2018年10月19日

羅臼岳初冠雪!


今朝は家を出るのが遅くなったので、クジラの見える丘公園からは
10分程度の沖観察です。

気持ちよく晴れ渡り、久しぶりにクルーズ日和。
沖もわりと凪が良さそうでしたね!
探し始めて数分、遠くに複数の潮吹きを発見しました^^
背中もチラっと見えましたが『黒いぼっこ』は見えなかったので
シャチではなさそうです、ツチクジラでしょうか!?

DSC_0651.JPG

今日はツチクジラの発見だけで終わるかなとそろそろ帰ろうとした時
マッコウクジラも発見!!
『っしゃ、きたー!!』と1人声をあげ、丘で喜んでおりました。

秋から冬へと移り変わる頃、本日は夏のような景色が広がっており
日中は気温が上がったようですが、早朝は道内各地冷え込み
氷点下のところも多かったようです。
空気は澄んでいるので、北方領土・国後島も凄くキレイにくっきり見えています。

IMG_4102.jpg
奥に見えているのは国後島です

沖観察を終え、事務所に向かっている最中チラッと知床連山が見えると
『ん!?』
途中で車を停め、山を見上げると山頂が白くなっておりました(驚)
『白くなってるー!!』と1人騒ぎながら、撮影しておりました…

IMG_4118.jpg

そう…大木、独り言が多いんです(笑)
一人でいても思ったことをすぐに声にだし、テンション高いままにリアクションします。

本日も引き続き、事務所にて仕事をしておりました。
昨日の北海道新聞には、写真家・伊藤健次さんの連載記事。
いつもお世話になっております^^
今回の『伊藤健次の大地の息吹海のささやき』はヒグマが語ってくれたこと。
看板手をかけ、反省しているようにも見えるこちらのヒグマ。

_20181018_173407.JPG

これだけでも十分に面白いと思ったのですが、その手をかけた看板には…
『キャンプは危険です!この地域のヒグマは、人を避けて歩きません。
人命にかかわる事故が発生する危険性がありますので、キャンプは絶対にしないこと!』
記事にも書いてありましたが、文章を読んで私も吹きだしました(笑)
夢があるというか、絵本の1ページのような…
このヒグマはパトロール中だったのでしょうかね!?
こんなシーンに出会えるなんて凄いなぁと思いながら、読みました。
伊藤さんのお話しはいつも本当に面白く、聞いていてワクワクします。

大木も最近はたまたま知床で色んな動物に出会っていて、
ヒグマにキツネにシカに、タヌキにエゾユキウサギと盛り沢山。
その度にテンションMAXで声をあげてしまう…。
その動物たちと出遭った時は、写真に収めることは出来ませんでしたが
しっかり目に焼き付いています。

そんな一瞬をカメラに収めるということは本当に凄いことだと思いますね。
昨日の北海道新聞には北海道野生生物写真コンテストの入賞・入選作品の紹介もありました。
その中にはどれも本当に素晴らしく、素晴らしい写真ばかりでしたね^^

DSC_0659.JPG

入賞作13点、優秀作32点は11月2日から7日まで、富士フィルムフォトサロン
札幌にて展示されるようです。お近くの方は是非!


【国道334号・知床横断道路通行止めのお知らせ】

2018年11月6日(火)から国道334号(知床横断道路)は
冬期間全面通行止めとなります。
これに先立ち、今月の23日から路面凍結の恐れがあるため
午後5時から翌日午前9時まで通行止めとなります。
道路の開通時間にご注意ください!!


(3214)


posted by e-shiretoko at 17:15| Comment(8) | 日記