2018年07月13日

港前に集合!?


今朝は起きると濃霧、しかし沖は凪が良いようでしたね。
クジラの見える丘公園から沖観察は出来ませんでしたが…
本日は2便とても穏やかな中、出航することができました^^

沖に出ると徐々に霧が晴れ、視界も徐々に回復していきました!
他船からの情報が入り、午前便はナガスクジラに出遭うことができましたよ♪

IMG_3402.jpg

少し小さめの個体で潮吹きは目立ちませんでしたが、呼吸をする時に
ゆっくりと浮上するのでその際になが〜い背中が見えます。
大きいものでは約20m、本船よりも大きいです。

海鳥も多く見られ、鳥好きのお客様も多く楽しまれていたようです。
ハシボソミズナギドリは本日もあちこちに大きな群れが見られ
また、カンムリウミスズメもあちこちで目につきました!
こちらの5羽は、船のそばでゆっくり観察することができましたよ^^

IMG_3523.jpg

白色型のフルマカモメもそばで観察できました。

IMG_3431.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ
ハイイロウミツバメなどが見られました。

べた凪の海、秋田が出遭えた鯨類の話をしていると
帰港途中にまた次々と鯨類が見つかり…(笑)

DSC_0190.jpg

活発に泳ぐイシイルカに出遭えました。
しぶきをあげ、水を切るように泳ぐイシイルカ。
本日は凪がよく、お腹が白く背中が黒いツートンカラーも
確認できたと思います。

IMG_3632.jpg

その後、なんと港前でシャチの情報が他船から入りました。
計3頭確認することができ、とても大きなオスシャチが悠々と
船のそばを泳いで行きましたね^^
陸にこれだけ近い所でもシャチに出遭えることがあります。

IMG_3756.jpg

ぶっしゅーと迫力ある呼吸音と潮吹きがあがり、
全長は大きいもので約8m、背ビレだけでも約2mあります。
こちらは常連のオスのシャチです^^

IMG_3787.jpg

シャチを観察した後は、こちらもまたまた港前サケの定置網そばで
カマイルカとの出遭い!!
奥に見えているのは二階建て漁港です。

IMG_3853.jpg

草刈り鎌の形に背ビレが似ていることから『カマイルカ』
水族館ではよく飼育されているイルカです。
イシイルカとは泳ぎ方が異なり、海面から体を出してぴょんぴょん
跳びはねて泳ぐことが多いです。
こちらは、他社の船の前で一斉に大ジャンプっ!?

IMG_3819.jpg

50頭以上はいたと思われます。
港のそばで次々とイルカ・クジラ類に出遭えるとは、とてもラッキーでした☆

また午後便は、チャーターにて出航していた他船からシャチの情報をもらい
まっすぐポイントへ向かいました。
ゆっくりとシャチを観察することができましたね^^

DSC_0201.jpg

午前便は発見できなかった個体も含む7頭のシャチファミリー。

IMG_4044.jpg

船に寄ってきては、よく観察されました。
尾びれをあげてばしゃばしゃとじゃれていたり
子シャチは勢いよくジャーンプっ!!!

IMG_4052.jpg

どんな子どもも無邪気で好奇心が旺盛で遊び好き^^
人もシャチも一緒です。

IMG_3991.jpg

シャチの家族たちの雰囲気は、その群れでそれぞれ違います。
家族によって性格が異なるので、フレンドリーなシャチたちもいれば
ツンツンシャチもいるんですよ^^

また帰港間際にまたカマイルカの群れを発見し、観察して帰港しました。

IMG_4109.jpg

逆光の中、とても美しかったですね。
本日は少し青空も見られましたが、どんよりなお天気でした。
出航できるかどうかは、お天気はあまり関係なく風波が影響します。
凪良く、沢山の出会いがあり素敵なクルーズでした♪

知床ネイチャークルーズfacebookには、ブログとは違った画像や
映像をアップしております!ぜひご覧ください。
明日は3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3119)


posted by e-shiretoko at 19:01| Comment(0) | 日記