2018年06月29日

豪快に泳ぐ


本日は2便運航となりました。
朝クジラの見える丘公園から沖を観察していると
とても良い凪だったので、ゆっくりと泳ぐイシイルカが見えました。

DSC_0095.jpg

久しぶりに丘からイシイルカが見られ、凪の良さを感じ
1人テンションがあがりました(笑)
また早朝から出航していたチャーターの他船がシャチを観察しておりました。

本日はお天気は愚図つきましたが、2便共に出航です。
港周辺には珍しく、フルマカモメが潮目に沿って沢山集まっておりました。
こちらはフルマカモメの白色型。

IMG_7393.jpg

ミズナギドリ類も広く分散しておりましたが、数多く観察され
その他ウトウ、アビ類、ミツユビカモメなどが見られました。

午前便は沖にいたシャチたちがどんどん沿岸に入って来たため
出航してすぐにシャチに出遭うことが出来ましたね^^
他船が観察していたのでまっすぐポイントへ!情報ありがとうございました。

IMG_7681.jpg

広く分散しておりましたが、シャチは30頭近くいたのではないでしょうか!?
本日はそれぞれアグレッシブなシャチたちの様子を観察することができました。
大きなシャチが連続で半身ジャンプ!

IMG_7524.jpg

背面泳ぎになって泳ぐ姿も見られました。

IMG_7618.jpg

普段はあまり見られませんが、手が届きそうな距離で
勢いよく頭を出し偵察行動をするシャチや
本船から手が届きそうな距離で全身出しての大ジャンプも見られましたっ!!
大木、大興奮です…
いや、ちょっと盛りすぎました…本船から十数メートルの距離です(笑)
大木は興奮し、残念ながらその瞬間をカメラに収められませんでした。
すみません。
しかし、船長がしっかりとジャンプシーンを撮影されておりました!!

1530233907451.jpg
さすが長谷川船長!!

本日は大きな貫録あるオスシャチが多く見られましたね^^
船のそばを悠々と泳ぐ姿は迫力があり、ブッシュー!!と呼吸音も圧倒されます。

IMG_7636.jpg

そばでゆっくり観察することができて良かったですね。
午前便は途中から雨に当たりとても寒かったのですが
外で秋田のレクチャーを聞いて下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。

DSC_0109.jpg

午後便は他船が午前便に出遭ったシャチを観察していたので
まっすぐシャチのいる場所へ。

港を出ると、鮭の定置網漁の船が土俵入れの作業中。
※『土俵』とはサケの定置網を固定すための重りで、一袋200kgほどあり
袋の中には砂利が入っています。
その土俵を船の両サイドから一斉に海へ落としていく、とても危険な作業です。

IMG_7721.jpg

シャチはどんどん知床岬方面へ進んで行ったようで
なかなか確認できなかったのですが…
遠出をして何とかシャチに出遭うことができましたね。

DSC_0112.jpg

他船と比較しても、シャチがとても大きいことがわかりますよね。

IMG_7742.jpg

知床岬方面は多少波とうねりもあり、現場が遠かったため、
少し観察してすぐにUターン。
チラッとでもシャチを観察することができてラッキーでした^^
午後便確認できたのは8頭ほどのシャチ群れでしたね。

本日は1日お天気が悪く、寒い中でのご乗船皆さん大変お疲れ様でした。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3105)

posted by e-shiretoko at 18:08| Comment(0) | 日記