2018年10月16日

サケの荷揚げ作業


昨夜は快晴、星空が凄くキレイで天の川も見えておりました。
港は夜11時頃から鮭の定置網漁船のエンジン音が鳴り響き、
煌々と明かりが眩しいですが、そんな中でも星がよく見えており
流れ星はいくつも見つけることができました。

DSC_0599.JPG

日の出の時間は日に日に時間が遅くなっていきますね。
羅臼の日の出時間は今5時半頃、サケの水揚げは早いところ4時頃から開始。
今朝は少し早起きできたので、4時半頃ちょこっと港へ行ってきました。

DSC_0617.JPG

辺りはまだ真っ暗ですが、港は眩い光に照らされて定置網漁船が
サケの荷揚げ作業中です。

IMG_3860.jpg

船の水槽からサケを豪快にすくい上げられます。
海水が飛び散っている様子がよく見えます。
選別されたサケをまたタンクに入れる際、ドバドバっとサケがタンクに入れられるので
油断していると豪快に水が飛びはね海水がかかります(笑)

手際よく漁師さんたちは次々サケを選別していきます。
カッコいいですよね〜^^

IMG_3785.jpg

ねじりはちまきがキマってます!
夜中から漁船は出港していき、羅臼の朝は早いです(汗)

IMG_3979.jpg

サケの定置網漁船に漁の手伝いに行っている次男のユウキから
こんな画像をもらいました。
今朝、網をおこすとそこにはどでかい物体!?

1539653747049.jpg

体長が2m程のマンボウが網に入っていたようです!
たまにクルーズ中でもプカプカ浮いている姿を見たことがありますが
この大きさは見たことがありません(笑)

1539654059718.jpg

この後、このマンボウは海に戻されたそうです。
サケの定置網漁の荷揚げ風景は、羅臼の宿『とおまわり』のブログでも紹介されております、
ぜひご覧ください^^

今朝はお天気がよく青空が広がっており、船で使用するレインウェアを
全部お洗濯して干したのですが…

DSC_0619.JPG

お昼からどしゃ降りになり、レインウェアは室内へ急いで避難(汗)
雨が降ったり止んだり、変わりやすいお天気でしたね。
夕方少し雨があがり、雲の隙間から光があふれ雲がピンク色に。
キレイな虹がかかっているとばあちゃんが教えてくれました♪

DSC_0623.JPG

昨夜も感じましたが、本日もひんやりとした空気…
乾燥肌の大木は手足がガサガサ、冬の訪れを感じております(汗)
明日明後日?はさらに気温が下がるようで、山は雪が積もるかも!?と
ニュースがやっておりました。
今年は暖かい秋ですが、そろそろ知床横断道路も通行止めの時期を迎えますね。


(3211)


posted by e-shiretoko at 17:20| Comment(0) | 日記