2018年06月19日

最後の最後でドラマが…


早朝は濃霧で辺りは真っ白…
ウトロは快晴で20度近くまで気温が上がっていたとのことですが、
羅臼はどんよりお天気で12度…(汗)
知床峠を挟んで西と東ではこんなにも気象が異なるんです。

DSC_1393.jpg

さて、霧は濃かったものの沖は視界が開けているとチャーターにて
出航していた他船から情報をもらい、本日は2便出航することが出来ました!
また他船からはシャチの情報も入ってきておりましたが…
残念ながら、日露中間地点より国後島側へ行ってしまったようです。

午前便が出航すると、港近い所では海鳥が多く見られましたね!
霧が濃かったので、いつもは沖に出ないとなかなか出遭えない外洋性の
海鳥たちが陸近い所で観察できました^^
こちらはフルマカモメ

IMG_3639.jpg

ちょっと切れてしまいましたが…こちらはトウゾクカモメです。

IMG_3707.jpg

その他、ウトウ、アビ類、クロガモ、ミツユビカモメなどが見られました。

午前便は途中ミンククジラがす〜っと背中を出して泳ぐ姿を
複数頭確認するも…
潮吹きが目立たず、多少波があったのでちょっと見つけづらかったですね(汗)

その後、活発に泳ぐイシイルカに出遭うことが出来ました。
あまり体を海面から体を出さずに泳ぐイシイルカ。
水を切るように泳ぐので、このようにしぶきがあがります。

IMG_3676.jpg

小さく見えますが、全長約2mあります。
寒い中でも秋田のレクチャーを外で聞いて下さっているお客様も多かったです。

DSC_1394.jpg

午後からは沖は徐々に波が高くなってしまい、あまり波が高くないとろこで
生き物を探しておりました。
海鳥は沢山見られたのですが、鯨類が全く見つからず…

こちらはお魚をくわえていたウトウです。

IMG_3718.jpg

鯨類を発見することが出来ず港に向かうと、帰港間際…遠くに黒い棒!?

IMG_3744.jpg

多少波もあり距離があったので、慎重に何度も確認をすると…
黒い棒の正体はシャチでした!!!

IMG_3770.jpg

計3頭のシャチ、警戒心が強く潜水時間も長い群れでした。
あまりそばで観察することはできませんでしたが、
最後の最後でシャチに出遭うことが出来て良かったですね^^

午前は霧がかかり…
午後は多少波と風もあり、とーーーーっても寒い中でのクルーズ
しかし本日は久しぶりに少し青空も見られましたね!!!

DSC_1396.jpg

船酔いをされたお客様もいらっしゃいました、皆さん大変お疲れ様でした。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3095)

posted by e-shiretoko at 17:38| Comment(5) | 日記