2019年03月17日

びっりちと流氷


皆さん、こんにちわ。
本日の羅臼はとても穏やかな1日となりました。
昨日からずっと夜中まで降り続いていた雪も朝には止んで
道路の雪も一気に融けておりました。

昨日は雪のため視界不良で、沖が見えておりませんでしたが…
今朝、外に出ると目の前にはまたびっちりと流氷がある景色が広がっておりました!
こちらは、知床らうす道の駅前。

IMG_6656.jpg

海も穏やかなので、ウニ漁の船が続々と出漁。
このような沿岸でウニ漁が行われております。

IMG_6667.jpg

羅臼のウニ漁は1月〜6月、羅臼昆布を食べ成長したエゾバフンウニは
とても甘くて美味しいんです♪
まだまだ漁期は続きます、羅臼お越しの際はぜひご賞味ください。

朝はどんよりなお天気でしたが徐々に青空が広がり、
夕方、少しだけ国後展望塔から沖観察。
根室海峡内にはご覧のとおりびっちりと流氷が残っております。
今年の流氷はいつまで羅臼沖にいるのでしょうね?

DSC_4030.JPG

西日に照らされて、流氷がより一層白く美しく見えました。
知床連山も見えてきましたね。

DSC_4031.JPG

あたたかくなってきたとは言え、夕方はかなり冷えてきました…(汗)
羅臼の春はまだまだ!?待ち遠しいですね。



【求人のお知らせ】

海と山に囲まれた世界自然遺産・知床で私たちと一緒に働いてみませんか?
動物好きの方、英語や中国語ができる方のご応募お待ちしております。

詳細に関しては、ホームページのお問い合わせフォーム、
もしくはお電話にてお問い合わせください。
TEL:0153−87−4001


(3283)

posted by e-shiretoko at 16:45| Comment(0) | 日記