2018年07月11日

落ち着いていく海


本日は2便予定でおりましたが、朝は強雨、沖は波があるようで
午前便は悪天候と高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。
朝は視界が悪く、白波も目立っておりました…(汗)

DSC_0163.jpg

午後便は少しずつ、波風も落ち着いてきたので出航☆
本日は鳥好きのお客様もいらっしゃったので、沢山の海鳥が見られてよかったです。
こちらはハシボソミズナギドリの群れ、あちこちに見られましたね!

IMG_3073.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

こちらのフルマカモメの白色型。

IMG_3013.jpg
2羽写っています

ハイイロウミツバメも見られました。

IMG_2981.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ウミスズメなども発見。

視界は徐々に回復していったので、水平線遠くに潮吹きがたか〜くあがりました。
そばで見るととても大きいクジラ、ナガスクジラでした!!
全長は約20m、本船よりも大きいクジラなんです。
潮吹きが高くあがり、その時の呼吸音は迫力がありましたね^^

IMG_2858.jpg
羅臼の町が見えています!

帰港途中は、イシイルカにも出遭うことができました。
高速で泳ぐ時は、しぶきがまい水を切るように泳ぐイシイルカ、
体はほとんど海面に出てきません。

IMG_3043.jpg

午後便出航時には雨も上がり、後半は青空も見えてきました^^
とても幻想的な景色が広がっておりました!

DSC_0166.jpg

多少波がありましたが、皆さんレインウェアを着て外にいらっしゃる方も
多かったですね!寒い中お疲れ様でした。

よくお客様から『ランチで美味しい海鮮物を食べたい!』と聞かれますが
やはり今が旬のトキシラズや羅臼と言えばホッケなどがオススメ!
羅臼の食堂で頂けますよ〜。

また、お寿司であれば『いさみ寿司』さん。

DSC_1407_1.JPG

地元のオススメをいただくなら、こちらの知床にぎりは外せません^^

DSC_1406_1.JPG

キンキ、オヒョウ、マスノスケ、ツブ貝など。
ランチは火曜日と水曜日が定休日となっているそうです。
夜も営業しております。
羅臼お越しの際は、ぜひ美味しい海の幸をご賞味ください。
お寿司の画像を見ていたら、もの凄く食べたくなってきました…(汗)

明日は2便出航予定です、条件よく出航できますように☆


(3117)


posted by e-shiretoko at 17:19| Comment(2) | 日記

2018年07月10日

1日で6種の鯨類!?


本日は凪の良い中、2便運航となりました。
早朝便の出航があった他船からは沖にザトウクジラの情報
そして漁師さんからはカマイルカの大群!?の情報も。
その情報を頼りにいざ、午前便出航すると港そばすぐにカマイルカを発見。

IMG_1604.jpg

ゆっくりと泳ぎ、頭数を見ると大群…という数ではなく複数頭の群れ。
ゆったりしていたので少しだけ観察しその場を離れました。

その後、沖にザトウクジラを発見しました!
ザトウクジラの独特な背ビレと小さな潮吹きが何となくあがっていました。
こちらが本日そばで観察できたザトウクジラ。
とても小さな個体で、ミンククジラよりも小さく感じましたね。

IMG_1705.jpg

深い潜水に入る時は、背中がぐっとあがり大人のザトウクジラであれば
尾びれが上がるのですが…

IMG_1712.jpg

この小さな個体は、このまま尾びれが上げず潜っていきます。

そしてザトウクジラのそばには複数頭のミンククジラの姿も♪
ミンククジラは潮吹きが普段から目立たず、この背中が見つけるポイントです。

IMG_1633.jpg
奥に見えているのは北方領土・国後島

凪がとても良かったので、ミンククジラも目立ちましたね。
お客様もどんどん目が慣れ、次々見つけて下さいました!

その後、出遭えたクジラはさらに大きなナガスクジラです。
最近はまたナガスクジラが確認できておりますね。

DSC_0132.jpg

クジラの仲間では、シロナガスクジラが一番大きく全長は約30m。
次いで大きいのがこのナガスクジラ、全長は約20mです!!
見え方としてはミンククジラと同じように見えますが、
この大きさ、そして潮吹きが見つけるポイントになりますね。

IMG_1860.jpg

ゆったりとしており、そばでしっかり観察することができましたよ。

本日は海鳥が好きなお客様もいらっしゃったので、沢山海鳥も見られてよかったです。
ハシボソミズナギドリの群れをはじめ、ウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)
こちらのアカエリヒレアシシギも多く見られました。

IMG_1570.jpg

そして午後便に関しては『出航しま〜す』と案内をしている時
港内から沖に違和感たっぷりの帯状に波立った何か…
双眼鏡をのぞくとなんとカマイルカの大群でしたっ!!!!

IMG_1899.jpg

凄すぎてゾワゾワゾワっ!!と鳥肌が立ちましたね。
今ブログを書きながらも、その時の事を思い出すと鳥肌が立ちます(笑)
港前、たっくさんのカマイルカに囲まれて…

DSC_0136.jpg

どんどん青空も広がっていき、水中を泳ぐカマイルカが綺麗に
見えておりましたね♪

IMG_2031.jpg

とりあえず見渡す限り、カマカマカマカマカマ…カマイルカだらけ(汗)
朝連絡をくれた漁師さんが言っていたのは、これだったのか…これはもの凄い大群です。
大木もこんな光景、羅臼で初めて見ましたね。
ざっと見ただけでも200頭〜300頭ほどのカマイルカの群れでした。

カマイルカを堪能して、忘れ気味となっておりましたが…
チャーターにて出航していた他船からはシャチの情報が入っていたのです!!
ありがとうございます。
カマイルカが名残惜しい中、次はシャチのポイントへ。

IMG_2215.jpg

極上凪の中、ゆっくりと観察することができました。
昨日は7頭のシャチ群れでしたが、本日は広く分散しており
昨日の7頭を含む10数頭のシャチ群れでした。

お腹を出して背面泳ぎをするシャチ、お母さんシャチなのでしょうか?

IMG_2484.jpg

大人のシャチが背面泳ぎをすると、そばにいる子シャチもマネっこして
背面泳ぎをしたり。

IMG_12735.jpg

尾びれをあげたり、ゴロゴロゴロゴロ寄り添って泳いだり。

IMG_2704.jpg

5頭並んで、停船している船のそばでプカプカと浮いていたり。
色んな行動が観察できましたね^^

午前便はイシイルカを見つけるもすぐに隠れてしまいましたが
午後便は帰港途中、そばで観察することができましたよ。
高速で泳ぐ時はこのように水を切るように泳ぎ、あまり体を出さずに泳ぎます。

IMG_2775.jpg

ゆっくり泳ぐ時は、ポコポコとこのように背ビレが見つけるポイントです。
カマイルカとは違った泳ぎ方をするんです。

IMG_2784.jpg

シャチやカマイルカは水族館で飼育されているのですが、
こちらのイシイルカは水族館では飼育されていないので、
海に出てこないと出遭えませんね。

本日は、1日通して沢山の鯨類に出遭うことができました。
午前便はナガスクジラ、ザトウクジラ、ミンククジラ、カマイルカ
午後便はカマイルカ、イシイルカ、シャチと盛り沢山で
秋田の解説も盛り沢山でしたね。

DSC_0155.jpg

1日でこれだけの鯨類に出遭える日もなかなかありません。
また羅臼沖では珍しい、ナガスクジラやザトウクジラとの出遭いも。
凪もよく、改めて羅臼の海の凄さを感じさせられた1日となりました。
まだまだ興奮冷めやらぬ…という状況の大木、本日ちゃんと眠りにつけるか心配です。

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆
また、本日の様子を知床ネイチャークルーズfacebookでもアップしております。
カマイルカの大群の様子はやはり、動画の方が伝わりそうです。
ぜひ、ご覧ください^^


(3116)


posted by e-shiretoko at 20:33| Comment(2) | 日記

2018年07月09日

ゆっくりシャチに観察され


今朝は視界があまりよくない中ではありましたが、
クジラの見える丘公園から沖を観察。
本日はちょっと波風が強いようでした…(汗)
30分ほど沖を観察し、どんどん霧で視界も悪くなってきたので
そろそろ出勤しようと思いつつ、再度双眼鏡を覗いてみると
なんとシャチを発見!!

本日は2便共にまったりゆったりのシャチ群れに出遭うことができました。

DSC_0109.jpg

いつも秋田がレクチャーしてくれるように、シャチを遠くから見つける
ポイントは潮吹きと高い背ビレです。
黒い棒状のものが浮いたり、沈んだり、浮いたり、沈んだりを繰り返します。
この中にはシャチが3頭写っています。

IMG_1085.jpg
奥に見えている山は国後島最高峰のチャチャ岳

本日は空気が澄んでいたので、北方領土・国後島も端から端まで
綺麗に見えておりましたね。

IMG_1074.jpg

シャチたちは1日わりとゆったりまったりとしておりました。
背ビレが高いものから、小さなシャチも。
シャチたちがじゃれあいゴロゴロと可愛らしい姿が見られたり
尾びれで海面を叩いたり

IMG_0751.jpg

停船していると、船の船尾に集まってきたシャチが
みんなで頭を出してプカプカこちらを観察しておりました^^

IMG_0833.jpg

シャチは7頭の群れ、よく羅臼沖で見られる個体でした。

チャーターにて出航していた他船が、シャチを観察していたので
午後便もまっすぐシャチがいるポイントへ。
向かっている最中、遠くに違和感のある鳥が飛んでいくのを見つけ
双眼鏡でのぞくとなんと…エトピリカっ!!!!

IMG_1218.jpg

距離があり船も進んでおり、エトピリカも移動していたので
証拠写真程度でしたが…何となくわかりますか!?

午前便は陸に近い所で観察できましたが、徐々に沖に移動していったシャチたち。
知床岬の先端が見えてくる場所まで遠出しましたが、
なんとか出遭うことができましたね!

IMG_1328.jpg

大きな背ビレを持つオスのシャチ、大きいものは背ビレだけでも約2m!!
そばで見ると呼吸音が一段と大きく、迫力が違います。

また羅臼ビジターセンターには、2005年に流氷に挟まって亡くなった
シャチの骨格標本が飾られています。

DSC_0048.JPG

7月〜9月は休みなく開館いたしますので、無料で入れる環境省の施設です。
ぜひご利用頂ければと思います。

また午後便はハシボソミズナギドリの大群も観察することができました。
南半球タスマニアからエサを求め羅臼沖にやってくるハシボソミズナギドリ!
シャチを観察していると沖の方に黒く帯ができており、捕食している様子。
久しぶりにミズナギドリたちの圧巻の光景に鳥肌が立ちました!!

IMG_1501.jpg

『さぁ、皆さん一緒にミズナギドリを数えてみましょう!!』と声をかけると
お客様からは一斉に『えー!?』との声(笑)
多い時では、十万、二十万羽近く大きな群れになります。
こちらは船長が撮影したレーダーの画像ですが、大きな群れになると
レーダーにも映るんですよ。

1531131727149.jpg
ココの部分がハシボソミズナギドリの大群

その他、海鳥はウトウ、ミツユビカモメ、ヒメウ、フルマカモメ、
フルマカモメ(白色型)、トウゾクカモメなども観察することができましたね♪
鳥好きのお客様もご乗船されており、楽しんで頂けたようです。

午後便は帰港途中に沢山のイシイルカとの出遭いも^^

IMG_1533.jpg

1日多少波があったので、海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカの
体がちょっと見づらかったですね。

DSC_0126.jpg

実際は秋田が持っているパネルのように、白黒ボディーです。
また、こちらのイルカは水族館では飼育されていないので
野生でしか見られないイルカなんです。

本日は風も冷たくとても寒い1日でしたね(汗)
とても寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!
知床ネイチャークルーズfacebookにはブログにはアップしていない
画像や動画もアップしておりますので、ぜひご覧ください。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3115)

posted by e-shiretoko at 19:15| Comment(3) | 日記

2018年07月08日

迫力ある呼吸音


夜中から大雨予報だった羅臼でしたが、雨はほとんど降らず
本日起きると雨はあがり、沖は少し波があるようでしたが…
視界も良好!!
朝、クジラの見える丘公園からはわりと陸に近い所にたか〜くあがる
潮吹きが見え、また海を黒く染めたミズナギドリの大群も見えました^^

本日も海の賑わいを感じつつ、いざ2便出航です♪

DSC_0089.jpg

波を心配しておりましたが、徐々に落ち着いてきましたね。
本日は他船からの情報もあり、2便共にナガスクジラに出遭うことができました^^
ありがとうございます。

午前中はどんよ〜りなお天気でしたが、潮吹きが高くあがるナガスクジラ。
呼吸をするために浮上し、その際潮吹きがあがります。
ゆっくりと長い背中が遠くからでもよく見えました!

IMG_0015.jpg

本日は沖でもハシボソミズナギドリが目立ちましたね。

IMG_9956.jpg

その他、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)、ウトウ、ミツユビカモメ
ヒメウ、そしてこちらのクロアシアホウドリも2便確認できました。

IMG_0350.jpg
後姿でごめんなさい…汗

午前便は多少波があり、波の中イシイルカのしぶきを見つけるのが
難しかったと思いますが、沢山見られ目が慣れてくると
お客様もしっかり観察することができましたね♪

IMG_9904.jpg

『イルカ』と聞くと高くジャンプをするイメージがある方も多いので
水を切るように高速で泳ぐイシイルカの姿を見ると、このイルカは跳ばないのかと
よく聞かれますが…高く跳びはねたりはしません。

こちらは午後便、お天気も良くなり青空が広がりましたが
2便共に沢山のイシイルカに出遭うことができました。
やはり、体はほとんど見えません(汗)

IMG_0101.jpg

午後便は他船からの情報でザトウクジラのポイントを目指している時に
ナガスクジラに出遭うことができました。

DSC_0095.jpg
ココにナガスクジラが写っています

最近はナガスクジラの姿を見ておりませんでしたが、昨日からまた複数頭
確認されておりますね。
体長は約20、本船(19m)よりも大きいんですよ。

IMG_0267.jpg

体が大きく、潮吹きの突出量も凄いです!
ぶっしゅーと凄い勢いで迫力がありますね。
ナガスクジラをゆっくりと観察し、ザトウクジラに出遭えました。

先日、本船から確認できたザトウクジラと同じ個体です。

IMG_0412.jpg

ナガスクジラもザトウクジラも停船して浮上を待っていると
わりとふねのそばにゆっくりと浮上し、じっくり観察することができましたね。
ザトウクジラは船のすぐそばにいきなり浮上し、お客様と一緒に『ビクっ!!』と
なるくらい(笑)

まだまだ雲が厚かったのですが、知床連山も少しずつ見え
雪残る山々を背景に、ザトウクジラの呼吸音が響いてきます。
息をのむ光景です。

IMG_0543.jpg
潮吹きがちょっとハート型に♪

お天気が良くなり、最後まで外にいらっしゃったお客様も多かったですね。
本日もクジラたちで賑わいを見せた羅臼沖!
クジラの見える丘公園からは、沖にマッコウクジラも見えたとの情報も♪

DSC_0100.jpg

ザトウクジラにナガスクジラと根室海峡ではあまり出遭えないクジラたちに
出遭うことができてラッキーでしたね^^
本日も沢山の出会いに感謝!!
短い動画ですが、ナガスクジラの動画を
知床ネイチャークルーズのfacebookにアップしましたので、
ぜひご覧ください。

明日も2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3114)


posted by e-shiretoko at 18:40| Comment(0) | 日記

2018年07月07日

賑やかな海


今朝は視界がよく、凪もわりとよく見えたので
クジラの見える丘公園から沖観察。
そして、沖の漁船のそばにはシャチの群れ、陸近い所には別のシャチ群れ発見!
鮭の定置網のそばには、種類がわからなかったアカボウクジラ科のなにかも見え
色々と鯨類を発見することができました♪

DSC_0072.jpg

早朝は沖の方は波がありましたが、9時便出航すると沖は少しずつ穏やかに。

本日は海鳥が多く見られましたね!
ハシボソミズナギドリの群れはあちこちで見られ、船にはフルマカモメが沢山。

IMG_9465.jpg

こちらはフルマカモメの白色型

IMG_9518.jpg

その他、ウトウ、ウミスズメ、ミツユビカモメなどが見られました。

午前便は他船からの情報で、ナガスクジラを観察することができました。
ありがとうございます。

IMG_9261.jpg

ナガスクジラは計3頭、ゆったりとミズナギドリが休んでいる中
スーッと背中をだし泳いでおりましたよ。

その後、出遭えたのはマッコウクジラです^^
マッコウクジラはプカプカと浮きながら呼吸を整えます。
その間、7分前後…しゅーっと潮吹きが定期的にあがります。

IMG_9348.jpg
向かって左が頭の先、右の三角の部分が背ビレ、尾びれは沈んでいます

呼吸を整えたら尾びれをたか〜く上げて一気に潜水すると
約40分、長いと1時間潜り続け、次の浮上も何Kmも離れて浮上するんです。

IMG_9416.jpg

そばで3頭確認することができ、他2頭、計5頭は根室海峡内で確認されました。
そばでゆっくりとダイナミックにあがる尾びれを見ることができましたね。

とても寒い中、秋田のレクチャーを外で聞いて下さるお客様も。
午前便は多くの鯨類が見られ、レクチャーの内容も盛り沢山です♪

DSC_0077.jpg

帰港途中は、船のそばで一瞬スーッとミンククジラが浮上し
そして朝くじらの見える丘から見えたクジラでしょうか?
種類はわかりませんが、なぞのアカボウクジラ科のクジラが4頭
遠くに浮上しました。

IMG_9484.jpg

午後便は、チャーターにて出航していた他船からの情報で
日露中間地点付近でシャチの情報!ありがとうございます。
どんどん羅臼側に入ってきたシャチ、ゆっくり観察することができました^^

DSC_0079.jpg

広く分散しておりましたが、十数頭。
シャチのそばにはナガスクジラの姿もありましたね!
午前便は潮吹きがほとんど見えませんでしたが、
午後便は高く上がる潮吹きがよく見えておりました。

IMG_9841.jpg

大きなオスのシャチは貫録たっぷり、船のそばを悠々と泳いで行きました。
大きいものは全長約8m、背ビレだけでも2m近くなります。

IMG_9829.jpg

また赤ちゃんシャチもまわりのシャチに囲まれて一生懸命泳ぐ姿が
見られましたね^^

IMG_9880.jpg

小さなシャチたちがお腹を出して泳いだり、海面に頭を出して
周囲を目で観察するスパイホップなど、様々な行動を観察することができました。
全体的にゆったりとしておりました。

本日はわりと凪のいい中、2便それぞれ沢山の出会いがありましたね。
凪はいいものの、風を受けるととても寒かったですね(汗)
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように!


(3113)


posted by e-shiretoko at 18:55| Comment(2) | 日記

2018年07月06日

陸からもシャチが見えます


昨夜はひんやりというよりも、キーンと冷え込みましたが
とても綺麗な星空で流れ星も良く見えておりました。

今朝起きると、快晴!!久しぶりに青空が広がっておりましたよ^^
しかし、綺麗に晴れ渡っていたのですが港前は凪て見えますが
ちょっと沖は白波、そしてうねりも高かったですね…
本日は終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

10時頃にクジラの見える丘公園へ沖の様子を見に行ってきました。
すると観察初めてすぐに陸に近い所でシャチを発見!!
どんどん港の方に向かって行ったので、2階建て漁港へ移動。

DSC_0058.JPG

ココにシャチがいるのですが…
肉眼でも見える距離だったので、陸から3キロない所だったと思います。
ゆっくり分散して泳ぐシャチを数頭確認することが出来ました。
ばしゃばしゃしぶきをあげて、行ったり来たり^^
一眼レフカメラで撮影すると、しっかりと写っています。

IMG_9202.jpg

大きなオスシャチも何頭か見えましたね。
沖を観察していると、お友達がかけよってきました♪
一緒に沖観察^^

DSC_0060.JPG

本日は1日久しぶりにお天気が良かったのですが、風がありましたね。
夕方には北方領土・国後島がくっきりと美しく見えました。
そして本日から羅臼高校は文化祭のようで、夕方羅臼の公民館から
高校まで学生さんの行灯行列です♪

DSC_0065.JPG

学年ごとに色んな仮装をしており、道の駅に入ってきたので見学していると
大木の元へ駆け寄ってきてくれたのは、可愛いウォーリーたち☆

DSC_0068.JPG

先日、職場体験にてお手伝い頂いた学生さんの天神くんと柏崎さんでした♪
寒い中皆さんお疲れ様でした!

明日は2便運航予定です、条件よく出航出来ますように☆



(3112)



posted by e-shiretoko at 20:58| Comment(6) | 日記

2018年07月05日

欠航時には…


本日は2便運航予定でしたが、早朝から高波・強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

今朝、長谷川家から沖観察をしていると海は時化。
波がある中、ホッケの刺し網漁の漁船が帰港してきました(汗)
雨もずーっと降り続いております。

1530745974033.jpg
双眼鏡越しに撮影

視界は回復せず、ほとんど沖は見えませんでした。
こんな雨の日クルーズが欠航になり、お客様も他に観光する場所は?との
お問い合わせがあります。

EverGreenにご乗船頂いたお客様には、船で船長やスタッフが必ず
羅臼ビジターセンター』をオススメしています!
船長に関しては毎回『羅臼ビジターセンターは知床一良い施設です!』と絶賛しています。
ビジターセンターは、無料で入れる環境省の施設で雨の日でも室内なので安心です^^

こちらの施設には、2005年相泊で流氷に挟まり亡くなった
シャチの骨格標本が飾られれおります。
船から見ると、全身が出ることがあまりないので小さく見える方もいらっしゃる
かもしれませんが…
こちらのシャチ(オス)は、全長が約8mあるんです。

DSC_0048.JPG

羅臼ビジターセンターは月曜日休館となっておりましたが、
7月から9月までのみ無休で開館いたしますので、ぜひご利用ください。

他にもルサフィールドハウス羅臼町郷土資料館など
無料で入れる施設が色々とございます!

また、お天気が良いものの風が強く欠航の場合もありますので、
風向きにもよりますが、熊越えの滝や羅臼湖トレッキングなどもオススメです。
現在、羅臼ビジターセンターでは、スタッフがオススメするアクティビティ
特別展示を行っております。

DSC_0047.JPG

クルーズで羅臼の海を堪能されたら、知床の山の自然も体験してみてはいかがでしょうか?

昨夜は、いつもお世話になっております『羅臼ゲストハウス とおまわり』にて
お食事会にお呼ばれし、秋田と出席してきました。
なんと!!今が旬の『時知らず』を堪能しましたよ〜^^
どんどんお料理が追加され…お刺身に焼き魚にとても美味しく、
大木はつい炊き込みご飯をおかわり(笑)
とても美味しくて、楽しい時間を過ごしました〜しあわせ♪

DSC_0043.JPG
昨日の特別メニュー☆

とおまわりでは、今時期お食事で『時知らず』を頂くことができます。
詳細は、羅臼ゲストハウス とおまわりのブログをご覧ください。
飛び込みで来られた宿泊のお客様を勧誘し、明日はご乗船予定です^^
初北海道らしいので、ぜひ堪能して欲しいです!

昨日も本日もとても寒い日が続いております…
明日は2便出航予定でおります、少しでも状態が回復し出航できますように☆


(3111)


posted by e-shiretoko at 16:18| Comment(2) | 日記

2018年07月04日

知床総鎮守 羅臼神社


本日は午後便のみ出航予定でおりましたが、
午前中から高波のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

朝は霧が濃く、雨も降っていたので視界不良…
午後から少し視界が開けてきたので、クジラの見える丘公園から沖観察です。
ここ数日は早朝霧が濃く、久しぶりにクジラの見える丘公園から観察しました。
徐々に雨は弱まってきましたが…沖はスッキリ視界は良くなりません。

DSC_0036.JPG

海は一面白波、生き物を見つけることは出来ませんでした。
波がある中、鮭の定置網漁の船が作業しておりましたが…
グラグラとその船を見ているだけでも酔いそうです(汗)

本日は1日事務仕事。
夕方にちょっと知床総鎮守 羅臼神社へ行ってきました。

DSC_0039.JPG

以前、冬季クルーズにご乗船されたお客様のご祈祷の様子
ブログでご紹介させて頂きましたが、
本日は羅臼神社にてやっと『御朱印』を頂いてきました♪
『遠くから来られたのですか?』と宮司さん
『…す、すみません、羅臼です(汗)』
丁寧にご対応頂き、色々お話をさせて頂きました。

DSC_0040.JPG

創立は遠く安政年間にあり、松前藩の領地なりし頃、請負漁場として目梨漁業の開発に際し、
羅臼六十一番地(現在の船見町丘陵地)に小社を祀り漁業鎮護の神として奉ったのが
始まりと云われております。
羅臼お越しの際は、ぜひ羅臼神社へも足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

明日は2便運航予定ですが、台風の影響もあり気象予報は悪くなっております。
早く落ち着くことを願います!


話は変わりますが…
EverGreenサブキャプテンのユウキくんが監督を務める
羅臼の少年野球チーム『羅臼キラーホエールズ』が2015年のチーム創設以来
初めて、全道大会への切符を掴みました!
7月14日から旭川で行われる『第39回スタルヒン杯争奪全道スポーツ少年団軟式野球交流大会』
に出場するそうですよ。

1530670814577.jpg
昨日の北海道新聞の夕刊にででーんと^^

【キラーホエール】とは、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、シャチの英名です。
彼らのカッコいいユニフォームの胸元には、シャチのプリント。

1530677602594.jpg

週5日のハードな練習をこなし、みんな頑張ってきました。
全道大会出場おめでとうございます、みんながんばれー♪

100704シャチジャンプ.JPG

皆さん、応援よろしくお願い致します!


(3110)

posted by e-shiretoko at 17:41| Comment(0) | 日記

2018年07月03日

鏡のような海


本日は3便運航予定でしたが、1便目は悪天候と視界不良のため
欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

朝、事務所にて仕事をしていると後ろに只ならぬ気配が…

DSC_0019.jpg
振り返るとちかっ!!!

大木が座っている椅子にぺったりくっついてベターっとなった愛犬ムム。
そんな静かに寝ていたら、ひいてしまいますよー(笑)

さて、雨も次第にあがり2便、3便目は出航することができました^^
13時便出航準備をしていると、頭上をカラスに追われているオジロワシ発見。
羽を広げるとオジロワシは約2m、カラスと比較してもとても大きいですね。

IMG_8863.jpg

本日も気温が上がり濃霧、そして風もなくべた凪の海です(汗)
少しでも風があると、たえず動いている霧がスカッ!と
晴れたりすることもありますが…本日は風が弱く1日停滞しました。

しかし、13時便は出航してすぐにイシイルカを発見することができました♪
凪がよく見やすく、ゆっくりと泳ぐ姿を観察することができました。

IMG_8926.jpg

そしてチャーターにて出航していた他船からはシャチの情報が入りました。
いつもありがとうございます♪
ポイントまで距離があり、その間スタッフの秋田がシャチの見つけ方についてレクチャー。
秋田が見えないくらい、2階でもレインウェアを着て頑張って下さったお客様が
多かったですね。

DSC_0028.jpg

本日はそのまま順調にはいきませんでしたね(汗)
他船と連絡を取り合いながら手分けして探すも、霧に阻まれ見失い。
粘って粘って何とか本船からもシャチを観察することができました^^

IMG_9018.jpg

確認できたのは3頭、視界が良ければもっと頭数はいたようですが
背面泳ぎをしたり、頭を出しスパイホップという偵察行動
体を半分出して飛び跳ねたりしましたが、どれもうまく撮影できず
しぶきのみ…(汗)

IMG_9002.jpg

背ビレの高いオスのシャチも貫録がありカッコいいですね。

IMG_9085.jpg

少しでもシャチを観察することができて、とてもラッキーでした☆

15時半便も沢山のイシイルカを観察。
極上凪の中、海面すれすれを高速で泳ぐイシイルカ^^
本日はイシイルカの白黒ボディーも見えたお客様も多かったのでは!?

IMG_9145.jpg

チャーターの他船からはまたもシャチ発見の情報をもらいポイントへ向かいましたが
シャチを発見することができませんでした。

DSC_0034.jpg

また本日はハシボソミズナギドリの群れが目立ちました。
べた凪の海面を走り出すミズナギドリの足跡が、海面に綺麗に残ります。
とても美しい光景でした。

IMG_8970.jpg

その他、海鳥はウトウやフルマカモメも多く観察できました。

帰港時は北寄りの風が徐々に吹き始めましたが、しぶとい霧。
最後まで視界が回復することはありませんでした。
港前はとても幻想的な景色、霧の向こうに町が見えました。

IMG_9109.jpg

本日は霧に苦戦しつつも、とてもいい凪の中出航できてよかったです。
また生き物たちとの出遭いも!
他船と連絡を取り合いながら、なんとか13時便はシャチにも出遭えました。
他船の情報にも感謝、そして羅臼の凪の良さに感動です。
明日は午後便のみ出航予定です、条件よく出航できることを願います。


話変わって…
本日で羅臼の神社祭が終わりました。
昨夜は少しだけお祭りムードを味わおうと神社へ行ってきました。
『明日はシャチに出遭えますように!!』としっかり神様にお願いし、
ちょうど富くじがスタート!!
沢山の町民がどんどん集まり、とても盛り上がっておりましたね。

DSC_0013.jpg

オレンジや黄色のつつじも見頃を迎えており、綺麗でした。
大木は寒くてダウンを着ておりましたが、浴衣姿の可愛い女の子たちも多く
羅臼の短い夏を感じました^^



(3109)


posted by e-shiretoko at 20:32| Comment(3) | 日記

2018年07月02日

沖は白の世界


本日はわりと凪のいい中、2便出航することができました。
しかし、1日濃霧に悩まされた…(汗)

午前便は、霧が晴れたりまたかかってきたりを繰り返しましたね。
そんな中でもお客様は、イルカやクジラの見つけるポイントを
しっかりと聞いて一緒に探して下さいました!ありがとうございます。

DSC_0152.jpg

そして、視界が少し開けたところでイシイルカに出遭うことができましたよ^^

IMG_8817.jpg

活発に泳ぐと水を切るように海面すれすれを泳ぐので
このようにしぶきが舞います。
ご乗船されていたお子さまたちも、白黒の体色もわかったようでした。

海鳥は、こちらのミズナギドリ類が多く見られましたね。
赤道を越えて遠くタスマニアから渡ってくるハシボソミズナギドリ。
こちらのミズナギドリ類は、海面を助走しなければ飛び立つことができません。
またエサはオキアミなどのプランクトン類を食べるので、海中に潜って捕食します。

IMG_8795.jpg

その他、海鳥はウトウ、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)、、ミツユビカモメ
などが見られました。

いつもなら、お昼頃になると太陽があがり風が少し吹いてくるので
霧が晴れることが多いのですが…
本日は午後便の方が霧が濃くなってしまいました(汗)

なかなか取れない霧の中航行していると、遠くから一直線に本船へ向かってきたのが
イシイルカです♪

IMG_8837.jpg

向かってきたと思ったら、キュッと船の舳先で方向転換し
本船の舳先について一緒に泳いでくれましたよ〜^^
滅多に船について泳がないイシイルカ、本日はとてもラッキーでしたね☆
船首について、右に左にお客様はほんろうされておりました。

DSC_0156.jpg

本日は2便共にマッコウクジラの情報をもらったのですが…
2便共他船と手分けして待ってみるも、霧に遮られマッコウクジラは
見つけることが出来ませんでした。
例年通りであれば、シャチの遭遇率が高いシーズンが5月〜7月上旬、
そしてシャチと入れ替わるように遭遇率が高くなってくるのが
こちらのマッコウクジラです♪

DSC_0158.jpg

霧がかかっている時にたまたま霧の中から生き物たちが現れることもあれば
スカッと晴れ渡り凪のいい日に何も見つけられず帰ってくることもあるんです(汗)
生き物たちとの出会いは運次第です。
本日は視界が残念ながら回復しませんでしたが、イシイルカに出遭うことができて
良かったです。

DSC_0161.jpg
2便目帰港時も港前は真っ白…

霧の中を走ると、とても寒く感じました(汗)
皆さん寒い中大変お疲れ様でした!
明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3108)


posted by e-shiretoko at 17:47| Comment(0) | 日記