2018年09月02日

複数頭のマッコウクジラ


本日は早朝から沖は一面白波、陸も風が強く当たっており
船長が大事に大事に育てていたお花たちが吹っ飛んでしまうほど…(汗)

午前便は残念ながら高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

お昼近くに船長とクジラの見える丘公園へ行き、沖の様子を観察。
長崎大学のマッコウクジラ調査チームは本日も丘から目視調査です!
一緒にイルカ・クジラを探しました。

DSC_4750.jpg

私達が観察した30分の間にも沢山のイシイルカや4頭のマッコウクジラを
発見することができました^^

朝に比べてだいぶ白波もなくなり、波が落ち着いてきたので午後便は出航!!
出航するといたるところでイシイルカの姿が見られましたね。
お天気がよく青空も見え、海も青くとても綺麗です。
イシイルカがたてるしぶきも見やすかったですよ。

IMG_5328.jpg

そばでみると背中が黒く、お腹が白い体も見えましたね。

IMG_5346.jpg

海鳥はこちらのウトウをはじめ

IMG_5574.jpg

アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ、ミツユビカモメ、ケイマフリなどが
見られました。

スタッフの秋田が見つけるポイントを説明すると、しっかり聞いて下さり
一生懸命一緒に探して下さるお客様も多かったです。
また目も早く、沢山見つけてくださいましたね^^ありがとうございます。

DSC_4752.jpg

マッコウクジラは次々浮上するも、遠くなかなかタイミングが合いませんでしたが
最後は船のすぐそばにどっばーんと浮上!
沖では少なくとも5頭のマッコウクジラを発見することができ
お昼の時点で長崎大学からは8頭は根室海峡に入ってきているのでは!?と
情報を頂きました。

DSC_4754.jpg

約40分〜1時間近く潜ることができるマッコウクジラですが
浮いて呼吸を整える時間は約7分ととても短く、タイミングが難しい…(汗)
停船して浮上をまっていると本船のすぐそばに浮上しましたね。

IMG_5384.jpg

何度も呼吸を繰り返し、準備が出来るとこのように最後は尾びれをあげて
潜水するとまた移動して浮上してきます。

IMG_5417.jpg

いつもは遠くのマッコウクジラを発見し向かって観察というパターンが
多いのですが、本日はたまたま本船のそばに浮上したのでゆっくりと
観察することができましたね♪

帰港途中は、たまたま本船の船尾波に波乗りをしておりました。

IMG_5546.jpg

カマイルカですね^^
水族館ではよく飼育されているイルカですが、根室海峡ではあまり
出遭えないイルカです。

ギラギラ逆光の中を泳ぐ姿も美しかったですよ。

IMG_5554.jpg

イシイルカは海面からあまり体を出さず、高いジャンプをしませんが
カマイルカは高くジャンプをしたり、船についてくることも多いですね。
カマイルカに出遭えて、とてもラッキーでした☆

沖に出るとうねりも高く、船酔いされていたお客様もいらっしゃいました。
皆さん大変お疲れ様でした。

明日は2便運航予定です。条件よく出航できますように。


(3167)

posted by e-shiretoko at 17:31| Comment(0) | 日記