2018年08月29日

漁船好きのマッコウクジラ!?


本日は3便運航予定でしたが、3便目の臨時便は波があるため
欠航となりました、申し訳ございません。
今朝は雨が降り、視界不良のためクジラの見える丘公園も行けず…

出勤して、愛犬ムムがお外に行きたそうにしていましたが
『雨だからお外出れませんよ〜』とお話しながら、1人と1匹で外を眺めました。

_20180829_072704.JPG

1日お天気は愚ずつき、スッキリしなかったのですが
2便ともにイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
多少波があり、はじめ波の中お客様は見つけづらかったと思いますが…
それもそのはずです。
イシイルカはほとんど海面から体を出さずに泳ぎます。

IMG_3377.jpg

高くジャンプをしないイルカで、あまり船にもつかないため
活発に泳ぐときはしぶきが見つけるポイントです。

午前便は他社と手分けして探鯨!
水中マイクを使い、マッコウクジラが水中にいる時だけ発する音を
確認しながら浮上を待つと、マッコウクジラ発見。
こちらのマッコウクジラ、この漁船が好き?なようで
漁船の周りを行ったり来たり繰り返しておりましたね^^

IMG_3534.jpg

いつもは約40分潜水し、息が苦しくなると浮上し7分前後呼吸を整え
また準備ができると尾びれをあげ潜る…というパターンの繰り返しなのですが
本日出会ったマッコウクジラはなかなか潜らず、漁船に近づき様子をうかがったり

IMG_3621.jpg
画像左下に頭をだし、観察しています

漁船の真横にぶっしゅー!!と出てきた時は、その大きさに圧倒されました。

IMG_3494.jpg

根室海峡にはオスのマッコウクジラだけがやってきていると言われており
全長は約15m〜18mにも達します。
時折、観光船の方にも寄ってきて観察していたようですね。
潜る様子もないので、その場を離れました。
そばでゆっくりと観察することができ、とてもラッキーでしたね☆

お天気が悪いものの、皆さんレインウェアを着て外でも頑張ってくださいました!
寒い中、秋田のレクチャーもしっかりと聞いてくださいました。

DSC_4690.JPG

午後便に関しては、出航してすぐにイシイルカに出遭うことが出来ました。
イシイルカはお腹が白く、背中が黒いツートンカラーのイルカです。

IMG_3382.jpg

全長は約2mとイルカの中では小さい方です。
最高時速は55kmにも達すると言われており、本船は全く適いません。

DSC_4691.JPG

波がある中、皆さん一生懸命探してくださいました。
白波もあると、しぶきか白波なのか?見つけるのが難しいですね。

午後便はマッコウクジラを1頭発見するも、残念ながら日ロ中間地点よりも
国後島側の浮上となり、遠かったです…(汗)
潮吹きがなかなか見つけられなかったお客様も多かったと思います。
最後は遠くで尾びれをあげて潜っていきました。

海鳥は、こちらのアカアシミズナギドリが目立ち
ハシボソミズナギドリやハイイロミズナギドリは吹く無くなりました。

IMG_3396.jpg

その他ウトウ、フルマカモメ(暗色型・白色型)、アカエリヒレアシシギ
クロガモ、アジサシ、ミツユビカモメ、クロアシアホウドリ、ウミウ
トウゾクカモメなど、色々と見られました。

本日は1日、とても寒い中でのご乗船大変お疲れ様でした。
明日は2便運航予定です、条件よく出航出来ることを願います。

昨日、午後便は本船EverGreenに寄ってきたツチクジラの画像をアップしましたが
他船から撮影されていた写真家・伊藤健次さんから本船とツチクジラの画像を頂きました。

ツチとエバー kenji ItoDSC_9631.jpg

こう見ると、距離がありますがやはり大きいな〜と思いますね。
ありがとうございました。

また先日ご紹介が出来なかったのですが、北海道新聞の連載で
『伊藤健次の大地の息吹と海のささやき』にて以前ブログでもご紹介しました
長谷川家の赤岩の番屋についての記事が掲載されました^^

1535019101374.jpg

記事に目を通していると、赤岩での番屋修繕の間どんな景色を見て空気を吸って
それを目に焼き付け、伊藤さんが見て感じてきたものが、
その景色や香りがこちらに届いてくるような…想像し、ワクワクしました。
ありがとうございました!次回も楽しみです。


(3163)

posted by e-shiretoko at 22:30| Comment(0) | 日記