2019年05月02日

急な強風


今朝沖観察をしたのですが、沖は濃い霧に包まれておりました。
見えていた範囲は凪が良さそうです!
本日は3便運航予定でおりましたが、3便目は急な強風と高波のため
急遽欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。

1便目出航時は少し霧が濃かったのですが、徐々に視界は開けていきましたね。
視界が開けていくと、とても凪のいい綺麗な景色が広がっていきました^^
空が海に映り込んでおりますね。

DSC_7309.jpg

本日は2便共にミンククジラに出遭う事が出来ました。
この様に呼吸をする時に浮上してくるので、海面にス〜っとミンククジラの背中が見えます。
潮吹きは普段ほとんど目立たないクジラです。

IMG_0484.jpg

ミンククジラが複数頭確認できた場所の周辺には、ミズナギドリの群れ
またウトウやユリカモメなどが多く見られました。
こちらはクチバシの上にはえている角が特徴的なウトウ。
その他海鳥は、シノリガモ、ウミアイサ、アビ類などが見られましたね。

IMG_0517.jpg

クジラの仲間は大きく2つに分けられ、私たちと同じ歯を持つハクジラ
歯の変わりにヒゲ板というものが口の中にはえているヒゲクジラに分けられます。
実習生が持っているのは、本物のミンククジラのヒゲ板になります。

DSC_7314.jpg

このようなブラシ状のものが口の中に沢山!
このヒゲ板で小魚やプランクトンなどをこしとって食べるんです。

1便目ゆっくり探鯨していると、日露中間地点より遥か北方領土・国後島側に
黒いヒレを発見しました。

IMG_0498.jpg

じっと観察していると、なんとシャチでした。

IMG_049811.jpg
拡大すると背ビレがわかりますね

残念ながら、かなり遠かったためそばで観察することが出来ませんでした。
2便目も凪のいい状態の中出航しましたが、後半徐々に波が立ってきましたね。
波が立つ前にミンククジラを発見。

沖合天気は良いものの、徐々に風が吹きとーーーーーっても寒かったです(汗)
寒い中でも外で頑張って下さった方も。
生き物の見つけ方を説明し、皆さんも一緒に探して下さいました。

DSC_7319.jpg

2便目帰港間際には少しだけイシイルカの姿も観察することが出来ました。
高くジャンプをせず、水を切るように泳ぐためあまり体が見えません。
そのため、イシイルカを見つけるポイントはこのしぶきになります。

IMG_0529.jpg

本日は風が冷たく、フリースにダウン、寒すぎてホッカイロも貼って乗り切ました。
先日雪が少し降り真っ白になっていた羅臼岳も、雪解けが進みました。

IMG_0493.jpg

しかし、ご乗船の際は沖合に出ると風を受け体感温度が下がり
寒くなりますので、しっかりと暖かい格好でご乗船ください。
また貸し出しのレインウェアもございますのでご利用ください。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います。



【国道334号知床横断道路開通のお知らせ】

冬期間通行止めとなっておりました国道334号知床横断道路が
4月26日(金)10:00時から開通致しました。
当面は夕方から朝にかけて路面凍結の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。

 【第1段階】 10:00〜15:30
 【第2段階】  8:00〜17:00
 【第3段階】 夜間通行規制解除(終日通行可)。

4月26日からしばらくの間、通行可能な時間は、10時00分〜15時30分です。
状況によっては、通行止めとなる場合もございます。
羅臼=ウトロ間を移動される場合は、通行規制時間にご注意下さい。
知床横断道路(国道334号)が通行止めの場合は、羅臼からウトロまでは
迂回し根北峠を通って車で約2時間かかります。

北海道開発局 釧路開発建設部
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html


【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001

 
(3322)


posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(0) | 日記