2018年10月11日

1年通して様々な海鳥も


本日は風と雨を心配していたのですが、今朝クジラの見える丘公園から
沖を観察するとわりと海は穏やか!厚い雲に覆われていたものの
雨は降っていないようでした。

多少波がありましたが、本日は無事2便出航となりましたね^^
早朝はわりと視界も良かったのですが、午前便出航時には
徐々に視界も悪く、北方領土・国後島も見えなくなりました。
見るからに寒そうな景色じゃないですか〜?

DSC_0481.jpg

多少波がありましたが、海鳥は沢山観察することができましたね。
こちらは午前便遠くに浮いていたアホウドリ。

IMG_3462.jpg

その他、こちらのハイイロウミツバメは何度か目につきました。
こんな小さな体で波の中、一生懸命駆けていく姿がめんこいです♪

IMG_3483.jpg

その他、ミズナギドリ類、ウトウ、トウゾクカモメ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
コシジロウミツバメ、ヒメウ、ビロードキンクロ、クロガモ、シノリガモ
などが見られました。

海鳥は色々と目についたのですが、鯨類に関しては苦戦しましたね(汗)
2便共になかなか見つからず…
水中マイクを使用して、マッコウクジラが水中で発する音を確認してみるも
船長の耳にはその音が入って来なかったようです(泣)
苦戦しましたが、クルーズ後半は2便共にイシイルカとの出遭いが♪
こちらがイシイルカです…

IMG_3522.jpg

多少波があり、目が慣れないお客様はイシイルカのしぶきを
なかなか見つけられずにいましたが、皆さん目が慣れると
イシイルカの『しぶき』をしっかり見つけてくださいました。

水族館で見るようなイルカのように高いジャンプはしないイシイルカ。
背中で水を切るように泳ぐため、体色もわかりづらいですが
白黒ボディーです。

DSC_0482.jpg

秋田がイシイルカの特徴を解説してから、またイシイルカが現れると
皆さんしっかりお腹の白い部分にも注目し、見えたお客様も
いらっしゃったようですね♪

姿はほとんど見えておりませんが…
これがイシイルカの見え方なんです。

IMG_3550.jpg

風も冷たく、ホッカイロを貼っていても冷えました(汗)
太陽も出ず曇り空だったので、一段と寒かったと思いますが
皆さん寒い中お疲れ様でした☆

DSC_0484.jpg

本日は2便共に沢山の海鳥たちに出遭う事が出来ましたね。
根室海峡羅臼沖は、多種多様な生き物が集まる餌が豊富な
素晴らしい場所です。
鯨類のみならず、海鳥も注目ですよ!
そして今年はなんと4年ぶりに千葉県我孫子市で行われます
JBF(ジャパンバードフェスティバル)に知床羅臼町観光協会が参加します^^

43573201_2211842102420395_5895125823903498240_n.jpg

2018年11月3日(土) 9:30〜16:00
     11月4日(日) 9:30〜15:00
     千葉県我孫子市 手賀沼周辺

長谷川船長ファンの皆さん!知床羅臼以外で船長に出会えるチャンスです☆

IMGP2147-thumbnail2.jpg

船を下りても、もちろん船長のマシンガントークが炸裂!!?
体は小さくても声も動きも大きい船長、どこにいても目立ちます…
会場でお見かけした際には、ぜひお声掛け下さいね^^
皆さまのお越しを心よりお待ちしております♪

totuka-thumbnail2.jpg

明日は2便運航予定です、2018年夏季シーズン残り2日。
条件よく出航できることを願います☆


(3206)

posted by e-shiretoko at 17:41| Comment(2) | 日記