2018年09月15日

ツチクジラとマッコウクジラどっち見る!?


本日は好条件の中、2便運航となりました。
気温も20度近くあがったので、羅臼でいう『夏日』です(笑)
沖に出ると風が少し冷たく感じましたが、1日暖かい日となりましたね♪

凪もよくお天気も良く、最高のコンディションで出航!
沢山の出会いがありました。

出航してすぐに出遭えたのがこちらのカマイルカです。

IMG_9957.jpg

朝、クジラの見える丘公園から目視調査をしていた長崎大学の
マッコウクジラ調査チームからもカマイルカの群れの情報が入っており
今朝、長谷川船長も自宅から観察しておりました。
また2便共にイシイルカも沢山観察することができましたが、
活発に泳ぐとしぶきが目立ちます!

IMG_0740.jpg

普段羅臼沖でよく見られるのはこちらのイシイルカです。
ゆっくり泳ぐと黒い背中がポコポコ出て見え

IMG_0644.jpg

カマイルカは水族館などで飼育されておりますが、イシイルカは飼育されておらず
野生でしか出遭う事が出来ません。

そして本日は2便共にツチクジラ、そしてマッコウクジラを
そばで観察することができました。

マッコウクジラを発見し、向かう最中船のそばではツチクジラも浮上!!
マッコウクジラは浮上時間が7分前後と短く、一度潜ると約40分浮上しません。
またツチクジラは羅臼沖でもなかなか出遭えないクジラで、また警戒心が強いため
そばで観察することができないのですが…
本日はそばで観察することができました。

IMG_0932.jpg
こちらはツチクジラの群れ

ツチクジラのジャンプも見たい、しかもそばで何度も跳んでいます!
しかし目の前に浮上したマッコウクジラも見たい!!
お客様もどっちを見ていいのか忙しく(笑)

あっち見て、こっち見てととても忙しかったものの
実際はどちらもそばでしっかり観察することができましたね^^
こちら豪快に潮吹きをあげ呼吸をしているのはマッコウクジラ。
こちらの個体は高く頭をあげ呼吸をする個体でしたね。

IMG_0340.jpg

最後は尾びれをあげ一気に潜水します。

IMG_0464.jpg

尾びれの幅だけでも約3m!
全長は15〜18mととても大きなオスのマッコウクジラが
根室海峡にはやってきます。

知床連山も本日はキレイに見えておりました。
連山の谷間にはまだ少し雪が解けずに残っています!
この雪が解けるか解けないかのうちに、また今年も初冠雪となるでしょうね。

DSC_4992.JPG

海鳥は全体的に少なく感じましたね。
こちらのウトウは港周辺沢山集まって観察できました。

IMG_1497.jpg

その他、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類
クロガモなどが見られました。

午後便も沢山イシイルカを観察することができ、沖ではマッコウクジラを
順調に3回そばで観察することができました。
そしてツチクジラも発見し、観察できたのですが…

マッコウクジラを発見し、向かう最中船のそばではツチクジラも浮上!!
マッコウクジラは浮上時間が7分前後と短く、一度潜ると約40分浮上しません。
またツチクジラは羅臼沖でもなかなか出遭えないクジラで、また警戒心が強いため
そばで観察することができないのですが…
ツチクジラが船のすぐそばで全身を出してジャーンプっ!!!

IMG_0885.jpg

ツチクジラのジャンプも見たい、しかもそばで何度も跳んでいます!
しかし目の前に浮上したマッコウクジラも見たい!!
お客様もどっちを見ていいのか忙しく(笑)

IMG_0890.jpg

あれ???デジャブ(笑)!?
午前便も午後便も大忙しでしたね。
ツチクジラは警戒心が強いのですが、たまに全身を出してジャンプをすることがあります。
全長は10m〜12mもある大型のクジラです。

そしてマッコウクジラは全長が18m近く、本船が19mありますので
船と変わらないだけとても大きいです。

DSC_4999.JPG
ココにマッコウクジラがいます

そばで観察できると、しっかり呼吸音も聞こえます。
ギラギラ逆光の中、とても幻想的で美しかったですね^^

IMG_1370.jpg

北方領土・国後島をバックに高々と尾びれをあげ潜っていきます。
悠々と泳ぎ、貫録があります。カッコいい!!

IMG_1567.jpg

本日も素敵な出会いが盛り沢山!とても贅沢なクルーズとなりましたね。
ツチクジラがこんなにそばでまたゆっくりと観察できるとは…
大興奮でありました(笑)
知床ネイチャークルーズfacebookには他の画像や動画もアップしました。
ぜひご覧ください^^

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3180)

posted by e-shiretoko at 18:28| Comment(2) | 日記