2018年07月18日

波の中でも豪快、活発に!


本日もお天気がよく、青空と青く色濃い海が眩しい!!
沖は多少波があるようでしたが、2便出航することができました。
晴れていると海の状態も良い!というわけではありません…(汗)
一見穏やかそうに見えますが、沖に出ると徐々に白波が目立ちました。

DSC_3783.jpg

多少波がある中ではありましたが、本日は2便共にイシイルカに
出遭うことができましたね^^
少しでも波があると、あまり海面に体を出さずに泳ぐイシイルカを
見つけるのが難しくなるのですが…

IMG_5262.jpg

一度見てイメージがつくと、お客様も目が慣れ一緒に見つけて下さいました。

ハシボソミズナギドリの群れは全体的に少なく感じましたが、潮目にはフルマカモメが沢山、
こちらのトウゾクカモメも観察できました。
トウゾクカモメが目立ち始めると、夏を感じますね♪

IMG_5203.jpg

イシイルカを観察していると本船の目の前をクロアシアホウドリが
スイ〜っと通過!!羽を広げると2m近くとても大きいですね。

IMG_5240.jpg

その他、ウトウ、アカエリヒレアシシギ、フルマカモメ(暗色型・白色型)
などが見られました。
鳥好きのお客様もご乗船されており、色々お話ししました。

午前便、帰港時には日本に2隻しかない砕氷型の巡視船『てしお』が
パトロールのため出港です。

IMG_5267.jpg

もう1隻は釧路に『そうや』という砕氷型の巡視船が配属されています。
羅臼に1隻配属されているのは、厳冬期根室海峡にも流氷が入ってきますが
その中でスケソウダラ漁が行われているからです。

午後便は午前便よりも白波の範囲が広がってきたので、波が低いところを
他船と手分けして生き物を探していきました。

太陽の日差しが強く、イシイルカに出遭うとその活発に泳いだ時に
あがる水しぶきに綺麗な虹がかかっておりましたね♪
写真にはうまく写らなかったのですが…(汗)

IMG_5436.jpg

海面すれすれを高速で泳ぐと、その動きが透けて見え迫力がありました。
速い時は時速55kmほどで泳ぐことができます。
またゆっくりと泳ぐ際には、このようにポコポコ背中が見られます。
白黒ボディーのイシイルカ、よく見ると背ビレは白いです^^
こちらの個体は背ビレの後ろがかけていたので、個体識別出来るかも!?

IMG_5394.jpg

お客様から今見たイルカは『ハンドウイルカですか?』と質問されましたが
水族館などでよく見られるハンドウイルカではなく、イシイルカは水族館で
飼育されていないため、野生でしか出遭えません^^

スタッフ秋田が本日出遭った生き物などについてレクチャー。
本日は北寄りの風で沖は風を受けるととても寒かったですね(汗)
多少波がある中ではありましたが…外で頑張って下さった方も多かったです。

DSC_3787.jpg

船酔いされた方もいらっしゃいましたが、皆さん大変お疲れ様でした!
羅臼は真夏でも気温は20度前後、沖合に出ると風を受け体感温度が下がります。
十分に暖かい格好でご乗船下さい。
船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご乗船の際はご利用下さい。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


イベントのお知らせです。
今週末7月20(金)〜22日(日)までの3日間。
(11:00〜16:00 ※22日は14:00まで)
知床ネイチャークルーズ事務所前が歩行者天国になり
今年も『しれとこ羅臼こんぶフェスタ』を開催いたします!

DSC_0170.JPG

今回も新たな企画目白押しです!
・らうすこんぶカレー企画(各飲食店で試行錯誤されたカレーが味わえます)
・番屋見学ツアー
・カフェめぐり などなど…

詳細はFacebookをご覧ください。
観光で羅臼にお越し頂いた方も地元の方も、ぜひぜひお立ち寄りください♪


(3124)


posted by e-shiretoko at 19:11| Comment(0) | 日記