2018年09月26日

船と変わらない大きさ!!


清々しい空気の中、クジラの見える丘公園からは
今朝、ツチクジラの大群が見えておりました。
沢山潮吹きがあがり、体も見えておりましたね!
北方領土・国後島は端から端まで全て見えておりました。

DSC_0179.jpg

本日はお天気がよく日差しも強い1日となり、沖にいても暖かく
とても穏やかな中、2便出航となりました!
午前便出航すると、パトロールに行っていた海上保安庁の砕氷型の巡視船
『てしお』が沖から帰港してきました。
砕氷型の巡視船は日本に2隻しかありません。

IMG_7573.jpg

2便共にイシイルカ、そしてマッコウクジラに出遭う事が出来ましたよ^^
イシイルカはあちこちで出遭う事ができ、凪が良いのでお客様も
沢山見つけてくださいましたね。皆さん、ありがとうございました!
画像右下、飛び上がるように泳ぐイシイルカのお腹が白い部分も
見えておりましたね。

IMG_7283.jpg

全長は約2m、水族館では飼育されていない為、
野生でしか出遭う事が出来ません。

本日は2便共に5頭以上のマッコウクジラを確認することができました。
午前便は他船と手分けし探鯨していると、タイミングよく船のそばに
浮上したマッコウクジラ!
他船と比較してもその大きさがよくわかりますよね。
一体どこの部分が出ていると思いますか??

IMG_7484.jpg
向かって右が頭の先端、左が背ビレの部分です

体の3分の2だけが見えており、尾びれは沈んでいる状態です。
全長は15m〜18mのオスのマッコウクジラ!
船と比べても大きさはほとんど変わらないんです。

普段は1頭、単独行動をしているオスのマッコウクジラですが、
たまに群れて行動することがあります。
こちらは2頭並んで泳いでおりましたね。

DSC_0186.jpg
ココにマッコウクジラがいます

なかなか潜らず、遠く離れていたマッコウクジラ同士が
どんどん近づいていき最終的に合流しました。

IMG_7536.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

いつもはマッコウクジラを発見しても、行くまでに潜ってしまうことも
ありますが…ゆっくり観察することができましたね。

海鳥はこちらのウトウが沢山見られました♪

IMG_7586.jpg

その他、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
ヒメウ、ミツユビカモメ、ウミスズメ、クロガモなどが観察できました。

午後便は順調にマッコウクジラが浮上し、2頭そばで観察できました。
こちらが1頭目出遭えたマッコウクジラ!

IMG_7662.jpg

豪快に潮吹きをあげ、呼吸を整えるのですがその時間わずか7分前後。
準備ができると尾びれを高く上げ一気に深海まで潜水していきます。
尾びれの幅だけでも約3mあります。

IMG_7784.jpg

本日はお天気がよく、知床半島もとても綺麗でしたね。
海も空も本当に全てが美しいと1人、静かにテンションが上がっておりました↑↑↑

DSC_0182.jpg

こちらが2頭目出遭えたマッコウクジラです。
悠々と泳ぎ、最後は尾びれを上げて豪快にダイブ!

IMG_7880.jpg

本日も沢山の出遭いがありましたね♪
こちらは他船から撮影して頂いた、マッコウクジラとEvergreenです。
ありがとうございます。

1537946170565.jpg

本日はわりと暖かかったため、薄着の方もいらっしゃいましたが
沖に出ると風は冷たかったですよ!ご乗船の際はしっかりと羽織るものを
お持ちになられてください。
スタッフ秋田がマッコウクジラの鼻と潮吹きの話をしているところ♪
この手の動きがポイントです(笑)

DSC_0204.jpg

本日はんとても条件がよくラッキーな日でしたね。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3191)


posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(4) | 日記