2018年06月22日

まったり遊びそして学ぶ


今朝は起きると濃霧、クジラの見える丘公園からも
あまり沖が観察出来ませんでしたが…
早朝から出航していた他船からはシャチ情報。
そして長谷川船長の仲間の漁師さんからもシャチ情報が次々と!!

本日は1日極上凪の中、3便運航となりました。
こちらはクジラの見える丘公園前、サケの定置網漁の船が土俵入れの作業中。
『土俵』とはサケの定置網を固定すための重りで、一袋200kgほどあり
袋の中には砂利が入っています。
その土俵を船の両サイドから一斉に海へ落としていく、とても危険な作業です。

IMG_4540.jpg

いつもなら沖の方へ向かっていくのですが、本日はわりと陸に近い所に
シャチがいると情報が入っていたので、まっすぐポイントへ。

こちらはオスのシャチ!奥には民家が見えていますね。
これだけ陸に近い所までシャチたちはやってきます。

IMG_4605.jpg

全体的にとてもまったりとしており、そばでゆっくりと観察することができました。
広く分散していたようですが、他船が見ているシャチを合わせても
ざっと40頭近くいたようですね。
本船からは12頭のシャチ群れを観察することができました。
一斉に出てくることもなかなか無いので、こちらは9頭しか写りませんでしたが…(笑)

IMG_4738.jpg

シャチを見つけるポイントはこの黒い棒状に見える背ビレです。

DSC_1453.jpg

2便目は他船と一緒に手分けして探鯨。
行きと帰りでイシイルカに出遭うことができましたね!
『イルカ』と聞くと高く飛び跳ねるイメージがあると思いますが
このイシイルカは海面から体をあまり出さずに泳ぎます。

IMG_5545.jpg
活発に泳ぐ時はこのようなしぶきが舞います

IMG_5561.jpg
ゆっくりと泳ぐ時は黒い背中

本日は凪が良いので、お客様も見つけるのがとても早かったです。
そして2便目もシャチに出遭うことができました。
1便目に出遭ったシャチファミリーです。

シャチたちはみんなま〜ったりとしており、
海藻に絡まり遊んでいたり、何度も頭を海面に出したり…

IMG_5235.jpg

背面泳ぎをしたり…

IMG_5295.jpg

フルマカモメたちに囲まれる中、2頭仲良くプカプカ浮いてみたり…(笑)

IMG_5431.jpg

とても可愛らしい姿を見せてくれました。
誰かが頭を出せば、マネをして他の小さな子シャチも頭を出したり
誰かが背面泳ぎをすれば、それをマネして背面泳ぎ。
色んな遊びの中にも、この厳しい自然界で生きていくため
学ぶべきことが沢山あるのでしょうね^^

本日は沢山の海鳥も見られましたね。
こちらのハシボソミズナギドリの群れが多く見られ

IMG_5588.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ウミスズメ、フルマカモメ(白色型)
フルマカモメたちは本船の船尾についてどんどん飛んできます。
漁船と勘違いをしおこぼれを狙って近づいてきます。
水に絵の具を落としたような…とても美しい海です。

IMG_5105.jpg
フルマカモメ淡色型

2便目は途中、雨にもあたりましたが…(汗)
ゆっくりとイシイルカ、シャチを観察することができ
秋田のレクチャーも皆さんしっかり聞いて下さいました。

DSC_1470.jpg

3便目はシャチを発見するも、残念ながら日露中間地点よりも国後島側。
そして、シャチの他に出遭えたのは…

IMG_5555.jpg

ちょっと遠かったのですが、国後島をバックに尾びれを上げるマッコウクジラ!!
少なくとも3頭確認することができました。
帰りは沢山のイシイルカにも出遭うことができましたよ^^

DSC_1471.jpg

うっとりする夕暮れ時、とても贅沢で幸せな時間
極上の海を眺めながら、名残惜しい気持ちで帰港となりました。
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップしましたので
ぜひご覧ください。

明日は2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3098)


posted by e-shiretoko at 21:37| Comment(6) | 日記