMG_2862.jpg

沖に出るとフルマカモメも沢山見られましたね。

IMG_2946.jpg

その他、ウトウ、ユリカモメ、アビ類、ケイマフリ、ハシブトウミガラス
スズガモ、ビロードキンクロなど。

そして、鯨類は他船からの連絡を頂きイシイルカ、そしてシャチを確認しましたが
お客様には近くで見て頂くことが出来ず…
遠くでしぶきをあげ泳いでいたイシイルカ、ポイントに向かうと
見失ってしまいました。
またシャチは複数頭確認するも、残念ながら日ロ中間地点よりも国後島側奥深く(汗)

IMG_2908.jpg
奥に見えているのは国後島です

拡大すると、証拠写真は撮れましたが遥か遠く…
お客様が発見するのは難しかったですね。

IMG_290833.jpg

お天気はとてもよく、知床連山も北方領土・国後島もスッキリと綺麗に
見えておりました^^

DSC_7438.jpg

午後便も他船と手分けして生き物を探していくと、イシイルカを発見!
船について泳いでくれましたね。

体を海面からあまり出さず、水を切るように泳ぎます。
このようなしぶきがイシイルカを見つけるポイントです。
ゆっくり泳ぐ際は、黒い背中が浮上します。

IMG_2984.jpg

お天気がよく海も青く綺麗に見え、実は白黒ボディーのイシイルカ
水中、透けて泳ぐ姿がしっかり見えました♪

そしてまたしても他船からシャチ情報です!ありがとうございます^^
午前便で国後島側に確認したシャチなのでしょうか?

IMG_3010.jpg

羅臼側でシャチを観察することが出来ました。
広く分散しておりましたが、12頭はいたと思われます。
西日が強く、シャチの潮吹きにはふわっと虹がかかっておりましたね☆

IMG_3131.jpg

ゴロゴロじゃれ合う様子も見られました。

IMG_3207.jpg

リベンジでご乗船のお客様も多く、シャチに出遭えてラッキーでした。
お天気は良かったものの北寄りの風が吹き続け、本日も冬の寒さ…
とっても寒い中でのクルーズとなりましたが、実習生のレクチャーに
耳を傾け聞いて下さりありがとうございました!

DSC_7453.jpg

皆さん、大変お疲れ様でした。
明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路が
4月26日(金)10:00時から開通致しました。
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

 【第1段階】 10:00〜15:30
 【第2段階】  8:00〜17:00
 【第3段階】 夜間通行規制解除(終日通行可)。

4月26日からしばらくの間、通行可能な時間は、10時00分〜15時30分です。
状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3327)


posted by e-shiretoko at 19:05| Comment(3) | 日記