2018年08月21日

春の海!?


今朝はとてもいい凪、穏やかな海でした。
気温も上がったせいか?沖は霞がかり春のような景色が広がっておりました。
船長が春のようだな〜とつぶやいておりましたね。

本日は多少うねりが残っておりましたが、3便出航となりました。
とろ〜んとした海、風がなく湖のようです。

DSC_4476.JPG

港周辺では、数は少ないですがまだミズナギドリたちが群れ
水中に飛び込んで捕食している様子が観察できます。

IMG_0834.jpg

本日も3便、沢山のイシイルカと出遭うことができましたね。
べた凪の海でとても見やすく、ゆっくりポコポコ海面に背中が見えます。
呼吸をする際に浮上します。

IMG_0863.jpg

とても見やすかったので、お客様も沢山見つけてくださいました。
本日は1便目、サメも沢山見られました(笑)
海面を背ビレだけだし、ゆっくり移動する姿があちこちで目につき
お客様も見つけて教えてくださいました。

沢山のイシイルカを観察し、その後遠くにゆっくりと背ビレ!?
シャチ発見です^^
はじめはなかなかお客様は見つけられなかったのですが
シャチを見つけるポイントは背ビレ!黒い棒状のものが浮き沈みします。
シャチのそばには沢山のイシイルカの姿も。

IMG_1069.jpg

昨日出遭ったシャチの群れ5頭。

IMG_0962.jpg

昨日は距離を保たれ、潜水時間も長かったのですが
本日は船のそばで悠々とのんびり泳ぐ姿を観察することができました^^

IMG_1009.jpg

尾びれで海面を叩いたり、勢いよく泳いだり
停船している船に接近して来て、船の真横をこちらを観察しながら
通り過ぎたりと、私たちはシャチにほんろうされていましたね^^
どんどんシャチは国後島側へ向かうようだったので、少し観察をして
現場を離れ、次に発見したのは…ミンククジラ?と思ってそばに行くと
ナガスクジラでした。

IMG_1203.jpg

潮吹きがあまり目立たなかったのですが、そばで見るとやはり大きいですね。
根室海峡ではあまり出遭えないナガスクジラですが、今年は多く観察されております。
停船していると、船のすぐ目の前にぶっしゅー!!といきなり浮上。

IMG_1252.jpg

お客様も私たちも驚かされました、大迫力でしたね。

2便目はミンククジラに出遭うことができました。
凪がよくゆっくりとそばを泳ぐ姿を観察することができました。

IMG_1300.jpg

実習生の信時さん、1人でレクチャー頑張ってくれました。
実習期間も1週間を切りました、大好きなシャチが船の真横を通って
そばで観察できたので、いつも以上にテンションがあがっていたようです。

DSC_4480.JPG

海鳥は、ミズナギドリ類の他にもこちらのコアホウドリ。

IMG_0896.jpg

クロアシアホウドリも数羽確認し、ウトウ、ウミウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、ウミスズメ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメなどが
観察できました。

3便目はいたるところでイシイルカを観察することができました。
お客様も沢山見つけてくださいましたね^^ありがとうございました!

IMG_0891.jpg

凪も良く、いつもは見えづらい白いお腹もしっかり見られたと思います。
途中から風も出てきたので、一気に体が冷えましたね…
また雨も降ってきたため少し早めの帰港となりました。

DSC_4479.JPG

寒い中ではありましたが、外で頑張って下さったお客様も多く
実習生のレクチャーもしっかり聞いて下さいました。ありがとうございます。

本日1日通して、出遭えた鯨類は何だか春に出遭える生き物ばかり。
これから夏が始まるんじゃないのか!?と船長と冗談を言っていましたが…
今年は本当に不思議な年です。

明日も3便運航予定です。
陸上は暖かく感じることもありますが、沖に出ると風を受けとても寒くなります。
防寒対策をしっかりと!船には貸し出しのレインウェアもありますので
ご利用下さい。

明日も沢山の出会いがありますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3155)



posted by e-shiretoko at 19:18| Comment(0) | 日記

2018年08月20日

シャチとの出遭いはラッキー☆


本日はわりと凪の良い中、3便運航です!
お天気もよく気温も上がった1日で良いコンディションのクルーズでした。
3便すべて沢山のイシイルカに出遭うことができましたね。

DSC_4448.jpg

凪がよく活発に泳ぐ姿を観察していると、普段はなかなか見えない
お腹の白い部分も見えたお客様も多かったようですね♪
背中が黒く、お腹が白、ツートンカラーのイルカです。

IMG_0224.jpg

沖で減速し探鯨していると、船に次々寄ってくるのはフルマカモメ。
こちらはフルマカモメの白色型です。

IMG_9870.jpg

その他、海鳥はウトウ、ミズナギドリ類、ウミウ、ミツユビカモメ
アカエリヒレアシシギ、カンムリウミスズメ、アオサギなどが見れました。

そして久しぶりにシャチ発見です!
北方領土・国後島側、日露中間地点近い所でしたが皆さんしっかり観察できました。

IMG_9956.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

警戒心が強い5頭のシャチ、距離をおき観察していましたが
そのまま国後島側へ泳いで行きました。

本日は1、2便とミンククジラとの出遭いもありましたね。
1便目は見られなかったお客様も多かったのですが…(汗)
2便目は皆さんしっかりと観察することができました!

IMG_0133.jpg

潮吹きがほとんど目立たず、ゆっくり浮上する背中を探します。
普段からス〜っと大人しく出てくるので、多少波があると見つけづらいですが
何度も浮上し、観察することができました^^

鏡のように空が写りこむ海!とても美しかったです。

DSC_4461.jpg

3便目は他社からシャチ情報!ありがとうございました。
1便目に観察したシャチのようです。

IMG_0605.jpg

警戒しており潜水も長かったのですが、皆さんしっかりじっくり
シャチを観察することができましたね。
シャチの遭遇率が高くなるのは5月〜7月上旬、本日出遭えたのは
とてもラッキーなことです☆

IMG_0586.jpg

壮大な知床半島の景色に溶け込む、シャチの群れ…
ため息の出る美しさ、とても贅沢な光景です。

IMG_0792.jpg

3便目は逆光の中、イシイルカのしぶきも本当にきれいでしたね♪

IMG_0749.jpg

本日も実習生たちは苦戦しながらもしっかりとレクチャーも
こなしてくれました。

DSC_4475.jpg

毎日沖仕事が終わってから色々話し合い、それが次の日にしっかりと
実践されているように感じます。
しっかりと観察・吸収し、彼女たちが感じたことを言葉にし、
より多くのことをお客様へ伝えて頂けたら嬉しいです。

明日も3便運航予定です、明日も素敵な出会いがありますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3155)



posted by e-shiretoko at 20:32| Comment(0) | 日記

2018年08月19日

それぞれ違う出遭い


今朝5時半ごろお天気も回復し、クジラの見える丘公園から見る景色は
いつも通り素晴らしい美しい景色が広がっておりました!

DSC_4374.jpg

北方領土・国後島は端から端まで綺麗に見えており、珍しく国後島最高峰の
チャチャ岳も見えておりましたね。

IMG_9130.jpg

3日間、時化が続き欠航となっておりましたが久しぶりの出航。
沖はうねりがありましたが…3便運航となりました!

朝は雲が多かったのですが、どんどん青空が広がっていき、風波はほとんどない海。
さて、本日はどんな出会いが待っているのかワクワクしながら出航です。

クジラの見える丘公園からも沿岸には沢山のミズナギドリたちが見えましたが
港周辺にまだハシボソミズナギドリの群れがちらほら。

IMG_9138.jpg

海鳥はその他、クロアシアホウドリ、ウトウ、ミツユビカモメ
トウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメ(暗色型・白色型)なども
見られましたね。

波はほとんどなかったのですが、うねりが沖に出ると高く…
遠くを見ると船酔いもしにくくなるので、皆さんにも鯨類の見つけるポイントを説明。
遠くを見ながら一緒に探して頂きました。

DSC_4389.jpg
実習生の田中さんが説明してくれました

こちら、潮吹きがうっすらあがっているのは何かわかりますか?

IMG_9356.jpg

こちらはゆっくりと泳ぐイシイルカです。
色んな条件が揃うと、イシイルカの潮吹きも見える時があるんです。

IMG_9362.jpg

ゆっくり泳ぐと、黒い背中がポコポコと見え
活発に泳ぐ時は、体全体を出さず水を切るように泳ぐので
このようなしぶきが見つけるポイントです!

IMG_9459.jpg

本日は3便全て沢山のイシイルカに出遭うことができましたね^^
こちらのイルカは、羅臼沖でよく見られるイルカですが、
水族館などでは飼育されていない為、沖に探しに来ないと出遭えないんです。

1便目は沖を探鯨していると、北方領土・国後島側にツチクジラの群れを発見。
残念ながら遠かったのでお客様は見つけづらかったですね。
その後、他船から他のツチクジラの群れを発見したとの情報を頂きました。
ありがとうございます。
他船と手分けして探し、待つこと30分…

IMG_9310.jpg

十数頭の迫力あるツチクジラの群れをわりと近くで観察することができました。
警戒心が強く、いつもはそばで観察するのが難しいクジラですが
本日は皆さんしっかりと観察することができましたね^^

2便目も風波すくなく、とろ〜んとした海ですが
沖に出るとうねりはまだありました(汗)

DSC_4397.jpg

お天気も良く穏やかそうに見えますが、うねりもあり船酔いされた方も
いらっしゃいました。

2便目、出航すると北方領土・国後島の【らうす山】が噴火!!!!?
しているようにボワっとした雲が山頂に(笑)
なんともうまい具合に重なりましたね。

IMG_9389.jpg

順調にイシイルカを観察し、そんな中『あら?イシイルカとはちょっと違った見え方』
発見したのはカマイルカでした!

IMG_9505.jpg

背ビレが草刈鎌のカマに似ていることからその名前が付いたと言われています。
水族館などでもよく飼育されているイルカなので、お客様も馴染がありますね。
船について泳いだり、高くジャンプをすることもありますが…
本日はゆっくりとしていたので、少しだけ観察してその場を離れました。

そして、3便目はイシイルカの他…
日露中間地点よりも国後島側にクジラを発見しました。
潮吹きが見づらく、距離もあったのでミンククジラかナガスクジラのように見えますが…

IMG_9550.jpg
クジラの奥に見えるのは北方領土・国後島です

すーっと背中が見えましたが、遠くてはっきりわかりません…
観察を続けていると、どんどん羅臼側へ近づいてきたクジラたち2頭!!
辛抱強く遠くから観察し動きを見ていると、羅臼側へ入ってきました。
そして、そばで観察できたのはナガスクジラでしたね^^

IMG_9719.jpg

大きいものでは体長は約20mにもなり、本船よりも大きいです♪
しっかりとそばでその姿を観察することができました。
そばで見るとその大きさにお客様も驚かれていたようですね。

実習生の信時さんもスタッフの秋田と一緒にレクチャー頑張ってくれました。
本日は1便、1便色んな生き物たちとそれぞれの出遭い、感動がありました。

DSC_4407.jpg

本日は知床連山も見え、沖にいても日差しが強く暖かく感じた1日でした!!
がしかし…風は冷たく空は高い、すっかり秋の気配です(汗)
沖に出ると寒く感じることも多いので、羽織るものは必ずお持ちになられてください。
また、船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。
明日も3便運航予定です、条件よく出航できることを願います!

おまけ…
夕暮れ時、国後展望塔からの眺めも最高でした。
幸せなひと時、うねりもだいぶ落ち着き、べた凪の海でした。

DSC_4409.jpg

明日も素敵な出会いが沢山ありますように。


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3154)


posted by e-shiretoko at 19:28| Comment(0) | 日記

2018年08月18日

赤岩で仙人生活


本日は3便運航予定でしたが、残念ながら高波強風のため
終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。

DSC_4366.JPG

早朝、クジラの見える丘公園から観察しているとうねりと波がありました…
沿岸には本日も沢山のミズナギドリたち、ウトウも多く見られました。
ミズナギドリは強風を味方に悠々と飛び交う姿が見られました。
とてもかっこよく、こんな風に自由自在に飛んでみたいなぁといつも観察しています(笑)

午前中、長谷川船長の親戚にあたる昆布漁師さんの番屋へ
お邪魔させて頂きました^^
昨年まで昆布漁の時期、知床半島先端部の赤岩地区の番屋にて
生活していた小倉さんご家族です。

1534561075841.jpg

『世界自然遺産・知床』手付かずの自然が残るイメージもあるかと思いますが、
知床半島の東側に位置する羅臼町は、100年以上も前から知床半島の先で昆布漁が
行われていました。

IMG_0109.jpg
赤岩で撮影された長谷川家の昔の写真です

『ほとんどの方が知らないと思いますが、知床という登記された土地は、
羅臼にしかないんです。私は知床岬の赤岩という地区に私有地があり、
今も番屋が残っているんですよ!』

と船長が船でアナウンスすることがあります。

IMG_0004.jpg
ずらりと浜に並べられた羅臼昆布

知床半島の先端『赤岩』地区は目梨郡羅臼町知床岬399番地に遺る最古の昆布番屋。
皆さん、ぜひ郵便番号を検索してみて下さい!
知床岬にはちゃんと郵便番号があり『086−1801』から始まっています。
ちなみに、知床ネイチャークルーズ事務所は086−1833になります。

今年も写真家の伊藤健次さん、今井尚二さんのお二人が
8月のはじめに1週間ほど赤岩に滞在、番屋を修繕して頂きました。

DSC_2188.jpg
写真家・今井尚二さん

DSC_2178.jpg
写真家・伊藤健次さん

毎年、綺麗に修繕して頂くのですが、自然の力、風の威力というのは
凄いもので…せっかく直してもまた1からやり直しということも多いようです。
今回も本当にありがとうございました!

そんな歴史ある昆布漁、かつては知床岬を含め道路も電気も通っていない地区に
町の半分もの町民がその時期になると、家族総出で知床岬に
移り住んだそうですが、最近では船もよくなりスピードが出るため
わざわざ岬の先端で生活する必要がなくなりました。
昨年まで使われていた番屋はたった2軒、そのうちの1軒が小倉さんの番屋です。

昭和40年頃は、知床岬の先端(赤岩)だけでも50軒近い昆布番屋が
あったそうですが、最後の2軒も昨年で撤退しました。

船長はよく言っています…
『俺は息子に舵を任せられるようになったら、1人赤岩で仙人生活をする!!』と。
長谷川船長にとって、赤岩という場所は特別で大好きな場所なんです。

小倉さんの番屋帰りに少し船での作業。
長谷川船長と一緒に写っているのは、国立科学博物館やTV局などが調査・撮影で
お世話になっている、超ベテラン船頭の長岡さんです!

DSC_4370.JPG
翼丸・船頭の長岡さんと長谷川船長

魚を獲ったら、長谷川船長は長岡さんの足元にも及ばないそうです。しかし…
昆布を採らせたら、長岡さんは3時間で親父さんからクビにされたそうですが
長谷川船長は3年は昆布を採った!と2人で張り合ってました(笑)

1534579398095.jpg
写真中央が長岡さん

長岡さんの軽トラには、可愛らしいてるてる坊主♪
てるてる坊主に手を合わせ、明日のお天気をお願いしました。

1534561079657.jpg

明日は晴れて、海も落ち着き無事出航できますように☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3153)


posted by e-shiretoko at 17:45| Comment(2) | 日記

2018年08月17日

雨の日に出会える瞬間


早朝、クジラの見える丘公園から沖を見るとすでに一面の白波…
本日も高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。

DSC_4350.JPG

朝は雨も強く降っており、視界も悪かったのですが
サケの定置網付近、沿岸にはたくさんのミズナギドリの群れが見えました。
帯状に長く続いておりましたね♪

終日欠航となったので、午前中は事務仕事をこなし
実習生たちと羅臼沖で見られる鯨類について、お勉強会。
午後からは、知床羅臼道の駅そばにある『ギャラリーミグラード』へ

DSC_4362.JPG

現在展示されている写真の数々は、2011年から羅臼で行われている
知床羅臼写真コンテストの2016年、2017年の入賞作品が展示されております。

羅臼の海以外の景色、山や陸上の生き物、日の出や夕焼け、星空、
また漁業の話など実習生に話をしながら、素晴らしい写真を眺めました。

DSC_4356.JPG

ギャラリー内にはゆっくりとランチやコーヒーをいただける
No border's cafe

DSC_4357.JPG

羅臼の食材、ウマミを取り入れた美味しいオススメランチは
その時によってメニューが変わります。

・らうすUMSMIチキンカレー 
・らうす昆布豚キムチプレート

DSC_4361.JPG

可愛らしい雑貨も販売しておりますので、ぜひお立ち寄りください。

また、知床羅臼写真コンテストですが、今年も行います!!
これから応募が開始される予定です、詳細が分かり次第ブログでも
ご紹介させて頂きますので、皆さんどしどしご応募ください♪
皆さんが目にした羅臼の素晴らしいその瞬間、その出会いを
ぜひご紹介頂けたら嬉しいです♪

ミグラードへ行く途中『誠諦寺』の紫陽花が満開になっており立ち寄りました♪

DSC_4351.JPG

羅臼は今時期、紫陽花が見ごろを迎えております。
雨が降る中、風情があってとても綺麗でしたね。

DSC_4353.JPG

そして、事務所に戻ってから沖には大きな虹のアーチが♪
知床羅臼観光協会の事務局長若林さんが写真を送って下さったので
実習生と見に行きました。

1534492744966.jpg
ありがとうございます!!

雨の日ならではのこの景色、とても美しいですね。
夕方、まだ雨風も強く沖はまだ時化て白波が目立っておりましたが…
明日は無事出航できることを願います☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3152)


posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(0) | 日記

2018年08月16日

欠航時観光inらうす


本日は3便運航予定となっておりましたが、高波・強風のため
欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
1日雨でお天気は雨、視界も悪くあまり沖観察も出来ませんでした。

DSC_4347.JPG

本日は午後から実習生二人をつけれ、ルサフィールドハウス(入館無料)に行ってきました。

DSC_4335.JPG

ここは知床岬方面へ登山などされる方などに対し、ルールやマナー
情報等ご案内している施設です。

ルサフィールドハウスの2階は一面大きなガラス窓で
沖がよく見えるんです!
また、ルサ沖は陸に近い所でも一気に海が深くなり
鯨類が陸に近い所に入ってくる場所でもあるので、ここから見つけられる
こともあるんです^^
本日はサケの定置網そばにミズナギドリの群れが見え、
水中に飛び込み捕食している様子が観察できました!!

DSC_4336.JPG

実習生たちもスコープを使って沖観察。

DSC_4338.JPG

視界が悪かったのですが、そばにいた鳥たちを図鑑と照らし合わせ
調べておりました♪
ミツユビカモメやウミウが見つけられたようですね。

普段は海面から体をあまり出さずに泳ぐイシイルカ。
船から見ると小さく見えるのですが…
体長約2m!実習生の信時さんと比べても大きいことがわかります。

DSC_4341.JPG

ルサフィールドハウスでは、オオワシに変身できます(笑)
ノリノリで変身してくれた田中さん、とてもよくお似合いです♪

DSC_4343.JPG

その後、羅臼ビジターセンター(入館無料)も行ってきました。
こちらには日本最大のシャチの骨格標本が飾られています!

DSC_4345.JPG

相泊で流氷に挟まって亡くなった群れの1頭です。
大きなオスシャチは全長約8m。
沢山のお客様がご来館されておりましたよ!
長谷川船長がクルーズの際、毎便『知床で一番いい施設だから、ぜひ行って欲しい!!』
と必ずご紹介する施設です。
欠航になり、ご乗船予定だったお客様も多くいらっしゃったようです。

その他、本日お客様には欠航時…

羅臼町郷土資料館(入館無料)

ちょっと足を伸ばして…
標津サーモン科学館
野付半島

などをご案内させて頂きました。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います。



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3151)


posted by e-shiretoko at 16:56| Comment(0) | 日記

2018年08月15日

雨の中でも関係…ないない


本日は雨は降ったり止んだりを繰り返し、多少波もありました…
コンディションはあまりよくない中での出航となりましたが、3便出航!!

1便目はなかなかなかなか鯨類を発見することができず、苦戦しましたが…
他船と協力し、なんとかマッコウクジラを発見、観察することができましたよ!
少し遠くで潜ってしまった個体も含め、3頭のマッコウクジラを観察しました。

すーっごく遠くから見ても、潮吹きを見ただけでマッコウクジラとわかる
ポイントがあるんです!それはこちら、斜めに上がる潮吹き。

IMG_8939.jpg

他のイルカ・クジラ類は、鼻の穴が頭の上にあるのに対し
マッコウクジラは不思議なことに頭の先、しかも左斜め前方にあるので
『ナナメ』にあがる潮吹きを見ただけでマッコウクジラとわかります。

準備ができると尾びれを上げて一気に潜水!
こちらは真横からみたマッコウクジラの尾びれです。
尾びれが上がった瞬間にお客様からも歓声があがりますね。

IMG_8973.jpg

雨も降っておりましたが、皆さんレインウェアを着て
スタッフのレクチャーもしっかりと聞いて下さいました!ありがとうございます♪

DSC_4323.jpg

2、3便はイシイルカに出遭うことができましたね。
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカは、多少波があると
ちょっと見つけづらいのですが…
しぶきをあげて活発に泳ぐ姿が見られました!

IMG_9071.jpg
こちらは並んで4頭写っています

2便目は次々とマッコウクジラが浮上するも遠くで浮上し、間に合わず…(汗)
しかし、最後は1頭そばでゆっくりと観察することができましたよ^^

DSC_4326.jpg
ココにマッコウクジラが浮上しています

マッコウクジラと私たちが出遭える間は、なんと約7分前後と非常に短く、
いち早く見つけて観察したいのですが、タイミングが凄く難しいです。
息を吸って吐く時にこのように潮吹きがあがります。

IMG_9005.jpg

何度も呼吸を繰り返し、次の潜水への準備!!
そして最後深呼吸をするので、頭が高くあがると垂直になり
潜水していくため尾びれが上がります。

IMG_9035.jpg

現在、根室海峡ではマッコウクジラの個体識別が進んでおり、
どこで識別をするかというと、このイチョウ型の尾びれ♪

IMG_9048.jpg

尾びれの幅だけでも、3m以上もあるマッコウクジラ。
全長は15m〜18mほどあり、オスのマッコウクジラだけが
根室海峡にやってきていると言われています。

本日もマッコウクジラの浮上を待ち漂っていると…
そばにクロアシアホウドリがやってきて着水。
またフルマカモメの白色型がやってきて、着水。
本船の周りには外洋型の鳥たちが次々と…^^

IMG_8868.jpg

その他、ハシボソミズナギドリの群れやウトウ、ミツユビカモメ
ユリカモメ、アカエリヒレアシシギなが見られましたね。

3便目は、沢山のイシイルカを観察することができました。
皆さんはコチラの画像の中からイシイルカを発見することができますか?

IMG_9078.jpg

実は画像右下に写っているしぶきがイシイルカです。
波があると白波なのかイルカのしぶきなのかわかりづらいですが
3便目はあちこちでしぶきをあげ泳ぐ姿が確認できましたね^^

マッコウクジラに関しては残念ながら日ロ中間地点よりも
国後島側での浮上が続き、そばで観察することができませんでした。
尾びれがちょこっと、マッコウクジラが遠くで潜っていきました。

IMG_9105.jpg

帰港時には雲の中から知床連山と羅臼の街並みが見え
とても幻想的な風景が広がっておりました。

IMG_9123.jpg

お天気が悪くても、海で生活している生き物たちにとっては関係ありません。
晴天でいい凪の中でも何も出会えない時もありますし
霧が濃い日でも次々と生き物たちに出遭える時もあるので、
全ての出会いは運次第です。

本日は1日通して、と〜っても寒い日となりましたね…
皆さん寒い中でのご乗船、大変お疲れさまでした。

そして昨日から新しく実習生二人に頑張って頂いております。
写真向かって左が田中さん、右が信時さんです。

1534320165465.jpg

連日、イルカ・クジラのことも一生懸命勉強しているので
皆さんご乗船の際は色々と質問してください。よろしくお願い致します。

明日も3便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆



【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3150)


posted by e-shiretoko at 19:45| Comment(0) | 日記

2018年08月14日

見渡す限りのイシイルカ


朝クジラの見える丘公園へ行くと、美しい景色が広がっておりました。
沖は少し霧がかかっておりましたが、極上凪の海です^^
本日は1日、わりと条件のいい中3便運航となりました。

1便目出航すると、そこは海とは思えぬ世界が広がっておりましたね♪
これぞ羅臼の海!!
鏡のような美しい海、極上凪で生き物たちも目立ちました。

DSC_4296.JPG

3便出遭うことができたのは、イシイルカです♪
本日はこれほど目立つことがあるのか!?ってほどにイシイルカが目立ち
その姿を沢山観察することができました。

ゆ〜っくり泳ぎ呼吸をする時は、この黒い背中がポコポコ見られ

IMG_8179.jpg

活発に泳ぐ時は独特なしぶきをあげ水を切るように泳ぎます。
最高時速は約55kmととても速く、本船は敵いません。

IMG_8271.jpg

小さく見えるかと思いますが、体長約2m。
1便目はそばでマッコウクジラも観察することができましたね。
約40分潜水していたマッコウクジラは、浮上し呼吸を整えます。
そして準備が出来るとこのように尾びれを高く上げ一気に潜水し
また何kmも移動し、また浮上。

海鳥は、港前にまた沢山のハシボソミズナギドリが群れ
その他、フルマカモメ(暗色型・淡色型)、アカエリヒレアシシギ
ウトウ、ミツユビカモメ、ウミスズメ、そしてこちらのクロアシアホウドリが
停船しているところ船のそばに着水。

IMG_8689.jpg

マッコウクジラ待ちの間、船尾にくっついて一生懸命ついてきており
とても可愛らしかったです♪

2便目も沢山のイシイルカを観察し、他船からザトウクジラの情報が入りました。
また昨日の個体かな?と船長と話をしながらザトウクジラがいる場所へ向かう途中
遠くでしぶきがあがりました。

そしてザトウクジラは何度も尾びれで海面を叩いたり、ジャンプを連発!!

IMG_8442.jpg

また胸ビレで海面を叩く行動も連続して行っており、
少し離れたところで観察していると、本船の目の前をス〜っとまたしても
クロアシアホウドリ登場です!!
あ、ザトウクジラの方に飛んで行った…と思ったらザトウクジラのそばを旋回。

IMG_8545.jpg

振り下ろした胸ビレギリギリのところをクロアシアホウドリが通過していきました。
クロアシアホウドリは羽を広げると約2mありますが、それよりも若干
ザトウクジラの胸ビレが大きいですね。

IMG_8600.jpg

ザトウクジラの特徴はやはり、体の三分の二をしめる胸ビレです。

IMG_8478.jpg

合計20回以上ジャンプを繰り返したザトウクジラ。
そのパワーに圧倒され、その姿に魅了されました!
本船からザトウクジラのジャンプを見たのは10年近く前。
久しぶりにこの様な貴重なシーンに出遭えて、感動しましたね。
帰港途中はザトウクジラの解説もしっかりやりました。

DSC_4311.JPG

3便目も沢山のイシイルカを観察することができ、
他船と連絡を取り合いながら、タイミングよくマッコウクジラを
観察することができましたね。

IMG_8728.jpg

何度も潮吹きが海面にモコモコっと漂うので、この潮吹きがマッコウクジラを
発見するポイントになります。
お客様も凪が良いので一緒に一生懸命探して下さいました♪

最後は尾びれを上げ豪快にダイブ!!!

IMG_8753.jpg

尾びれの幅だけでも3m以上、全長は15〜18mにもなるオスのマッコウクジラが
根室海峡にはやってくるんです。とても大きく迫力がありますね!

本日は1日通してイシイルカが、どこを見てもいる!!といった感じで
とても目立つ日でした。

DSC_4316.JPG
ココにイシイルカがいます

今年一番イシイルカを見ているんじゃないか!?と船長。
見渡す限りイシイルカの海でしたね♪
いつもはお腹の白い部分が見えづらいのですが…
本日はお客様もしっかりと見えていたようですね。

IMG_8213.jpg

凪が良いお蔭もあり、本当にイシイルカが目立ちました。
水族館などでは飼育されておりません。
本日色んな生き物たちと出遭うことができましたが、いつもこのように
スムーズにいくわけではなく、全く動物たちを見つけることができない日も
あります。その時の運次第です。

本日、ザトウクジラのジャンプ動画もfacebookにアップしましたので
ぜひご覧ください。
明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように。


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3149)


posted by e-shiretoko at 21:20| Comment(2) | 日記

2018年08月13日

その瞬間を出会いを大切に♪


今朝は濃霧、沖はさっぱり見えませんでしたが凪はわりと良さそうです!
海の状態は良い中、本日も3便運航となりました。

1便目、なかなかスッキリと霧も取れなかったのですが
3便全て沢山のイシイルカと出遭うことができましたね^^
お客様に『お腹が白いのは見えましたか?』と聞くと、
見えなかったというお客様も多いのですが…
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ。
このように、お腹が白い部分は見えづらいですね。

IMG_7776.jpg

進行方向に向かってしぶきがまい、水をきるように泳ぐ
独特なしぶきのあげかたをします!

そして他船と手分けして他の鯨類を探します。
他船とは常に無線でやり取りをし、他の船で何か見つかればすぐに
連絡が来るようになっており、協力し合って探しています。
そして、本日は1、2便とマッコウクジラに出遭うことができましたね^^
こちらは1便目に出遭ったマッコウクジラ。

IMG_7578.jpg

高く潮吹きが上がっておりますが、7分前後呼吸を繰り返し
息を吐く時にこのように潮吹きが高くあがります!
いつもならこの後準備が出来ると尾びれをあげて潜っていくのですが
この個体は尾びれを上げずに潜っていきました。
1便目、後半は徐々に視界も開けていき、知床半島・羅臼町の街並みも見えました。

DSC_4288.jpg

2、3便も順調にイシイルカを観察することができ
ゆっくりと泳ぐ姿、また活発にしぶきをあげて泳ぐ姿も見られましたね。

IMG_7624.jpg

2便目は水中マイクを使い、マッコウクジラが水中で発する音を拾い
タイミングよく船のそばで観察することができましたよ♪

DSC_4290.jpg
ココにマッコウクジラが浮いています

そして最後は尾びれをたか〜くあげ豪快にダイブ!

IMG_7683.jpg

一度潜ると約40分、深海へ潜ってイカなどを食べ息が苦しくなるとまた浮上。
1時間近く潜れ、また浮いている時間が短いので、タイミングが重要なんです。

3便目は港を出てすぐに沢山のイシイルカたちに出会い
またハシボソミズナギドリの群れが捕食をしていたので
そちらの方に向かうと、ナガスクジラにカマイルカとの出遭いが!

根室海峡内では珍しいイルカですが、水族館ではよく飼育されていますね。
イシイルカはあまり海面から体を出さず高いジャンプをしませんが
カマイルカはよく船についたり、高くジャンプをします。

IMG_7869.jpg

そして本船と大きさが変わりないナガスクジラもそばで観察できました。
全長は大きいもので20mを超えます。

IMG_8073.jpg

遠くからでも呼吸音がぶっふぉーー!!としっかりと聞こえてきましたね♪
2頭並んで泳ぐ姿も見られました。

IMG_8019.jpg

またまた他船からはザトウクジラの情報が!!
先日出遭った少し小さな個体のようですね。
少しだけ観察し現場を離れたら、他船のそばでザトウクジラが
全身を出してジャンプ!?…撮れませんでした(汗)

IMG_8132.jpg

その後、尾びれで海面を何度もたたいている様子も観察できました。
港前までハシボソミズナギドリの群れがあちこちに!!

IMG_8163.jpg

次々と水中にダイブし、捕食しておりました。
餌となるプランクトン類や小魚がいるのでしょう!?
ミズナギドリたち、イルカ・クジラたちもエサを求め集まり
彼らの世界の中に船が飛び込んだ…そんな気持ちになりました。
本日もお邪魔しました〜♪

『うわぁ、すごいなぁ、本当にキレイだー!!』とミズナギドリを観察している時に
ぶつぶつ言っていたらそばにいたお客様から
『こんなシーンなかなか出遭えないんですか?』と聞かれました。
『いや…このようなシーンはよくありますが、何度見ても本当に感動するんです。』
そのシーンとの出会いは、一期一会!同じ出会いはありません。

海鳥は、その他ウトウ、ミツユビカモメ、フルマカモメ
アカエリヒレアシシギ、クロアシアホウドリ、ウミスズメ
トウゾクカモメなどが見られました。

DSC_4292.jpg
スタッフ秋田のレクチャーも盛り沢山♪

1日通して沢山の鯨類、鳥類を観察することができ羅臼の海の豊かさを改めて実感☆
圧倒され、感動の連続でした!
お客様それぞれクルーズの目的は違うと思いますが、生き物たちとの出会いは運次第です。
その時のクルーズがより良いものになるよう、そして羅臼の素晴らしさを沢山の方に
知って、学んで頂ければと思っています^^
本日も寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3148)


posted by e-shiretoko at 20:45| Comment(0) | 日記

2018年08月12日

順調にマッコウクジラ確認


早朝は雨が降っており、視界不良でクジラの見える丘からの
観察は出来ませんでしたが…
出航時には視界も徐々に回復し、雨も上がっていきましたね^^
本日もわりと凪のいい中3便運航となりました。

DSC_4267.jpg

風が冷たく、走っている間はとても寒く感じます。
本日も水中マイクを使い、マッコウクジラが水中にいる時に発する
音が拾えるか確認すると、音を拾うことができました。

マッコウクジラが浮上するも遠くでの浮上、
日露中間地点よりも国後島側での浮上が続きました。
少し遠かったのですがお客様もしっかりと確認できる距離でマッコウクジラを
観察することができました。
マッコウクジラを観察していると、奥に潮吹き手前にはクロアシアホウドリ♪

IMG_7150.jpg

浮上の間何度も潮吹きがあがります。
息を吸って吐く時に潮吹きがあがり、準備が出来ると尾びれがあがり
潜水していきます。

IMG_7208.jpg

海鳥はその他、ハシボソミズナギドリやアカアシミズナギドリ
ウトウ、フルマカモメ、トウゾクカモメ、アカエリヒレアシシギ
クロガモ、アジサシなども見られましたね。
鳥好きのお客様もご乗船されており、沢山撮影されておりました♪

本日は3便全てイシイルカ、そしてマッコウクジラに出遭うことができました。
海の状態はどんどんよくなり、青空も見えてきました。

DSC_4269.jpg

久しぶりの青空、知床連山も少しだけ姿を現しましたね♪
あちこちで活発に泳ぐイシイルカの姿を観察することができました^^

IMG_7302.jpg

高速で泳ぎ、速い時では時速55kmほどで泳ぐことができるイシイルカ!
高くジャンプはせず、水を切るように泳ぎます。
体半分を出して泳ぐので、背中の黒い部分は良く見えますが
実はお腹は白く、ツートンカラーのイルカなんです。

IMG_7536.jpg

日差しが強くなり、停船していると少し暑く感じましたね。
1、2便とマッコウクジラを複数頭確認するもタイミングが難しく
ちょっと遠くで潜水。

IMG_7280.jpg

皆さん潮吹きと最後の上がる尾びれはしっかりと確認できましたね♪
3便目はべた凪の海に…

IMG_7346.jpg

港周辺には本日もミズナギドリ類が多く見られ、捕食しておりました。
奥に見えているのは北方領土の国後島です。
羅臼町から国後島まで近い所では約25kmしかありません。

1、2便と順調に見られたマッコウクジラ。
3便目も他船と手分けして探鯨!
3便目はタイミングよくそばでマッコウクジラを観察することができました。
奥には羅臼の街並み、陸に近い所でも海が深くなっており
マッコウクジラが餌を食べやすい環境が根室海峡には沢山あります。

IMG_7400.jpg

息が苦しくなって浮上してくるので、海面で何度も呼吸を繰り返し約7分。
準備ができると尾びれをあげて潜水していきます。

IMG_7445.jpg

尾びれが上がると最後、一気に潜水していったマッコウクジラは
餌を食べ、何kmも移動し息が苦しくなったら浮上する。
その繰り返しになります!

船長が何度も『久しぶりに青空が見えたな〜』と言っておりましたが
本当に久しぶりですね(笑)
毎日とても寒い日々を過ごしておりましたが、一時の暖かさが…
太陽の光を存分に浴びて、3便目の帰港時は風もぐっと冷たくなり
とても寒く感じました(汗)

帰港途中、スタッフの秋田がお客様に色々と解説をします。
お天気も良く、外で頑張って下さったお客様も多かったです^^

DSC_4284.jpg

ミニチュアマッコウクジラも使ってどんなお話をしているでしょう!?
それはご乗船されてのお楽しみということで…(笑)

DSC_4274.jpg

本日はちょこっと知床連山も見られましたが、山にはまだ雪が残っているんです!
その雪が融けるか融けないかのうちにまた初冠雪となります。
羅臼は真夏でも20度前後と涼しいを通り越し沖に出ると寒いです(汗)
ご乗船の際は、しっかりと防寒対策を♪

明日は3便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


【3便運航のご案内】

7月21日(土)〜8月25日(土)の期間は、出航時間が変則的になり
3便運航となりますので、出航時間にご注意ください。
8:30〜、11:30〜、14:00〜


(3147)


posted by e-shiretoko at 18:43| Comment(0) | 日記