2018年09月10日

様子をうかがうクジラたち


今朝、クジラの見える丘公園から沖を観察すると
マッコウクジラの姿を確認することができました。
沖は少し波があるようにも見えましたが、無事2便出航!!

雨が降ったり止んだりを繰り返しとても寒い1日でしたが
海の生き物たちとの出会いには雨は関係ありませんね^^
沢山の出会いがありましたよ。

DSC_4867.JPG

出航してあちこちでイシイルカを観察することができました。
本日は2便ともに沢山のイシルカたちと出遭う事が出来ましたね♪
全身を海面に出して高いジャンプをしないイシイルカ。

IMG_8054.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

活発に泳ぐとこのようにしぶきが目立ちます。
あまり体が見えませんが、全長は約2mもあるイルカです。

水中マイクを使用し、水中でマッコウクジラが発する音を確認してみるも
音が入ってきません。
今朝丘からはマッコウクジラが見つけられたのですが、どこへ行ってしまったのか?

マッコウクジラは深海を泳いでいる時だけ『クリック音』という
指を鳴らしたような音を出し続け、浮上している時や浮上途中では
音を出しておりません。
水中マイクに音が入らない場合は、離れているか浮上している可能性もあります。
移動しながらマイクに入ってくる音を確認しているとやっと確認できました。
他船と手分けし苦戦しましがたが、なんとか1頭そばでマッコウクジラを観察。

IMG_8091.jpg

斜めに高く上がる潮吹き、これがマッコウクジラを発見するための
ポイントになります。体が大きいものでは約18mクラス!!
オスのマッコウクジラが根室海峡にやってくるんです。

IMG_8117.jpg

最後は尾びれを高く上げ深海へと潜っていきました。

午後便に関しては雨がさらに強まりましたね(汗)
それでも知床連山はキレイに見えておりました。

DSC_4872.JPG

海鳥はこちらのトウゾクカモメが沢山観察でき

IMG_8072.jpg

その他ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ウミウ
アビ類、クロガモ、ビロードキンクロ、
ミズナギドリ類(ハシボソミズナギドリ・アカアシミズナギドリ等)
沢山の海鳥を観察することができましたね。

午後便は微弱にマッコウクジラのクリック音を拾うもなかなか距離が
縮まらずにマッコウクジラを発見することができませんでした。
しかし、ツチクジラの群れを発見!!
かなり遠くでの浮上で、はじめお客様は見つけるのが大変だったと思いますが…

IMG_8167.jpg

何度も潜水浮上を繰り返し、最後は船のそばで観察することができました。
船長がマイクで『ツチクジラ、何頭いるべな??』
『1,2,3,4、5…』と長谷川船長、一生懸命ツチクジラをカウント。
実際はこちらの画像には8頭は写っています。

IMG_8487.jpg
体長10m〜12mほどある大型のクジラ

根室海峡、羅臼沖ではシャチよりも遭遇率が低いツチクジラ
また警戒心も大変強いので、あまりそばで観察出来ないのですが
本日はそばでゆっくりと観察することができました。
プカプカ1列に並び、停船している本船にじわじわ接近…
とても可愛らしいです(笑)

知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップ致しましたので
ぜひ、ご覧ください。

雨降りの中でも、お客様はレインウェアを着て秋田のレクチャーを
聞いて下さりました。ありがとうございます!

DSC_4873.JPG

雨も降り北風ととても寒い1日でしたね、皆さん風邪などひかれませんように。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


(3175)


posted by e-shiretoko at 18:08| Comment(0) | 日記