2018年09月03日

滅多に出遭えない?カマイルカ


今朝はクジラの見える丘公園から沖を見ると、風波はなくわりと穏やかそう♪
凪が良いので、ゆっくりと泳ぐイシイルカの姿を沢山見つけることができました。

本日は2便出航となりました。
午前便、出航時オジロワシが船の上を飛んでいきましたよ!
いつもはよく防波堤に停まっておりますが、羽を広げると約2m
頭の上を飛んでいくとその大きさに圧倒されますね。

IMG_5606.jpg

尾が白いので『オジロワシ』
国の天然記念物であり、羅臼の町の鳥に指定されております。
そして、出航してすぐに見つけたのはカマイルカです!

DSC_4759.jpg

10数頭の群れが3グループくらいにわかれておりましたが、
港周辺で沢山観察することができました。これだけ岸に近い所です!
奥に見えている建物は、知床らうす道の駅そばにある
No Borders Cafeや誠諦寺などが画像に写っています。

IMG_5757.jpg

陸からでも十分に見える距離ですよ〜♪
沢山しぶきがあがっておりますが、こちら全部カマイルカです。

IMG_5854.jpg

羅臼沖でよく見られるイシイルカは、活発に泳ぐとしぶきが目立ち、
体を海面にあまり出さずに泳ぐのに対し、
カマイルカは船尾波についてきたり、体全身を出して高くジャンプを
することも多いイルカですね。

IMG_5902.jpg

本日は2便ともにカマイルカ、そしてイシイルカに出遭う事が出来ました♪

海鳥はこちらのアジサシが本日はよく目につきましたね。
船長も『アジサシ、キレイだな〜』とよくマイクでつぶやいていました^^

IMG_5998.jpg

その他こちらのウミスズメ

IMG_6113.jpg

トウゾクカモメ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ケイマフリ
ウトウ、アビ類、ミズナギドリ類(ハシボソミズナギドリ・アカアシミズナギドリ)
などが見られました。

マッコウクジラに関しては、朝情報を頂いておりましたが
水中マイクを使いマッコウクジラが水中で発する音を拾うもかなり微弱…
浮上を確認してもものすごーーーーーく遠く、また国後島側へ浮上(汗)
最後まで粘りましたが、マッコウクジラをそばで観察することは出来ませんでした。

午後便はたーーーっくさんのイシイルカを観察!!
イシイルカは大きな群れでは見られず、いつもは複数頭で観察しておりますが
見渡す限りイシイルカ、お客様も沢山見つけてくださいました。

ゆっくり泳ぐ時は、黒い背中がポコポコと海面に出ます。
活発に泳ぐ時は、瞬間的にあがるこのしぶきが見つけるポイントです。

IMG_6076.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

初めてご乗船されたお客様は、これがいつも通りの様子と思われたかと思いますが…
こんなに沢山イシイルカたちに出遭えることもなかなかありません。
また1頭もイシイルカを見つけられない時もあるんですよ〜(汗)

他船からカマイルカの情報も!ありがとうございます。
イシイルカは水族館などで飼育されておらず、海に探しに来ないと出遭えません。
カマイルカは水族館でよく飼育されているので、皆さん馴染みのあるイルカかと思いますが、
羅臼沖では滅多に出遭えないイルカ…ですが、今年はよく観察されております(笑)

IMG_5817.jpg

沖に出て漂っていると、日差しも強く暑く感じることもありましたね。
皆さん秋田のレクチャーもしっかりと聞いて下さいました。

DSC_4771.jpg

走っている間は風も冷たく寒く感じますので、
ご乗船の際はしっかりと羽織るものをお持ちになってください。
船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用下さい。

台風の影響もあり、明日から徐々に気象も悪くなる予報です。
明日も2便運航予定ではおります、無事に出航出来ますように☆


(3168)


posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(0) | 日記