2018年08月28日

沢山のイルカ・クジラたち


本日は凪の良い中、2便出航となりました。
昨日は残念ながら時化のため欠航となり、海の様子も気になりましたが
2便共に沢山の出会いがありましたね^^

本日沢山出遭えたのは、イシイルカです!
活発に泳ぐとこのようにしぶきが目立ち、体をあまり海面に出さず
高いジャンプをしないイルカです。

IMG_3048.jpg

ゆっくりと泳ぐ時は、黒い背中がポコポコと見えます。
出ている部分が少ないので小さく見えますが、体長約2m。
水族館では飼育されておらず、海に出てこないと出遭えません。

IMG_2841.jpg

イシイルカを観察し、次に出遭えたのはツチクジラです。
少し遠かったのですが、潮吹き、そして背中の部分がチラッと見えました。

その後、他社と一緒にマッコウクジラを探します。
本日はクジラの見える丘公園から目視調査中の長崎大学の学生さんから
マッコウクジラの情報を頂いており、まっすぐポイントへ向かいました。
いつもありがとうございます!

DSC_4675.JPG
ココにマッコウクジラ浮上

そしてタイミングよく、そばでマッコウクジラを観察することができました^^
約40分〜長いと1時間潜水し、息が苦しくなって浮上してきます。

IMG_2949.jpg

そして何度も呼吸を繰り返し約7分、準備ができたら尾びれをあげて潜水していきます。

IMG_3003.jpg

そばでゆっくり観察することができましたね。
根室海峡にはオスのマッコウクジラだけが来ていると言われており、
全長は約15m〜大きいものでは18m!!
本船が19mですので、とても大きいんですよ^^

帰港途中にミンククジラも発見しました。

IMG_3031.jpg

午前便は沢山の鯨類が見られて、盛り沢山のクルーズでしたね!
そして午後便はというと…
なんと、午前便と同じ鯨類を見ることができ、
凪が良いので海鳥も色々見つけることができました!!
こちらはアジサシ。

IMG_3065.jpg

その他、ウミウ、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ
ウミスズメ、フルマカモメ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ
アカアシミズナギドリ、午後便防波堤にはアオサギの姿も。

徐々に風波は落ち着き、湖のような海が広がっておりました。

DSC_4678.JPG

午前便は少し遠かったツチクジラは、停船して観察しているとどんどん本船に
向かってきたので、ゆっくり観察できましたね。

IMG_3160.jpg

ツチクジラの特徴である、尖った吻先も凪が良いので見えておりました。

IMG_3188.jpg

ミンククジラもゆっくりと船のそばで観察し、
マッコウクジラが水中にいる時だけ発する音は、水中マイクを入れると
しっかりと拾うことができ、わりと近い所で浮上!
マッコウクジラが浮上した場所が、日露中間地点よりも少し国後島側だったので
少し離れて観察。

IMG_3297.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島です。

マッコウクジラの潮吹きは斜めに上がるため、遠くから見ても
斜め前方に上がる潮吹きを見ただけで、マッコウクジラとわかります^^
最後は尾びれを高くあげ豪快にダイブ。

IMG_3330.jpg

午後便、帰港途中には少し遠かったので見つけられたお客様は少なかったのですが
アカボウクジラ科の種類不明のクジラ3頭も発見しました。

本日は2便共に沢山の出会いがありましたね。
風は少し冷たくひんやりとした1日となりましたが、外で頑張って下さった
お客様も多かったです。

DSC_4681.JPG

皆さん、大変お疲れ様でした!
本日のようにこれだけ沢山のイルカ・クジラを見られるものなかなかありませんね。
明日は3便運航予定、条件よく出航し、素敵な出会いがありますように☆


(3162)


posted by e-shiretoko at 18:35| Comment(0) | 日記