2018年09月30日

潮吹きの正体は!?

本日は2便運航予定でおりましたが、午前便のみ出航となり
午後便は高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

お天気が愚図つき、途中霧雨にもあたりましたが…
本日は沢山のイシイルカに出遭う事が出来ましたね。
餌を追っていたのか、高速で海面すれすれを水を切るように泳ぎます。

IMG_9557.jpg

海面に出る時に呼吸をしているのですが、その時に独特な水しぶきを上げます。
高くジャンプをしないイルカなので、多少波があると体色はわかりづらいですね。

太陽の日差しもなく、沖に走り出すと一気に寒く感じますね。
秋田のレクチャーも聞いて下さり、皆さんレインウェアを着て
一緒に探して教えてくださいました。

DSC_0240.jpg

水中マイクを使ってマッコウクジラが水中で発する音を確認してみるも
本日は音が拾うことができませんでした。

海鳥はこちらのフルマカモメがここ数日また目立つようになりましたね。

IMG_9592.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ヒメウ、トウゾクカモメ
アカエリヒレアシシシギ、アカアシミズナギドリ、ビロードキンクロ
クロガモなどが見られました。

そして他船からは、クジラ発見の情報が入ってきました!
ありがとうございます。
かなり距離があったため、双眼鏡をかけて遠くを探してみると
ポッポと次々潮吹きが上がって見えました。
群れで行動するツチクジラです。
警戒心が強く、また一度潜ると長く深く潜れるクジラです。
遠くに潮吹き、しぶきがあがっているのがわかりますか?

IMG_9659.jpg

はじめは遠くで潜水してしまい、停船して浮上を待っていると
船の船首わりと近い所に浮上したので、そのまま距離を保ち観察!
遠くの潮吹きを確認できなかったお客様もいらっしゃったと思いますが
今度はしっかり体も見えたと思います^^

IMG_9729.jpg

徐々に波も出てきたので『もう1度浮上したら、帰るべ!』と船長。
その後のもう1度がなかなか浮上しませんでしたね…(汗)
ツチクジラ待機中、30分近く漂い続けました。

DSC_0241.jpg

途中、お天気悪く霧雨にもあたりましたが、徐々にお天気は回復!
長いこと待ち続けましたが浮上しない為、移動しながら探すことに。
ツチクジラは長い時は平気で30分程潜水することができます。
動き始めてまもなく、遠くでツチクジラがジャーンップ!!

IMG_9786.jpg

海面からニョキッと出ているのがわかりますか!?
10mほどある大型のクジラが全身を出して豪快ジャンプです。
遠くから見てもしぶきはもの凄いですね、体重は約10tあります。
迫力がありましたね。

帰港途中もあちこちでイシイルカが活発に泳ぎ、しぶきがあがっておりました。
秋田が鯨類のレクチャーを行い、イシイルカは白黒ボディーということを
説明したので、説明後は皆さんイシイルカの白いお腹にも注目され
『お腹が白いの見えた!』の声も聞こえておりました♪

IMG_9823.jpg

説明を聞くと、そこに注目できるので普段わかりづらい体色にも
気付かれたお客様も多かったようですね。

漁船たちも台風に備えて荒天準備です。

DSC_0239.jpg

夕方船長とムムのお散歩に行きましたが、一面白波…
一気に時化てきましたね。
大きな被害無く、早く落ち着いてくれることを祈りたいと思います。
明日のクルーズに関しては、終日欠航が決定いたしました。

皆さんもくれぐれもお気をつけ下さい。


(3195)


posted by e-shiretoko at 16:28| Comment(0) | 日記

2018年09月29日

晴天秋晴れの海


今朝、漁船のエンジン音で目が覚めました。
サケの定置網漁船が続々と帰港しておりましたね!
朝明けが綺麗だったので、4時半頃クジラの見える丘公園へ行き撮影、
その後、国後展望塔へ移動し日の出を撮影しました。
日の出の画像は知床ネイチャークルーズfacebookにアップ致しましたので
ぜひご覧ください。

IMG_8688.jpg

さて、本日は2便共に出航することができました。
6時半頃クジラの見える丘公園からは、イルカがゆっくり泳ぐ姿を観察。
わりと凪のいい中、午前便出航です!
午前便は近い遠い含め、5頭以上のマッコウクジラを順調に発見。
他船と協力しながらそばでマッコウクジラに出遭う事が出来ました^^
遠くから見ると斜めに上がる潮吹き、これがマッコウクジラの特徴です。

IMG_9094.jpg

知床半島も日に日に色を変えていっておりますね。
短い秋を日々堪能しております♪
日差しが強く、潮吹きにうっすら虹がかかっておりましたよ!

IMG_9055.jpg

何度も呼吸を繰り返し、7分前後の間潮吹きが定期的にあがります。
準備が出来ると尾びれをあげて一気に潜水!
タイミングも良くそばに浮上したので、3頭そばで観察することができました。

IMG_9232.jpg

お天気も良く、外でスタッフ・秋田のレクチャーを聞いて下さる方も多かったですね。

DSC_0232.jpg

海鳥は、こちらのクロアシアホウドリが2便共出遭う事ができ

IMG_9355.jpg

その他、ハイイロウミツバメ

IMG_9282.jpg

アカアシミズナギドリ、ウトウ、ミツユビカモメ、トウゾクカモメ
アカエリヒレアシシシギ、シロエリオオハムなどが見られました。

午後便は、出航すると沖の方が徐々に波が出てきているようでした。
午後便はあちこちでイシイルカを発見することができましたが…
普段海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ、こちらの中からイシイルカを
見つけることができましたか?!

IMG_9465.jpg
画面下にイシイルカが写っています

活発に泳ぐとしぶきが舞うのですが、午後便は多少波があり
しぶきなのか波なのか、見分けるのが難しかったと思います(汗)

午後便はなかなかマッコウクジラに出遭えない時間が続きましたね…
北方領土・国後島側にはその姿を確認することができたものの遠く。
最後の最後で何とか1頭そばでマッコウクジラを観察^^

IMG_9363.jpg

高く上がる潮吹き、とてもダイナミックです。
最後は高々と尾びれをあげ潜っていきましたね。
マッコウクジラは1度潜ると、約40分潜水を続けるためタイミングが大事。

IMG_9424.jpg

午後便は風波があり、しぶきが舞うこともありました(汗)
皆さんレインウェアを着て頑張ってくださいましたね。
寒い中、大変お疲れ様でした。

DSC_0236.jpg

明日から次第に台風の影響が出てきそうですが、
今のところ2便運航予定です、無事出航できることを願います☆


(3194)


posted by e-shiretoko at 17:11| Comment(0) | 日記

2018年09月28日

家からもよく見えます


本日は朝から風波、うねりもあり2便共に欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

早朝は波があるものの視界がよく、沖にマッコウクジラ1頭発見。
しっかり尾びれをあげて潜っていく様子が観察できました。

DSC_0220.JPG

次第に雨が強く降り出し、沖は視界が悪くなりました。
お昼前にもう一度沖観察をした時には、視界が悪いものの波の中
3頭のマッコウクジラを発見することができました。

天狗岩まで波の状態を見に行くと、うねりと波がある中
鮭の定置網漁船が作業しておりましたね。

DSC_0221.JPG

陸から漁船を観察していましたが、見ているだけで大木は酔いそうです…(汗)
皆さんお疲れ様です。
台風も接近しているので、あまり影響が出ないことを願います。

IMG_8529.jpg

本日は1日、事務仕事。
夕方、雨も上がってきて視界も良くなったのでコーヒーを飲みながら
長谷川家から何気なく外を眺めていると、違和感を感じる波のざわつき…
あら?と思い、見続けているとイルカのような!?
2階にいた船長に『何かいます!』と、船長が双眼鏡をのぞくとカマイルカでした^^

IMG_5996.jpg
長谷川家2階から撮影

イシイルカも沖に沢山見えたと船長。
陸に近い所、肉眼でも十分見える距離で凪ていった海で
まったりと泳ぐカマイルカの群れを観察することができました。

IMG_8676.jpg
道の駅前から撮影しました

明日は2便出航予定でおります!
条件よく出航し、明日は沖で彼らに出遭えるといいですね☆


(3193)


posted by e-shiretoko at 17:46| Comment(0) | 日記

2018年09月27日

一気に冷え込みました


今朝はどんより曇り空でしたが、視界がよくクジラの見える丘公園からは
沖にマッコウクジラの姿を確認することができました。
出勤すると、船長は自宅からイシイルカを観察していたようです^^

本日は多少うねりと波がある中ではありましたが、2便共に出航することが
出来ましたね。
2便共にイシイルカ、マッコウクジラに出遭う事が出来ましたよ♪

こちらは活発に泳ぐイシイルカですが…
しぶきだけが目立ち、体がよくわかりませんね。

IMG_7959.jpg

イシイルカは海面に体をほとんど出さずに泳ぐので、
見つける時はこのしぶきが見つける時のポイントになります。
本日はあちこちでイシイルカの姿を観察することができました。

ぐーんと冷え込んだ1日となりましたが、皆さんレインウェアを着て
外で頑張って下さいました。
スタッフ秋田がイルカ・クジラを見つける時のポイントを説明し
お客様も一緒になって探して下さいました!ありがとうございます。

DSC_0214.jpg

マッコウクジラは他船と協力し、複数頭確認することができました。
2便共にそばでゆっくり観察することができましたよ^^
近いもの遠いもの様々で、マッコウクジラは7分前後しか浮いていない為
タイミングがとても重要になりまs。

IMG_8051.jpg

浮いている間は呼吸を整えており、息を吸って吐く時にこのように
潮吹きが高く斜めに上がります。
この斜めに上がる潮吹きがマッコウクジラの特徴です♪

準備が出来ると尾びれを高く上げ潜水していきます。
全長は15m〜18mととても大きなオスのマッコウクジラが
根室海峡に夏やってきます。

IMG_8063.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

本日は午前便、鳥好きのお客様もご乗船されており色々お話しさせて頂きました。
防波堤に停まっていたオジロワシをそばで観察できたので、喜んで頂けたようです。
隣にいるカラスと比較してもとても大きいですね!羽を広げると約2mあります。

IMG_8095.jpg

その他、こちらのカンムリウミスズメ

IMG_8377.jpg

ウミスズメ、ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類
アビ類、トウゾクカモメ、フルマカモメ、ヒメウなどが見られました。

午後便もそばでマッコウクジラを観察することができましたね。
わりとそばで浮上したため、呼吸を整える時間ゆっくり観察できました。
ポイントが遠く、知床岬の先端が見えるところまで遠出しましたね。

DSC_0216.jpg
ココにマッコウクジラが浮上しています

約40分、長いと1時間潜水し息が苦しくなったら浮上します。
人間と同じ哺乳類ですので、潜っている間はずーーーっと息を止めているんです。
驚きですよね!!

IMG_8281.jpg

最後準備が出来ると、またエサを求めて一気に深海へ潜水していきます。

IMG_8318.jpg

豪快にあがる尾びれをしっかり観察することができました。
1度潜るとまた何kmも移動し、息が苦しくなったら浮上する
繰り返しになります。

午後便はなんと帰港間際にカマイルカの群れも発見しましたよ^^
これだけ陸が近い場所、20頭ほどの群れでした。

IMG_8505.jpg

イシイルカは水族館で飼育されていない為、野生でしか出遭えませんが
こちらのカマイルカは水族館でも飼育されているイルカですね。
ただ、羅臼沖ではなかなか出遭えないイルカなんです!

IMG_8478.jpg

背ビレが草刈鎌のカマに似ているので『カマイルカ』
ここは港そばでも何が飛び出すかわからないんだ〜!!と船長。
ほんとその通りです♪

本日はとても寒い1日、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
寒い中大変お疲れ様でした!
日に日に山の色が変化し、今年の夏季シーズンも残りわずかとなりました。
その一瞬一瞬を大切に羅臼の海をしっかり見て焼き付けていきたいと思います。
今年の夏季シーズンの運航は10月13日(土)までとなっております。
よろしくお願い致します。

今朝の北海道新聞の連載『伊藤健次の大地の息吹 海のささやき』は
野付半島の記事でした。
大木自身も野付半島は大好きで、時間があればよく行っています。

1538034652986.jpg

風が無い時は本当に鏡のように空が映りこみとても美しい景色が見られ
植物や野鳥も色々観察するのがとても楽しいです。
船長が『エリカ、そろそろ野付半島にススキ見に行くか!』と話していたところ
この記事を見てまた野付半島に行きたい気持ちが高まりましたね。

羅臼お越しのお客様はぜひ野付半島も立ち寄ってみてはいかがでしょうか!?
伊藤健次さん、いつもお世話になっております。

DSC_0201.JPG

明日も2便運航予定となっております、条件よく出航できることを願います☆


(3192)


posted by e-shiretoko at 17:55| Comment(0) | 日記

2018年09月26日

船と変わらない大きさ!!


清々しい空気の中、クジラの見える丘公園からは
今朝、ツチクジラの大群が見えておりました。
沢山潮吹きがあがり、体も見えておりましたね!
北方領土・国後島は端から端まで全て見えておりました。

DSC_0179.jpg

本日はお天気がよく日差しも強い1日となり、沖にいても暖かく
とても穏やかな中、2便出航となりました!
午前便出航すると、パトロールに行っていた海上保安庁の砕氷型の巡視船
『てしお』が沖から帰港してきました。
砕氷型の巡視船は日本に2隻しかありません。

IMG_7573.jpg

2便共にイシイルカ、そしてマッコウクジラに出遭う事が出来ましたよ^^
イシイルカはあちこちで出遭う事ができ、凪が良いのでお客様も
沢山見つけてくださいましたね。皆さん、ありがとうございました!
画像右下、飛び上がるように泳ぐイシイルカのお腹が白い部分も
見えておりましたね。

IMG_7283.jpg

全長は約2m、水族館では飼育されていない為、
野生でしか出遭う事が出来ません。

本日は2便共に5頭以上のマッコウクジラを確認することができました。
午前便は他船と手分けし探鯨していると、タイミングよく船のそばに
浮上したマッコウクジラ!
他船と比較してもその大きさがよくわかりますよね。
一体どこの部分が出ていると思いますか??

IMG_7484.jpg
向かって右が頭の先端、左が背ビレの部分です

体の3分の2だけが見えており、尾びれは沈んでいる状態です。
全長は15m〜18mのオスのマッコウクジラ!
船と比べても大きさはほとんど変わらないんです。

普段は1頭、単独行動をしているオスのマッコウクジラですが、
たまに群れて行動することがあります。
こちらは2頭並んで泳いでおりましたね。

DSC_0186.jpg
ココにマッコウクジラがいます

なかなか潜らず、遠く離れていたマッコウクジラ同士が
どんどん近づいていき最終的に合流しました。

IMG_7536.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

いつもはマッコウクジラを発見しても、行くまでに潜ってしまうことも
ありますが…ゆっくり観察することができましたね。

海鳥はこちらのウトウが沢山見られました♪

IMG_7586.jpg

その他、ミズナギドリ類、アカエリヒレアシシギ、トウゾクカモメ
ヒメウ、ミツユビカモメ、ウミスズメ、クロガモなどが観察できました。

午後便は順調にマッコウクジラが浮上し、2頭そばで観察できました。
こちらが1頭目出遭えたマッコウクジラ!

IMG_7662.jpg

豪快に潮吹きをあげ、呼吸を整えるのですがその時間わずか7分前後。
準備ができると尾びれを高く上げ一気に深海まで潜水していきます。
尾びれの幅だけでも約3mあります。

IMG_7784.jpg

本日はお天気がよく、知床半島もとても綺麗でしたね。
海も空も本当に全てが美しいと1人、静かにテンションが上がっておりました↑↑↑

DSC_0182.jpg

こちらが2頭目出遭えたマッコウクジラです。
悠々と泳ぎ、最後は尾びれを上げて豪快にダイブ!

IMG_7880.jpg

本日も沢山の出遭いがありましたね♪
こちらは他船から撮影して頂いた、マッコウクジラとEvergreenです。
ありがとうございます。

1537946170565.jpg

本日はわりと暖かかったため、薄着の方もいらっしゃいましたが
沖に出ると風は冷たかったですよ!ご乗船の際はしっかりと羽織るものを
お持ちになられてください。
スタッフ秋田がマッコウクジラの鼻と潮吹きの話をしているところ♪
この手の動きがポイントです(笑)

DSC_0204.jpg

本日はんとても条件がよくラッキーな日でしたね。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3191)


posted by e-shiretoko at 18:00| Comment(4) | 日記

2018年09月25日

波の中でも豪快に!


今朝、クジラの見える丘公園からの景色はとても穏やかで
心地のいい朝でした。凪も良く本日は2便出航です!!
午前便の出航時は、とても良い凪です^^

DSC_0166.jpg

先に出航していた他船からツチクジラの情報が入っており
まっすぐポイントへ向かうことに。
手分けし探していると遠くにツチクジラが浮上しましたよ。

IMG_6320.jpg

とても警戒心が強く、遠くに潮吹きがあがるもすぐに潜ってしまい
潜水時間も長く…お客様もなかなか見つけづらかったですね。
5頭ほどの群れ、そして20頭近い群れが2グループ確認できており
たまたま停船して浮上を待っていると、本船の目の前にまたツチクジラ浮上!

IMG_6383.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です

今度はお客様も潮吹き、そして背中もしっかりと確認することができました^^
その後、イシイルカも活発に泳ぐ姿を観察することができ、
多少波がありましたが、沖もじっくりと観察していると…
かなり距離がありましたが、とーーーーーーーく波の中に潮吹き発見!!
マッコウクジラです。
マッコウクジラは1時間近く潜水するのですが、浮上時間が7分前後と
とても短いのですが、とりあえず向かってみること…

IMG_6695.jpg

ちょっと間に合いませんでしたが、遠く尾びれを上げて潜っていく姿が
確認できました。見えなかったお客様もいらっしゃったようです…
2頭一緒に泳いでおりました!
沖は波が高くなってきたため、折り返し探しながら港へ向かう最中、
またしてもツチクジラを発見。

DSC_0172.jpg
ココにツチクジラがいます

今度は停船しているとどんどんツチクジラの群れが本船に接近…
20頭近い群れは本船の目の前までやってきました!
ぶしゅー!!ぶしゅー!!と迫力満点でしたね^^

IMG_7039.jpg

そして5頭ほどの群れがクジラの見える丘公園前にてジャンプ連発です。

IMG_6843.jpg
赤白の羅臼灯台がある場所がクジラの見える丘公園です

陸からこれだけ近い所でジャンプをしたので、民家から十分に見える距離です。
これだけ陸に近い場所でも水深は約700mと、羅臼沖は一気に深くなっています。

IMG_6863.jpg
少しトリミングしています

どちらに目をやればいいのか、お客様も大忙しでした(笑)
これだけそばで観察できたのは本当に久しぶりでした。
とてもラッキーでしたね☆
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップしましたので
ぜひご覧ください。

午後便も港周辺はわりと穏やかでしたが、沖に出ると波がありましたね。
午後便もしぶきをあげ高速で泳ぐイシイルカの姿を観察!
あまり海面に体を出さずに泳ぐため、はじめ波がある中でイシイルカを
見つけるのが難しいのですが…
活発にしぶきをあげ泳ぐ姿を見ることができました。

IMG_7202.jpg

全長約2m、そばで見ると白黒ボディーが見えた方もいらっしゃいました。
そして午後便は水中マイクを使用し、マッコウクジラが水中で発する音を
確認してみると微弱に拾うことができ、探鯨。
お客様もスタッフ秋田のレクチャーを聞いて一緒に探して下さいました。

DSC_0174.jpg

そして、遠くに潮吹き発見です!
距離がありましたが、次々浮上しなんと同時に3頭確認できました^^

IMG_7128.jpg

午後便は何とかそばで観察することができましたね♪
7分前後息を吸って、吐いてを繰り返し呼吸を整えます。
息を吐く時にこの潮吹きが上がるため、何度も定期的に繰り返し
準備が出来ると最後は大きな尾びれを上げて一気に潜水!!

IMG_7154.jpg

尾びれの幅だけで約3m、全長は15m〜18mほどあるオスのマッコウクジラ。
豪快に潜っていきました。

本日は波がある中、皆さん大変お疲れ様でした。
1日それぞれの出遭いに感動の連続、毎日同じ出会いは2度とありません。
明日も2便運航予定です、条件よく出航し素敵な出会いがありますように☆


(3190)



posted by e-shiretoko at 18:07| Comment(0) | 日記

2018年09月24日

10mの体全身を出し


今朝、クジラの見える丘公園では少し冷たい風が当たりつつも
沖はわりと凪は良さそうに見えたのですが…
午前便出航時には徐々に風、波が強くなっていきました。
予報はそれほど悪くなかったのですが、午後便は高波・強風のため欠航。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
本日は午前便のみ出航です!

出航して、あちこちでイシイルカに出遭う事ができましたね。
多少波があったため、はじめはお客様も見つけるのが難しかったと思いますが…
ゆっくりと泳ぐ時は、黒い背中がポコポコと海面に現れます。

IMG_116194.jpg

餌を追っていたのか、豪快にしぶきをあげて高速で泳ぐ姿も
沢山観察することができました。
波の中でも勢いよくしぶきが上がり、イシイルカの姿はなかなか見えないものの
しぶきが目立っておりましたね。
逆光の中泳ぐイシイルカを見つけることができますか?

IMG_6237.jpg

普段から高くジャンプをせずに泳ぐため、体があまり海面に出ません。
小さく見えますが約2mあり、体は白黒ボディーです。

お天気はどんよ〜りとしておりましたが、視界は徐々に良くなり
羅臼岳や北方領土・国後島も見えましたね。
沖合風があり、皆さんレインウェアを着て外で頑張って下さいました。

DSC_0160.jpg
奥に見えているのは知床半島

本日は海鳥に興味がある方もご乗船されており、色々お話しさせて頂きました♪
こちらのウトウが多く見られましたね。

IMG_6287.jpg

『ウトウ』は、実はアイヌ語で『突起』を表します。
クチバシの上にサイのような角がはえているため、それが名前の由来です。
その他、アビ類、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類、ミツユビカモメ、ヒメウなどが
見られましたね。
防波堤には2羽、オジロワシの姿も観察することができました。

そして、ゆっくり探鯨していると船の真横でいきなり飛び出したのは…
ツチクジラーーーーーーーーーっ!!!

IMG_6270.jpg
少しトリミングしています

10m〜12mほどある大型鯨類で、根室海峡ではシャチよりも遭遇率が低く
警戒心も強いためそばでなかなか出遭えないクジラですが、
本日はとても近い所でジャンプを連発!!

1度目のジャンプの時は、その姿に圧倒されてしまい声が出ず(汗)
跳んだ瞬間、ツチクジラがスローに見えました(笑)
今年一番近い所で全身でジャンプをする姿が見られました。

着水した時の水しぶきもまた豪快ですね。重さは約10tもあります!!
複数頭確認することができました。

IMG_6264.jpg

興奮しすぎて言葉が出ず、とりあえず『右、右、右、右!!!!』と
右という言葉のみ連呼しました(笑)
ツチクジラは何度か全身を出してジャンプしてくれたので、
皆さんしっかりとその大きさを実感して頂けたと思います^^

帰港途中には船の周りで活発に泳ぐイシイルカを横目にまたツチクジラ浮上。
飛んだり、海面を尾びれで叩いたりする様子が見られました。
帰りは波に向かったため、しぶきが舞いました(汗)

DSC_5119.jpg

最後まで外で頑張って下さったお客様も多かったですね。
秋田のレクチャーにもしっかりと耳を傾けて下さいました!
皆さん風邪など引かれませんように、大変お疲れ様でした。

明日は2便運航となっております、条件よく出航できますように☆


(3189)


posted by e-shiretoko at 15:22| Comment(0) | 日記

2018年09月23日

白黒ボディーのイシイルカ


早朝から本日は雨が降り続き、午前中はずっと雨…
沖は視界が悪く、クジラの見える丘公園から観察することができませんでした。
多少波があるようでしたが、本日は2便運航となりました。

午前便はずっと雨が降り続きましたが、皆さんレインウェアを着て
外で頑張って下さいましたね。

DSC_5111.JPG

ずっと降り続ける雨は関係なく、多少波があるのも関係なく
午前便はいたる所でイシイルカを観察することができました^^
高くジャンプをせずに水を切るように泳ぐイシイルカ。
水族館などでは飼育されておらず、野生でしか出遭う事が出来ません。

IMG_6156.jpg

普段はあまり船について泳いでくれませんが、本日は少し船について泳いだり
船の周りを活発に泳ぐ姿を見せてくれました。
断然イシイルカの方が船よりも速く泳ぐことができ、速い時は時速55kmで
泳ぐことができます。

海鳥はこちらのミズナギドリ類(ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリ)
飛び立ったのはトウゾクカモメなどが多く観察され

IMG_5995.jpg

他、ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ヒメウ
アビ類、クロアシアホウドリ、クロガモなどが見られました。
最近はカモ類が群れて遠く飛んでいく姿を見かけています。
冬の訪れを感じますね。

午後便は雨も上がり視界が徐々によくなり、北方領土・国後島や
知床半島も少し見えてきましたね。
港周辺は少し波が落ち着き、イシイルカが活発に泳ぐ姿
ゆっくりと泳ぐ姿も沢山観察することができました。

IMG_5943.jpg

このしぶきがイシイルカを見つけるポイント!
体はそばで見なければ体はほとんどわかりません。
そばで見るとお腹が白く背中が黒い部分が見えることもあります。

IMG_6032.jpg

白黒ボディーでシャチと同じカラーです。
多少波がありましたが、皆さんスタッフ秋田のレクチャーもしっかりと
聞いて下さいました♪

DSC_5114.JPG

マッコウクジラに関しては午前便、水中マイクを使いマッコウクジラが
水中で発する音が拾えるも発見できず…
午後便も微弱に音が拾えましたが、見つけることができませんでした。

明日は2便運航予定です、沢山の出遭いがありますように☆


(3188)


posted by e-shiretoko at 17:52| Comment(2) | 日記

2018年09月22日

遠くで上がる尾びれ


今朝、クジラの見える丘公園へ行くと雲の切れ間から光がさし
とても幻想的な景色が広がっておりました。
予報では風が強く吹く予報だったので心配しておりましたが
とてもいい凪、イシイルカがゆっくり泳ぐ姿が見えました。

DSC_5099.jpg

本日は無事2便共に出航です!
北方領土・国後島は端から端までスッキリとまたクッキリ見え
知床連山も綺麗に見えておりました。

DSC_5101.jpg

2便共にイシイルカに出遭う事が出来ましたよ^^
高速で泳ぐことができ、時速55kmで泳ぐことができます。
本船は速くても時速40km、イシイルカの方が断然速く泳げます。

IMG_5458.jpg

普段から海面にあまり体を出さずに泳ぎ
ゆっくり泳ぐ時は黒い背中がポコポコと海面に出ます。
黒い背中が海面に出ています、イシイルカの周りにいる黒い物体はウトウです^^
海面にちょこっとウトウが浮いていると、イシイルカに似ています。

IMG_5452.jpg

午前便はマッコウクジラを発見するも遠く、タイミングが合わず
また日露中間地点よりも国後島側に次々浮上となりました。
距離がありますが、斜めに潮吹きがあがればマッコウクジラです!

IMG_5488.jpg

マッコウクジラ以外のクジラは潮吹きが縦に上がるのに対し
マッコウクジラは左斜め前方に潮吹きがあがるため、遠くから見ても
潮吹きだけでマッコウクジラと言うことがわかるんです♪

IMG_5655.jpg

最後は尾びれをあげ潜水。
少なくとも6回マッコウクジラの浮上を確認できたのですが
そばで観察することができませんでした。

午後便は少しずつ風、波が出てきましたね。
途中雨にも当たり寒かったのですが…
皆さんレインウェアを着て外で頑張って下さったお客様も。

DSC_5109.jpg

皆さん秋田のレクチャーを聞いて一緒に探して下さり、助かりました。
ありがとうございます!

本日はこちらのトウゾクカモメがよく目につき、群れて飛んでいました。

IMG_5622.jpg

その他、ミツユビカモメ、ウトウ、アビ類、ビロードキンクロ
アカエリヒレアシシギ、ミズナギドリ類、ヒメウなども見られましたね。

午後便に関してはイシイルカに出遭い、その後ツチクジラを発見!
2群れいたようですが、10頭ほどの群れと5頭ほどの群れ。
はじめ遠くでの浮上で目が慣れないお客様は、潮吹きが見つけるのが
難しいようでしたが…

IMG_5717.jpg

本日はしっかりツチクジラの体がわかり距離で観察でき、
お客様もしっかりと観察することができました。

IMG_5801.jpg

警戒心が強く、すぐに潜水してしまいましたが…
その後何度も浮上したので、とてもラッキーでしたね。
潮吹きが上がらないと、どんよりとした海に体が同化して見づらいですね(笑)

IMG_5893.jpg

午後便は水中マイクを使用するも、マッコウクジラが水中で出す音が拾えず。
他船と手分けし探しましたが見つけることができませんでした。

本日午後便は雨にも当たり、風も出てきたため一気に体が冷えました(汗)
ご乗船頂きましたお客様、大変お疲れ様でした。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3187)



posted by e-shiretoko at 18:01| Comment(0) | 日記

2018年09月21日

港の真ん前にクジラの大群


今朝は凪がよく、視界も良好!!
クジラの見える丘公園からは、マッコウクジラ2頭、ツチクジラのらしき群れの
潮吹きも多数確認することができました。
マッコウクジラは本日、わりと陸に近い所で観察することができました。

DSC_5093.jpg
左のココにツチクジラの群れ、右のココにマッコウクジラ

スカーっと!!晴れ渡った秋晴れ、お出かけ日和の本日は
2便運航となりましたね^^
出航してすぐにかなり遠かったのですが、ツチクジラがジャンプ連発。
そばで観察できたらいいな〜と期待しながら沖へ。

スタッフ・秋田のレクチャーを聞いて、お客様も一緒に生き物を探して下さいました。

DSC_5094.jpg

他船と手分けして生き物を探し、2便共にマッコウクジラをそばで
観察することができましたよ^^
多少風があり、潮吹きがなびいておりましたが
しっかりその潮吹き、そして尾びれを見ることができましたね。

IMG_4703.jpg

港前では遠くにイシイルカのしぶきが見られ、帰港間際に他船から
ツチクジラの情報です!ありがとうございます。
はじめジャンプをしたり、尾びれで海面を叩いたり豪快にしぶきが!

IMG_4733.jpg

クジラの見える丘公園の真ん前、これだけ陸に近いと肉眼でも十分に見えますね。

IMG_4987.jpg

ざっと数えただけでも20頭はいたと思われます。
また、いつもは警戒心が強いためすぐに潜ってしまうツチクジラ…
長いこと浮上しており、そばでゆっくり観察することができました。

IMG_5024.jpg

全長は10mほどある大型のクジラ!豪快に潮吹きをあげ群れで泳ぎ
とても迫力がありましたよ。
羅臼沖の特徴は、港を出て数分走ると一気に海が深くなっているため
陸に近い所でも、深海性のイカなどを食べるマッコウクジラやツチクジラに
出遭うことができる場所なんです。

海鳥は、こちらのビロードキンクロをはじめ

IMG_4722.jpg

アビ類、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ミツユビカモメ、ウミウ
コシジロウミツバメ、トウゾクカモメ、ミズナギドリ類などが見られました。

午後便は港周辺で沢山のイシイルカに出遭う事が出来ました。
活発に泳ぐ際は、このようにしぶきが見つけるポイントになります。

IMG_5176.jpg

実は白黒のツートンカラーの体色をしています。
お客様にお腹の白い部分は見えましたか?と尋ねると首をかしげる方が
多いのですが、あまり体を海面に出さず泳ぎ高いジャンプをしないイルカなので
お腹の白い部分は見えづらいんです。

IMG_5131.jpg

午後便もマッコウクジラは順調に観察することができましたね。
近い遠い含め、少なくとも6頭以上のマッコウクジラが根室海峡に
入っておりました。

息を吸って吐く時、この潮吹きがあがるので霧状のモコモコが
浮上している間何度も上がります。

IMG_5254.jpg

7分前後、呼吸を整えると最後尾びれをあげて一気に潜水。
深海の真っ暗な海へマッコウクジラは潜っていきます。

IMG_5392.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

そして真っ暗な海の中、目が使えないため自分で音を発して
その反響を使い、物との距離を測ったり、餌を探したりしています。
1度潜ると約40分潜水し、何Kmも移動し息が苦しくなったらまた浮上します。

DSC_5096.jpg

沖に出ると風を受け、ひんやりとしておりましたが
本日は気温もあがり沖に出ても暖かく感じましたね♪
知床連山も北方領土・国後島もスッキリと見え近く感じました。

ツチクジラの動画を知床ネイチャークルーズfacebookにアップしましたので
ぜひ、ご覧ください。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3186)


posted by e-shiretoko at 17:25| Comment(0) | 日記