2018年07月10日

1日で6種の鯨類!?


本日は凪の良い中、2便運航となりました。
早朝便の出航があった他船からは沖にザトウクジラの情報
そして漁師さんからはカマイルカの大群!?の情報も。
その情報を頼りにいざ、午前便出航すると港そばすぐにカマイルカを発見。

IMG_1604.jpg

ゆっくりと泳ぎ、頭数を見ると大群…という数ではなく複数頭の群れ。
ゆったりしていたので少しだけ観察しその場を離れました。

その後、沖にザトウクジラを発見しました!
ザトウクジラの独特な背ビレと小さな潮吹きが何となくあがっていました。
こちらが本日そばで観察できたザトウクジラ。
とても小さな個体で、ミンククジラよりも小さく感じましたね。

IMG_1705.jpg

深い潜水に入る時は、背中がぐっとあがり大人のザトウクジラであれば
尾びれが上がるのですが…

IMG_1712.jpg

この小さな個体は、このまま尾びれが上げず潜っていきます。

そしてザトウクジラのそばには複数頭のミンククジラの姿も♪
ミンククジラは潮吹きが普段から目立たず、この背中が見つけるポイントです。

IMG_1633.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

凪がとても良かったので、ミンククジラも目立ちましたね。
お客様もどんどん目が慣れ、次々見つけて下さいました!

その後、出遭えたクジラはさらに大きなナガスクジラです。
最近はまたナガスクジラが確認できておりますね。

DSC_0132.jpg

クジラの仲間では、シロナガスクジラが一番大きく全長は約30m。
次いで大きいのがこのナガスクジラ、全長は約20mです!!
見え方としてはミンククジラと同じように見えますが、
この大きさ、そして潮吹きが見つけるポイントになりますね。

IMG_1860.jpg

ゆったりとしており、そばでしっかり観察することができましたよ。

本日は海鳥が好きなお客様もいらっしゃったので、沢山海鳥も見られてよかったです。
ハシボソミズナギドリの群れをはじめ、ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)
こちらのアカエリヒレアシシギも多く見られました。

IMG_1570.jpg

そして午後便に関しては『出航しま〜す』と案内をしている時
港内から沖に違和感たっぷりの帯状に波立った何か…
双眼鏡をのぞくとなんとカマイルカの大群でしたっ!!!!

IMG_1899.jpg

凄すぎてゾワゾワゾワっ!!と鳥肌が立ちましたね。
今ブログを書きながらも、その時の事を思い出すと鳥肌が立ちます(笑)
港前、たっくさんのカマイルカに囲まれて…

DSC_0136.jpg

どんどん青空も広がっていき、水中を泳ぐカマイルカが綺麗に
見えておりましたね♪

IMG_2031.jpg

とりあえず見渡す限り、カマカマカマカマカマ…カマイルカだらけ(汗)
朝連絡をくれた漁師さんが言っていたのは、これだったのか…これはもの凄い大群です。
大木もこんな光景、羅臼で初めて見ましたね。
ざっと見ただけでも200頭〜300頭ほどのカマイルカの群れでした。

カマイルカを堪能して、忘れ気味となっておりましたが…
チャーターにて出航していた他船からはシャチの情報が入っていたのです!!
ありがとうございます。
カマイルカが名残惜しい中、次はシャチのポイントへ。

IMG_2215.jpg

極上凪の中、ゆっくりと観察することができました。
昨日は7頭のシャチ群れでしたが、本日は広く分散しており
昨日の7頭を含む10数頭のシャチ群れでした。

お腹を出して背面泳ぎをするシャチ、お母さんシャチなのでしょうか?

IMG_2484.jpg

大人のシャチが背面泳ぎをすると、そばにいる子シャチもマネっこして
背面泳ぎをしたり。

IMG_12735.jpg

尾びれをあげたり、ゴロゴロゴロゴロ寄り添って泳いだり。

IMG_2704.jpg

5頭並んで、停船している船のそばでプカプカと浮いていたり。
色んな行動が観察できましたね^^

午前便はイシイルカを見つけるもすぐに隠れてしまいましたが
午後便は帰港途中、そばで観察することができましたよ。
高速で泳ぐ時はこのように水を切るように泳ぎ、あまり体を出さずに泳ぎます。

IMG_2775.jpg

ゆっくり泳ぐ時は、ポコポコとこのように背ビレが見つけるポイントです。
カマイルカとは違った泳ぎ方をするんです。

IMG_2784.jpg

シャチやカマイルカは水族館で飼育されているのですが、
こちらのイシイルカは水族館では飼育されていないので、
海に出てこないと出遭えませんね。

本日は、1日通して沢山の鯨類に出遭うことができました。
午前便はナガスクジラ、ザトウクジラ、ミンククジラ、カマイルカ
午後便はカマイルカ、イシイルカ、シャチと盛り沢山で
秋田の解説も盛り沢山でしたね。

DSC_0155.jpg

1日でこれだけの鯨類に出遭える日もなかなかありません。
また羅臼沖では珍しい、ナガスクジラやザトウクジラとの出遭いも。
凪もよく、改めて羅臼の海の凄さを感じさせられた1日となりました。
まだまだ興奮冷めやらぬ…という状況の大木、本日ちゃんと眠りにつけるか心配です。

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆
また、本日の様子を知床ネイチャークルーズfacebookでもアップしております。
カマイルカの大群の様子はやはり、動画の方が伝わりそうです。
ぜひ、ご覧ください^^


(3116)


posted by e-shiretoko at 20:33| Comment(2) | 日記