2018年07月01日

シャチは徐々に羅臼側へ


早朝から本日も濃霧…
多少風も吹いていたので、徐々に霧も晴れていきましたね。
本日は多少波がある中の出航となりましたが、3便運航です!
早朝からチャーターにて出航していた他船からは、ザトウクジラの情報
そして日露中間地点よりも国後島側にシャチの情報を頂いておりました。
ありがとうございます。

1便目出航すると、先に出航していた他船がザトウクジラを発見!
ザトウクジラを見つけるポイントはこちらの潮吹き、そして背中です。

IMG_8071.jpg

本日は1、2便とゆっくりザトウクジラを観察することができました。

IMG_8174.jpg

そこで『おいエリカ!この前見たザトウクジラか??』と船長。
さて、先日出遭ったザトウクジラでしょうか?

こちらは6月24日に出遭ったザトウクジラ。
少し小ぶりの個体で、尾びれの裏側の模様はこんな感じです。

IMG_6124.jpg

そしてこちらが本日出遭ったザトウクジラ。
体も大きく、尾びれの裏側の模様も全く違い別個体なのが分かりますよね^^

IMG_8185.jpg

ザトウクジラはこのように、尾びれの裏側の模様で個体識別をします。
先日出遭ったザトウクジラとは違う個体でしたね。

本日は尾びれを勢いよく振り上げるシーンも見られました。
タイミング悪くレンズをズームにしていたため、溢れてしまいました(汗)

IMG_8201.jpg

とても迫力があり、お客様もその大きさに驚かれていたようです。

そして1便目は日露中間地点よりも国後島側にいたシャチを遠目に観察。
距離があり見つけられないお客様もいらっしゃいました。

IMG_8265.jpg
ココにシャチの背ビレ

しばらくシャチたちの動きを観察し、待機しましたが…
羅臼側には入って来ず、帰港となりました。
雨が降ったり、霧がかかったりと替わりやすいお天気の中
皆さんレインウェアを着て外で頑張って下さるお客様も。

DSC_0139.jpg

2便目は出航しすぐにイシイルカに出遭うことができましたね。
海面から体をあまり出さずに泳ぐので、多少波があると
体色がわかりづらいですが…実は白黒のツートンカラー!

IMG_8295.jpg

イシイルカは高速で泳ぐことができ、活発に泳ぐ際はこのような
しぶきが見つけるポイントです。

また、2便目はチャーターにて出航していた他船からシャチが羅臼側へ
移動してきたとの情報をもらいポイントへ向かいました。

DSC_0144.jpg

本日、2、3便目はシャチを観察することができました。

IMG_8580.jpg

広く分散しており、少し警戒心も強かったので距離を保ち観察。
ザトウクジラやシャチを観察していると、そばにはハシボソミズナギドリの
群れが目立ちましたね。

IMG_8314.jpg

数はだいぶ減りましたが、まだまだ沢山のミズナギドリ類が観察出来ています。
その他、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)、アビ類、ウトウ
ミツユビカモメなどが見られました。

3便目は本日1番良い凪に!風波もどんどん落ち付いて行きました。
他船がシャチを観察していたので、まっすぐポイントへ向かう途中
目の前にツチクジラの群れ登場!!…がしかし、すぐに潜ってしまいました(汗)
カメラには収められず(泣)

3便目もシャチに出遭い、陸からあまり離れていない場所。
お天気が良ければ、陸からでもシャチを観察できる距離でしたね♪

DSC_0145.jpg

ずっと警戒していたシャチたちでしたが、3便目はわりと船のそばでゆっくり
観察することができました。

高速で泳ぐ時は、しぶきが見つけるポイントであるイシイルカ。
さてこちらは??

IMG_8707.jpg

波乗りをしていた子どものシャチ(笑)
勢いよく本船に向かってくる様子も見られました。

IMG_8704.jpg

また、背ビレが立派なオスシャチもそばで観察することができました。

IMG_8761.jpg

ピーンと高い背ビレのオスシャチ。
呼吸の音もしっかり聞こえ、迫力が違いましたね♪
本日はとても寒く3便目を終え下船すると手の震えが止まりません(汗)
フリース2枚にダウンもヒートテックも防風のウェアも着ていたのに…
皆さん、とっても寒い中でのご乗船大変お疲れ様でした。

また本日は大木の友達たち&ファミリーの皆さんにご乗船頂きました。
下船後、長谷川船長や世界の川端さんと記念撮影☆
みなさん、ありがとー!!

DSC_0142.jpg

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3107)

posted by e-shiretoko at 21:25| Comment(2) | 日記