2018年09月19日

1頭、2頭、3頭…いやいや5頭です!?


今朝は視界も良く、多少沖は波があるように見えましたが
途中から雨が降り出し、そこからの強風(汗)
クジラの見える丘公園から観察しておりましたが、お天気の移り変わりが
目まぐるしく…

多少波があるものの、無事2便出航することができました♪
出航時オジロワシが防波堤にいたのですが、その後飛び立つと
オオセグロカモメに追われていましたね。

IMG_2948.jpg

その他、海鳥はウトウ、アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、アビ類なども見られました。

午前便は出航してすぐに潮吹きを発見しました!
マッコウクジラ??かと思いよく観察してみると高く上がる潮吹き…

IMG_2979.jpg

一瞬だけ真横から逆光の中背ビレを見ることができましたが、
ナガスクジラ科のクジラのように見えました。
あまりそばで観察することができませんでしたが、
もしかするとナガスクジラだったかもしれません!?

陸からこれだけ近い所で観察していたので、これなら陸から十分に
見つけられる距離ですね♪

DSC_5051.jpg

本日は2便共にこちらのイシイルカを観察することができました。
背中で水を切るように海面を泳ぐので、体がほとんど見えません。
こちらのようにしぶきをあげながら、活発に泳ぎます。
『イルカ』と聞くと高くジャンプをするイメージが強いお客様も多いですが
こちらのイシイルカは高いジャンプをしません。

IMG_3667.jpg

水族館などでも飼育されておりませんので、野生でしか出遭えないイルカなんです♪
また、マッコウクジラも2便共にそばでゆっくり観察できました。

DSC_5052.jpg

複数頭のマッコウクジラを観察することができ、午前便は少なくとも
7頭以上のマッコウクジラを確認することができました!

約40分潜水し、浮上時間は7分前後。
その短い時間だけ、私たちは彼らに出遭う事が出来るのです^^
プカプカ浮いているマッコウクジラが1頭…

IMG_3079.jpg

観察を続けていると、おや…

IMG_3086.jpg

なんと3頭になりました!!?
これは珍しいですね、いつもは単独行動をしているオスのマッコウクジラたち。
本日は複数頭で集まり、プカプカ…

IMG_3338.jpg

おやおやおやおや…なんと5頭そろいましたよ〜^^
その後、向こうからもう1頭合流して6頭集まりました。
みんなで同じ方向を向いて、何度も呼吸を繰り返し呼吸を整えます。
たまに旋回をしたり、頭をあげて浮いていたり。

IMG_3624.jpg
マッコウクジラの頭が海面に…

このようにオス同士のマッコウクジラが群れて行動する様子が
根室海峡・羅臼沖でもまれに見られることがあります!
久しぶりにこれだけの数がまとまって泳ぐ姿を観察することができました。
とっても貴重なシーンに出遭う事ができ、テンション上がりました!!
多い時で7頭そろって泳いでいる様子を観察したこともありますが、
スタッフ秋田は5頭並んで泳いでいるシーンを初めて観察したそうです。
お客様もとてもラッキーでしたね☆
このマッコウクジラたちはこのまままった〜りと泳ぎ続け潜水する気配もないため
その場を離れました。

すると、帰港途中にまたマッコウクジラを発見し
今度は尾びれを高くあげ潜水していきましたね^^

IMG_3641.jpg

午後便は出航してすぐに雨が降り始め、波風が立ってきましたね(汗)
雨が去るのを待ちつつ生き物を探していきます。
雨も弱まり、お客様もレインウェアを着て外で頑張って下さいました。

DSC_5059.jpg

午後便もマッコウクジラを複数頭確認することができ、最後はそばでゆっくり
マッコウクジラを観察することができましたね♪
息を吸って吐く時に、このように高く潮吹きが上がります。

IMG_3741.jpg

尾びれが上がると、一気に深海へ潜水していき
何kmも移動し息が苦しくなったらまた浮上する繰り返しです。
尾びれの幅だけでも約3m、全長は15m〜18mもありとても大きいです。

IMG_3807.jpg

本日は1日お天気が変わりやすく、急に風波が立ったり
雨が降ったり止んだり、そして雨が上がると綺麗な虹が何度も見られたり♪

DSC_5066.jpg

最後はべた凪の海へ…
北方領土・国後島も知床連山も綺麗に見えましたね。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3184)

posted by e-shiretoko at 18:06| Comment(0) | 日記