2018年08月02日

慌ただしく行ったり来たり


今朝起きて外を見ると、なんとと視界良好で晴れ渡っていました!
久しぶりに霧がかからない朝を迎え、ルンルンでクジラの見える丘公園へ。
30分ほど観察すると沖にマッコウクジラを発見することが出来ました。
その後、凪も良いので6時から開始した天然昆布漁を道路沿いから見学。

IMG_2364.jpg

覗きメガネを口にくわえ、片手で細かく船を操縦しながら
自分が狙いを定めた場所で竿を手にします。
先が枝分かれしたフォーク状の竿に昆布を巻き取り力いっぱい引きあげます。
力強くカッコいいと思いながら、こんなに大変な仕事をこなす漁師さんたちを
応援しながら、安全第一で豊漁を願いました。

さて、本日は凪もよく快晴と非常に条件のいい中3便運航となりました。
朝、クジラの見える丘公園から観察出来たマッコウクジラのポイントを
参考に探していくと、マッコウクジラ発見!
ラッキーなことに次々マッコウクジラが浮上しました。

DSC_4007.JPG

本船から確認できただけでも7頭、後から出航してきた他船からの情報を
含めると船長が言うには10頭以上マッコウクジラが海峡内に入ってきていると
いうことでした!

IMG_2647.jpg

次々とマッコウクジラが浮上するので、あっちにこっちに大忙しでしたね。
景色もよく、北方領土・国後島もよく見えておりましたね。

IMG_2612.jpg
奥に見えているのは国後島です

本日は3便、マッコウクジラに出遭うことが出来ました^^

2便目も順調にマッコウクジラの浮上を確認!

IMG_2845.jpg

マッコウクジラを見つけるポイントはこの潮吹きです。
7分前後息をすって〜、はいて〜を何度も繰り返して息を吐く時に
潮吹きがあがるのです。潜る準備ができると尾びれをあげて豪快ダイブ!!

IMG_2870.jpg

尾びれをあげて潜水すると、真っ逆さまになり一気に深いところまで
泳いでいくので、尾びれで水をかき、わきあがるとこのような大きな
輪っかができるのです!クジラの足あとです♪

DSC_4010 (1).JPG

最近大きな群れになることも多かったミズナギドリ類も
また、徐々に減ってきましたね。

IMG_2894.jpg

その他海鳥は、アカエリヒレアシシギ、ウトウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ハイイロウミツバメ、クロアシアホウドリなどを
観察することが出来ました。

2、3便目はイシイルカに出遭うことが出来ました。
海面にあまり体を出さず、水を切るように泳ぐイシイルカ。

IMG_2720.jpg
ココにイシイルカがいます(汗)

そばで見ると背中が黒く、背中が白いんです。

IMG_2725.jpg

水族館では飼育されておらず、羅臼では夏季シーズン
根室海峡ではよく見られるイルカになります。

3便目は他社の情報も参考に沖に出ていくと、
向かっている最中、ツチクジラが浮上しました。
潮吹きがいくつか上がっておりましたね!

IMG_2952.jpg
ちょっと遠かったのですが、背中が見えました

3便目は少し苦戦し、日ロ中間地点よりも国後島側での浮上が
多かったマッコウクジラですが…
最後、わりとそばでマッコウクジラを観察することが出来ましたね^^

IMG_2972.jpg

クジラたちは鼻で呼吸をしています。
他の鯨類は、頭の中心に鼻の穴があるため潮吹きが縦にあがりますが
マッコウクジラの鼻の穴は左斜め前方にあるため、潮吹きも斜めに!
遠くから確認しても、マッコウクジラという事がわかります。
3便目出遭えたマッコウクジラの動画を知床ネイチャークルーズの
facebookにアップしましたので、ぜひご覧ください(ブレブレですが…汗)

帰港途中は知床連山も綺麗に見えており、1日穏やかな海で本当に良かったです。

DSC_4018.JPG

条件よく、沢山の出会いがあった本日!
沖で停船していると少し暑く感じることもあり、お客様も薄着の方が目立ちましたが…
やはり風を受けるとひんやりと冷たかったです(汗)
短い夏を感じつつ、少し秋の訪れも感じる1日でした。

明日も3便、運航予定です。条件よく出航できますように☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3138)


posted by e-shiretoko at 23:37| Comment(0) | 日記