2018年09月20日

またしても5頭集結!!


本日は2便運航となりました。
2便共にマッコウクジラ、そしてイシイルカに出遭う事が出来ましたね^^
お天気は本日もコロコロと変わり、午前便はどんより曇り空が広がり
徐々に青空が見えてきました!午後便は一変し、青空が広がりましたね。

DSC_5082.jpg

本日はわりと凪の良い中、出航することができ
知床連山、北方領土・国後島もしっかり見ることができました。

2便共に活発に泳ぐイシイルカを観察することができたイシイルカ。
このしぶきがイシイルカを見つけるポイントなります。

IMG_4123.jpg

背中で水を切るように泳ぐイシイルカ。
高いジャンプはせず、独特なしぶきをあげ高速で泳ぐことができます。

マッコウクジラに関しては、2便共に複数頭観察することができました。
約40分潜水し、息が苦しくなると浮上し呼吸を整えます。
息を吸って吐く時にこのような潮吹きがあがります。

IMG_3942.jpg

7分前後呼吸を整え潜水していきます。
こちらの個体は、ギラギラ逆光の中勢いよく尾びれを持ちあげ潜水!
反り返るように潜っていきました。

IMG_3970.jpg

海鳥はこちらのウトウが沢山観察でき

IMG_4148.jpg

トウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ、
アカアシミズナギドリなどが見られました。

午後便は出航してすぐに遠くに高く上がる潮吹きを発見しました!!

IMG_4039.jpg

マッコウクジラではないことがわかりましたが、高く縦に上がる潮吹き!?
さて、先日見られたナガスクジラでしょうか??
潮吹きを何度もあげ、最後に見えたのは尾びれ!!!

IMG_4051.jpg

その正体は、ザトウクジラでしたね。
根室海峡・羅臼沖で出遭えることはとても珍しくまた今時期に出遭えるのも
あまり記憶にありませんね。
皆さんしっかりと尾びれが上がる瞬間を観察することができました。

イシイルカも沢山観察することができ、他船と手分けして探鯨。
マッコウクジラもそばで観察することができましたね。
周りを気にしている行動なのか…もしかするとお昼寝をしている可能性もあります。
こちらのマッコウクジラは頭を出したり沈んだりを何度も繰り返しておりました。
お客様と海ぼうずみたいで可愛い!!と話しておりましたが、
午後便に関してはまたまた5頭集結しましたよ〜♪

IMG_4265.jpg

知床連山をバックにプカプカ寄り添い浮上しているマッコウクジラ。
羅臼に来るマッコウクジラは全てオスだと言われており、普段は単独行動
このように群れて行動することを『社会行動』と呼んでいます。
まれに群れて行動する様子が観察されます!

IMG_4395.jpg

悠々と泳いでいるマッコウクジラたちは、何十分も浮上したまま
自由行動です(笑)
先程紹介した、ザトウクジラは潮吹きが縦に上がるのに対し
マッコウクジラの潮吹きは斜め前方に上がるんです。

それぞれ自由に海面で泳ぎ、何のタイミングなのか次々と潜水していきました。
午後便は5頭集合したマッコウクジラ他、同時に遠くで3頭集合したマッコウクジラ
もう1頭別に確認しているので少なくとも9頭はいたことになります。

IMG_4555.jpg

本日もとても貴重なシーンと出遭う事が出来ましたね。
日差しが強く暖かく感じましたが、沖を走ると風が冷たく体感温度が下がります。
沖から見る知床連山も一気に秋めいてきましたよ。

DSC_5090.jpg

ご乗船の際は、しっかりと暖かい格好でご乗船ください。
午後便に関しては、以前もご乗船頂いた根室のジュエリーデザイナーさんが
お友達を連れてご乗船頂きました。ありがとうございます!

_20180920_154759.jpg

本日も沢山の出遭いに感動の連続でした!
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3185)


posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(0) | 日記