2018年07月02日

沖は白の世界


本日はわりと凪のいい中、2便出航することができました。
しかし、1日濃霧に悩まされた…(汗)

午前便は、霧が晴れたりまたかかってきたりを繰り返しましたね。
そんな中でもお客様は、イルカやクジラの見つけるポイントを
しっかりと聞いて一緒に探して下さいました!ありがとうございます。

DSC_0152.jpg

そして、視界が少し開けたところでイシイルカに出遭うことができましたよ^^

IMG_8817.jpg

活発に泳ぐと水を切るように海面すれすれを泳ぐので
このようにしぶきが舞います。
ご乗船されていたお子さまたちも、白黒の体色もわかったようでした。

海鳥は、こちらのミズナギドリ類が多く見られましたね。
赤道を越えて遠くタスマニアから渡ってくるハシボソミズナギドリ。
こちらのミズナギドリ類は、海面を助走しなければ飛び立つことができません。
またエサはオキアミなどのプランクトン類を食べるので、海中に潜って捕食します。

IMG_8795.jpg

その他、海鳥はウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)、、ミツユビカモメ
などが見られました。

いつもなら、お昼頃になると太陽があがり風が少し吹いてくるので
霧が晴れることが多いのですが…
本日は午後便の方が霧が濃くなってしまいました(汗)

なかなか取れない霧の中航行していると、遠くから一直線に本船へ向かってきたのが
イシイルカです♪

IMG_8837.jpg

向かってきたと思ったら、キュッと船の舳先で方向転換し
本船の舳先について一緒に泳いでくれましたよ〜^^
滅多に船について泳がないイシイルカ、本日はとてもラッキーでしたね☆
船首について、右に左にお客様はほんろうされておりました。

DSC_0156.jpg

本日は2便共にマッコウクジラの情報をもらったのですが…
2便共他船と手分けして待ってみるも、霧に遮られマッコウクジラは
見つけることが出来ませんでした。
例年通りであれば、シャチの遭遇率が高いシーズンが5月〜7月上旬、
そしてシャチと入れ替わるように遭遇率が高くなってくるのが
こちらのマッコウクジラです♪

DSC_0158.jpg

霧がかかっている時にたまたま霧の中から生き物たちが現れることもあれば
スカッと晴れ渡り凪のいい日に何も見つけられず帰ってくることもあるんです(汗)
生き物たちとの出会いは運次第です。
本日は視界が残念ながら回復しませんでしたが、イシイルカに出遭うことができて
良かったです。

DSC_0161.jpg
2便目帰港時も港前は真っ白…

霧の中を走ると、とても寒く感じました(汗)
皆さん寒い中大変お疲れ様でした!
明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3108)


posted by e-shiretoko at 17:47| Comment(0) | 日記