2018年08月31日

悠々と泳ぐマッコウクジラ


本日はどんより曇り空の1日、霧もかかり視界もスッキリと
開けておりませんでしたが…
朝はわりと沖も見えており、クジラの見える丘公園からは
マッコウクジラが沖に確認できました。

わりと穏やかな中、本日は2便運航となりました。
凪が良いので、お客様も沢山見つけて下さり2便共に
マッコウクジラとイシイルカに出遭うことができましたね♪

水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を確認しながら
他船と協力しそばでゆっくり観察することが出来ましたね^^

DSC_4713.jpg
ココにマッコウクジラがいます

約40分呼吸を止めて潜水し、息が苦しくなり浮上!浮上時間は7分前後です。
重さは40tにもなり、ずっしりとした巨漢には圧倒されますね。

IMG_4841.jpg

鯨類は鼻で呼吸をしています。
マッコウクジラの鼻の穴は左斜め前方についているので潮吹きも斜めに上がります!
そのため、遠くから見た時も潮吹きが斜めであればマッコウクジラとわかります。
何度も呼吸を繰り返し、準備ができたら尾びれを高く上げて豪快にダイブ!

IMG_4865.jpg

尾びれの幅だけで約3mもあります。
全長は約15m〜18mととても大きなオスのマッコウクジラが
根室海峡にはやってきます。

マッコウクジラを探していると、大木の頭上にトウゾクカモメがやってきました☆
近すぎてフレームアウト!!珍しく長いこと船の上を飛び続けてくれました。
トウゾクカモメは普段あまりそばで観察出来ません。

IMG_5013.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
ハシボソミズナギドリ、アカアシミズナギドリなども見られました。

とても良い凪の海、2便目は青空も広がり知床連山も少し姿を現しました。
最近はお天気が悪く知床連山も久しぶりに見られましたね。

DSC_4719.jpg

イシイルカは2便共に沢山目につきました。
ゆっくり泳ぐ時はこのように黒い背中がポコポコ見られ

IMG_4813.jpg

高速で泳ぐ時は、しぶきが目立ち体をあまり海面に出さずに泳ぎます。

IMG_4938.jpg

水族館などで飼育されているハンドウイルカやカマイルカは高く
ジャンプをしますが、イシイルカは高くジャンプをしないイルカです。
また水族館では飼育されていないので、海に探しに来ないと出遭えません♪

午後便はマッコウクジラのポイントへ向かう途中、
遠くに尾びれを上げて潜っていったクジラを発見!!
浮上を待っていると、その正体はザトウクジラでした^^

IMG_4962.jpg

先日出遭ったザトウクジラでしょうか!?
少しだけ観察し、現場を離れました。
根室海峡では滅多に出遭えないクジラで、また今時期に出遭えるのも珍しいですね。

そして午後便もタイミングよく、スムーズにマッコウクジラを観察することができました。
ギラギラ逆光の中に浮上したマッコウクジラ。
出ている部分は少ないですが、向かって潮吹きが上がっている右側が頭の先
左側にポコッと黒い部分が出ているのが背ビレ。
体の三分の二だけが浮上しており、尾びれは沈んでいます。

IMG_5045.jpg

そして最後、高く尾びれをあげて潜水していきました^^

IMG_5083.jpg

本日はわりと暖かい1日となりましたね!
外で一緒に探して下さったお客様も多かったです、皆さんありがとうございました。

DSC_4720.jpg

明日は北寄りの風に変わり、寒くなりそうですね(汗)
沖に出ると風を受け体感温度は下がります、皆さん十分に暖かい格好で
ご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアがございますので、ご利用ください。

明日は2便運航予定です、条件よく出航出来ることを願います。


【お知らせ】

今年も『知床羅臼写真コンテスト2018』が開催されます。
写真の応募期間は2018年10月1日(月)〜11月15日(木)必着

40287629_1007531042784850_1317712308763361280_n.jpg

facebook『羅臼であいたい』にて詳細がアップされておりますので
ぜひチェックして、皆さんが見た羅臼の景色、美しい光景など
どしどしご応募下さい。


(3165)

posted by e-shiretoko at 18:27| Comment(0) | 日記