2018年06月06日

濃霧に苦戦


今朝6時頃、沖観察を終え出勤しようと港を通過すると
漁師さんたちの『おーい』という威勢のいいかけ声が聞こえてきました^^
車を停めて、そばで見学させて頂くと漁師さんたちが声をかけてくださいました。

こちらは、サケの定置網を固定すための重りの準備をしております。
袋の中には砂利が入っており、ひとつの重さが約200キロあり
これを『土俵』と言います。

DSC_3193.JPG

多い所では、1万俵近くのこの土俵で、定置網を固定しています。
定置網の各漁場では、これから海中にこの土俵を入れる作業が行われます。
撮影していたら『撮影料高いよ!』と漁師さんに言われたので、
失礼しますとその場を後にしました(笑)

さて、本日は3便運航となりました。
わりと凪のいい中、出航できたのですが霧が濃かったですね…
本日は珍しく2便目までずーっと霧に苦戦しました。

DSC_3198.JPG

霧は絶えず動いているのですが、出航してからどんどん風が落ち着き
無風状態に(汗)
しかし、ラッキーなことに霧の中でイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
飛沫を上げて活発に泳いでいたので、何とか発見することが出来ました。

IMG_1771.jpg

海鳥は、沖に出るとミズナギドリ類やこちらのフルマカモメ

IMG_1791.jpg

ウトウ、ヒメウ、アビ類などが見られました。
いつもは午後まで霧がかかることは滅多にないのですが…
本日は2便目も濃霧(汗)
徐々に視界がよくなり、後半は知床連山や北方領土・国後島も見えてきたのですが
残念ながら鯨類を発見することが出来ませんでした。

本日は実習生の遠藤さんも、秋田のサポートを受けながら
しっかりとレクチャーデビューしておりました^^

DSC_3208.JPG

まだ霧が濃い中ではありましたが、少し雪が残る知床連山
そしてミズナギドリの群れが見られましたね!

IMG_1811.jpg

3便目には先程の霧がウソのように晴れて、青空に青い海
北方領土・国後島もくっきりはっきり見えてきました!

DSC_3218.JPG

そんな中、沢山のイシイルカがあちこちで船について泳いでくれました。

DSC_3216.JPG

そして風も弱まり、べた凪の海。
水中を泳ぐ姿もよ〜く観察できましたよ^^
いつもは少し見づらい白黒ボディーもしっかりと見ることが出来ました。

IMG_1942.jpg

また、沖の方を探していくと…
日露中間地点よりも国後島側にはシャチの姿も確認することが出来ました。

IMG_1997.jpg

ちょっと遠かったので、見つけられたお客様も少なかったのですが…
沢山背ビレを確認することが出来ました。

IMG_199777.jpg

本日は気象に左右される1日となりました。
霧の中を走ると風が冷たく、寒く感じることもありましたね。
皆さん大変お疲れ様でした。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3082)



posted by e-shiretoko at 19:20| Comment(0) | 日記