2019年05月03日

今年一番の!!!


昨夜から強い風が吹き続け、今朝も風がなかなか止みませんでした。
朝5時半頃クジラの見える丘公園から沖観察。
沖は一面白波となり、クジラの見える丘公園も強風…

DSC_7323.jpg

お昼頃まで風も強く、雨が降っておりました。
本日は3便運航予定でおりましたが、1、2便は強風高波のため欠航。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
徐々に風も収まってきたので、14時便のみ出航することが出来ました!

DSC_7327.jpg

お天気は徐々に回復し、雨は上がって青空が見えてきました^^
先に出航していた他船からミンククジラやハシボソミズナギドリの情報を
頂いていたのでポイントに向かうと…

DSC_7324.jpg

凄いハシボソミズナギドリの群れです!!
ミズナギドリたちは、南半球タスマニアから今時期餌を求めて渡ってきます。

IMG_0786.jpg
奥には北方領土・国後島も見えてきました

ミズナギドリたちが集まる場所には、同じ餌を捕食するミンククジラが
次々と浮上しました〜!!
全長は約7m、小型のクジラですがそばで見ると大きいですよ♪

IMG_0863.jpg

船のそばにもぷっしゅー!!ぷっしゅー!!と呼吸音もよく聞こえましたね。
鳥の大群の中にミンククジラがいきなり浮上をしても、ミズナギドリたちは
逃げることなく、うまく共生しているのですね♪

ミズナギドリたちはこれから徐々に増え、多い時では10万、20万単位になるのですが…
本日の群れも大興奮!圧巻でしたね^^
次々捕食のために海にダイブするミズナギドリたちの姿は迫力がありました。

船長『エリカ!今年一番のミズナギだな!!』

大木『船長、今年一番には間違いないのですが…今季始まってまだ何回も出ていませんが(笑)』

ミズナギドリの群れの中に何度もミンククジラが浮上。
普段は波があると見づらかったりするのですが、本日は何頭浮上を確認したことか!?
どこを見てもミズナギドリ&ミンククジラ!!

IMG_0877.jpg

海鳥はその他、ウミアイサ、シノリガモ、ユリカモメ、ウトウ
アビ類などが見られました。

多少波があり時折風もありましたが、皆さん大変お疲れ様でした!
沖に出ると体感温度は下がります、十分に暖かい格好でご乗船下さい。

明日は3便運航予定です、素敵な出会いがありますように☆

本日お昼頃、羅臼の宿『とおまわり』のご主人から峯浜でトドが見られていると
連絡をもらいました。ありがとうございます!
残念ながら現場へ行くことは出来ませんでしたが…
14時便にご乗船のお客様から、これってなんですか?と撮影された写真を
見せて頂くと、トドでしたね^^
沿岸、陸からでもトドはよく観察されることがあるんですよ。



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路が
4月26日(金)10:00時から開通致しました。
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

 【第1段階】 10:00〜15:30
 【第2段階】  8:00〜17:00
 【第3段階】 夜間通行規制解除(終日通行可)。

4月26日からしばらくの間、通行可能な時間は、10時00分〜15時30分です。
状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3323)


posted by e-shiretoko at 17:15| Comment(0) | 日記