2018年06月21日

無邪気なシャチたち


本日沖は霧が濃かったものの、沿岸はわりと視界がきいており
久しぶりにクジラの見える丘公園から沖観察。
海は穏やかで、凪は良さそうです^^

相変わらずどんよ〜りなお天気、雨も降ったり止んだりを繰り返しましたが
本日も2便運航です!
午前便は他船からの情報のおかげで、イシイルカに出遭うことが出来ました♪

DSC_1425.jpg

凪が良いので、活発に泳ぐ時にあがるしぶきも見つけやすかったです。

IMG_3978.jpg

あまり海面に体を出さず水を切るようにイシイルカは泳ぎますが、
背中が黒くお腹側が白いツートンカラーをしているんです。
初めて見たお客様はシャチと間違われる方もいらっしゃいますね。

海鳥は、こちらのクロアシアホウドリをそばで観察。
このように海面を走りながら飛び立ちます。
羽を広げると何と2m程あるんですよ。

IMG_4513.jpg
午後便

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ミズナギドリ類、
こちらのフルマカモメは本日沢山見られ、午前便は珍しく港側でも
多く観察されました。
午前便は凪がよく、海面すれすれを飛ぶフルマカモメが鏡状の海面に
綺麗に映りこんでおりましたね♪

IMG_4010.jpg

フルマカモメの白色型、コシジロウミツバメなども見られましたね。
ウミツバメたちが増えてくると少しずつ夏を感じます。

また午前便はシャチを発見することが出来ました。
本日は霧もかかり背景が白かったので、潮吹きは見えづらかったのですが
シャチは黒い背ビレも見つけるポイントになります。

IMG_4039.jpg

真横から見れば、三角に見える背ビレですが…
遠くから見たり、シャチの向きによっては黒い棒状のものが浮き沈み!
これがシャチを見つけるポイント。

IMG_4368.jpg

午前便は3頭の無邪気なシャチたちにたっぷりと遊ばれました^^
停船している船のそばでぐるぐる泳ぐシャチたち。

1529549250958.jpg

頭を出したり、3頭で追いかけっこ、尾びれで海面を叩いたり
とても活発にじゃれておりましたね!
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップしておりますのでぜひ。

子シャチは、横になり小さな胸ビレで海面をペチペチ叩きながら泳いでいます。
よく見られる行動ですが、これはどういう行動なのでしょう^^?
シャチたちの行動を一つ一つ観察して意味を考えようとすると、
とても興味深く、面白いです。

IMG_4112.jpg

本日もお天気は悪く、とても寒い1日となりましたが、
久しぶりに知床連山が姿を現しましたね!
緑も濃くなりました、とても幻想的で美しい景色です。

DSC_1438.jpg

午後便は、チャーターにて出航している他船が午前中に出遭ったシャチを
観察していたので、ポイントへ真っ直ぐ向かいました。
日露中間地点近い所、沖に向かっているとのことでしたが…
何とかシャチに出遭うことが出来ましたね^^

広く分散しておりましたが、15頭ほどのシャチ群れです。
背ビレが大きいオスのシャチ、大きいものでは背ビレだけで約2mにも達します。

IMG_4434.jpg

ゴロゴロとみんな寄り添い、くっついて泳いでいる姿が
とても可愛らしいです♪
シャチたちはそのまま、国後島側へ泳いで行きました。

IMG_4376.jpg

そして2日間、羅臼高校の学生さんには慣れない船で
色々とお手伝い頂き、無事職場体験を終えることが出来ましたね。
柏崎さん、天神くん、ありがとうございました♪

DSC_1437.jpg

毎日寒い日が続いており、海上に出ると体感温度がぐっと下がります。
十分に暖かい格好でご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアがございますので、ご利用下さい。

明日は3便運航予定です!条件よく出航できますように☆


(3097)


posted by e-shiretoko at 19:50| Comment(6) | 日記