2018年06月30日

べた凪クルーズ


今朝は濃霧に包まれていた羅臼でしたが
沖は視界がよく晴れているとチャーターにて出航してた他船から
連絡がありました。
本日は凪のいい中、2便出航となりました!

出航時はあまり視界が良くなかったので、心配されたお客様も多かったと
思いますが…
出航すると一気に視界が開けましたね^^

DSC_0117.jpg

本日は海鳥が多く見られましたね!
凪も良いので、よく観察することができました。
こちらはウトウ

IMG_7774.jpg

その他、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)、ウミスズメ、
アビ類、ミツユビカモメ、そして沢山のハシボソミズナギドリも見られました。

本日午前便は、ロシアの自然保護に携わる方々がご乗船されておりました。

1530327539286.jpg

2便共に出遭えた鯨類は、こちらのイシイルカ!
体を海面からあまり出さずに泳ぐイシイルカを見つけるポイントは
水を切って泳いだ時にあがるしぶきです^^

IMG_7797.jpg

ゆっくり泳いでいる時は、背中がゆっくりとポコポコ海面に出てきます。
多少波があると見つけづらくなりますが、本日は凪がよくお客様も次々
見つけてくださいましたね♪

IMG_7921.jpg

そして午前便に関しては、日露中間地点よりも国後島側にシャチの情報!
肉眼で見つけられたお客様もいらっしゃったかと思いますが…
ちょっと遠くて見つけられなかったお客様もいらっしゃいました。

IMG_7831.jpg
ココにシャチのヒレ

少し待機しシャチの動きを観察しましたが、残念ながらどんどん国後島側へ
移動していきました。

午後便からは少し風波を心配しておりましたが…
予想は外れとてもいい凪、むしろべた凪の状態です^^
状態のいい中イシイルカに出遭い、
イシイルカの他に、2便出遭えたミンククジラです。

IMG_8007.jpg

ミンククジラは複数頭あちこちに確認することができ、
またミンククジラの周りにはたくさんの海鳥が集まっておりましたね^^
ハシボソミズナギドリたちはオキアミなどのプランクトン類などを食べるので
ミズナギドリ類が集まるところにミンククジラが浮上するということも多いんですよ^^

IMG_8035.jpg

ミズナギドリが沢山いる中に、ミンククジラがどば〜!!っと浮上しても
ミズナギドリたちは全く逃げず、生き物同士が共生しているんですね。

本日も沢山の出会いがありましたね^^
凪も良く、わりと暖かかったので2階デッキにも沢山のお客様。
秋田のレクチャーをしっかり聞いて下さいました。

DSC_0132.jpg

本船が帰港すると、港内の漁船には沢山の大漁旗が!!
明日から3日まで羅臼は神社祭のため、大漁旗をかかげます♪

DSC_0131.jpg

夕方には町中も祭りの飾りつけが終わり、華やかになりましたね。

IMG_8067.jpg

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3106)

posted by e-shiretoko at 17:43| Comment(0) | 日記