2018年09月08日

電気復旧致しました!!


今朝はお天気が悪く視界不良のため、出勤前の沖観察はなし。

午前便出航時、船で準備をしお客様を待っていると
聞き覚えのある鳴き声ですが、聞きなれない鳴き声だな〜と違和感を感じ
辺りをキョロキョロすると目の前をシューっと飛んで行ったのは
ヤマゲラでした!!!写真は撮れまえんでしたが、大興奮^^

本日も多少沖は波がありましたが、午前便のみ出航いたしました。
朝降っていた雨もあがり、どんよりなお天気でしたが時折日差しも♪

DSC_4841.jpg

海が穏やかだから生き物に出遭える、波があるから生き物に出遭える…
海の状況で生き物に出遭えるかどうか、大きな差はございません。

まず出遭えたのは、イシイルカです。
海全体が暗く、ちょっと見つけづらかったと思いますが…
こちらの画像の中にイシイルカが隠れています!見つけられるでしょうか?

IMG_7233.jpg

画像中央に背中を出し、しぶきをあげて泳ぐイシイルカが
写っているのですが、元々海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカは
皆さんがイメージしている『イルカ』のように高くジャンプはせず
また大きな群れにならず、船についてくることも少ないイルカなのです。
水族館などでは飼育されていない為、野生でしか出遭う事が出来ません。

海鳥は多少沖は風もあり、風に乗りながら飛ぶ姿がよく見られ
本日は全体的にトウゾクカモメがかなり目につきましたね^^

IMG_7253.jpg

その他こちらのアジサシ

IMG_7239.jpg

ウトウ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、アカアシミズナギドリ
アカエリヒレアシシギ、ミツユビカモメなどが見られました。

他船と手分けして、水中マイクを入れマッコウクジラの確認をします。
船長が水中マイクを使ってマッコウクジラが水中にいるか確認している間
スタッフ秋田がイルカ、クジラ類の見つけるポイントについて説明♪

DSC_4843.jpg

マッコウクジラは水中にいる時だけ、カチカチと音を鳴らし続けるので
水中にいるかいないかだけでも確認することができます。
しかし、浮上している場合や浮上途中、また水中マイクで音が拾える
範囲外にいる可能性もあります。

まずはイメージトレーニングです。
遠くにマッコウクジラが浮上し、見つけるポイントはこの潮吹きです!

IMG_7281.jpg
ココにあがっているのがマッコウクジラの潮吹き

息を吸って吐く時にシューっと潮吹きがあがり、しぶきとは違って
海面に霧状にモコモコっと漂います。
こちらのマッコウクジラには間に合いませんでしたが…
船長のヨミもあたり、次に浮上したマッコウクジラはわりと近くで浮上!!

IMG_7356.jpg

7分前後呼吸を整えるので、何度も潮吹きがあがります。
皆さんイメトレのかいがあり、早く見つけることができましたね^^

船のそばで豪快に潮吹きを上げながら悠々と泳ぐマッコウクジラ
出ている部分は一部ですので、わかりづらいとは思いますが
頭の先から背びれまでが常に浮いており、尾びれは沈んでおります。

IMG_7393.jpg

そして準備が出来ると尾びれをあげて一気に潜水!!

IMG_7395.jpg

尾びれをあげると深海まで潜っていき、約40分イカなどの餌を求め移動。
また息が苦しくなると浮上してきます!
ゆっくり観察できたので、その大きさもしっかりと実感して頂けたと思います。

DSC_4845.jpg

マッコウクジラのフィギュアを使って、秋田がマッコウクジラの体の仕組み
特徴などを説明し、最後は特別マッコウクジラの本物の歯も登場!
実はマッコウクジラは、私たちと同じように歯を持っており
ハクジラという仲間の中では一番大きなクジラになります^^
本日出遭えたマッコウクジラの大きさは15m〜18mほどある
とても大きなクジラでした^^

午後便は徐々に風が強く波が高くなったため欠航。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。

明日は2便運航予定でおります、条件よく出航できますように☆

また、先日北海道で発生致しました地震の影響により停電しておりましたが
羅臼町も無事昨晩電気が復旧致しました。
皆さまから沢山のメッセージ、コメントを頂きまして、
大変ご心配をお掛けしておりましたが…
現在、羅臼町は通常通り生活を送ることができております。
ありがとうございます!
まだ余震が続いているところや断水しているところもあるようです。
少しでも早く復興することを願うばかりです。


(3173)


posted by e-shiretoko at 16:03| Comment(0) | 日記