2018年06月10日

時化後の海は…


今朝起きるとお天気がとてもいい朝!!
クジラの見える丘公園へ行くと、沖はうねりと多少波が立っておりましたが
2便運航することが出来ました^^

本日2便共に出遭えたのがこちらのイシイルカ。
船について泳ぐことが少ないイルカですが、本日はたっぷりと船について
泳いでくれましたね。
右に左にお客様をほんろうします。

IMG_2558.jpg

一見小さく見えますが、全長は約2m。
ゆっくりと泳ぐと黒い背ビレがポコポコと見えますが、
高速で泳ぐ時は、このように水を切るように上がるしぶきがポイント☆
イシイルカが船について泳いでくれた動画は、facebookにアップしましたので
ぜひ、ご覧ください。

午前便は岸に近い所でミンククジラに出遭うことも出来ましたね。
潮吹きがほとんど見えないため、このように海面にスーっと出てくる
背中がミンククジラを見つけるポイントです。

IMG_2493.jpg

海鳥は、小さなハシボソミズナギドリの群れがあちこちに見られました。
ゆっくりと船を進めていると、フルマカモメが船の周りを飛ぶ姿が見られましたね。
『カモメ』と名前がついておりますが、ミズナギドリの仲間です。

IMG_2942.jpg

その他、海鳥はウトウやアビ類、ウミスズメなども見られました。

他船からの連絡で、シャチは日露中間地点よりも遥か北方領土・国後島側にいる
ことがわかり動きを観察してみることに。
遠くにいるオスのシャチの背ビレを写真に収め、拡大してみました。

DSC_3288.jpg

皆さん一生懸命双眼鏡を使って探して下さいましたが、
なかなか見つけられませんでしたね…大木も双眼鏡でやっと見える距離。
遠くてとても難しかったです(汗)

IMG_2596.jpg
黒い物体がシャチの背ビレ

粘って待ってみるも、シャチが近づくこともなくタイムアップ…

午後便に関しては、他社の観光船が日露中間地点よりも国後島側にいた
シャチを観察続けると、羅臼側へ入って来たと連絡をくれました。
ありがとうございます^^

お客様の見つめる先にはシャチがいますよ〜♪

DSC_3292.jpg

少し警戒することもありましたが、本船のそばで観察できたのは4頭のシャチ。
オスシャチからチビシャチも一生懸命泳ぐ姿が観察できました^^

IMG_2735.jpg

その他のシャチはひろ〜く分散をしておりましたが、
ざっと数えただけでも、15頭くらいはいたと思われます。
4頭のそばにいたシャチを観察していると、
遠くの方ではジャンプを連発していたシャチが見えました〜!!!

IMG_2819.jpg

船の近くでも頭をあげたり、跳びはねたりを繰り返し、
背面泳ぎに、尾びれで何度も海面を叩く行動など面白い行動が見られました。

IMG_3024.jpg

こちらはとても大きなオスのシャチ!!
なぜ、シャチのオスメスがすぐにわかるのですか??と聞かれることが多いのですが、
大人になると高く背ビレが成長するオス、この立派なオスの背ビレを見ればわかります。

IMG_2981.jpg

本日も実習生たちにはレクチャーのお手伝いもして頂きました。
欠航も続き、事務所では何度もレクチャーの練習をした成果が見られました。
この調子でどんどん頑張って頂きたいです♪

DSC_3306.jpg

2便運航が終わり、少し時間があったので実習生を連れて
なかなか行けなかった羅臼ビジターセンターへ。

DSC_3308.jpg

いつも実物を沖で見ているのですが、こちらは羅臼沖で流氷に挟まれて
死んでしまったオスのシャチの骨格標本です。

本日も沢山の出遭いがありましたね^^
もう少し波風、うねりで苦戦するかと思っておりましたが…
海の状態も徐々に回復していき良かったです!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います☆


(3086)


posted by e-shiretoko at 20:30| Comment(0) | 日記

2018年06月09日

新造船の進水式へ


本日も残念ながら、強風高波のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございませんでした。
早朝は霧がかかり視界も悪かったので沖が見えませんでしたが
徐々に視界が開けてくると、一面白波で沖は大荒れ(汗)

DSC_3239.JPG

本日は午前中、時化て欠航になったのでサケの定置網漁船の進水式の
撮影へ行ってきました!!
今回、長谷川船長と世界の川端さんと一緒に撮影☆

IMG_2252.jpg

新造船の『第三十八 光栄丸』
神主さんがご祈祷が終わり、響き渡る音楽と汽笛、港内をぐるっと回り港外へ。

IMG_2288.jpg

風が強かったのですが、皆さんから寄贈された色鮮やかな大漁旗が
大きくなびき、とてもカッコ良かったですね!!

IMG_1824.jpg

沖を走ってきた光栄丸が港に戻り、その後は船から紅白の餅まきです。
沢山の町民がカゴや袋を手にし、船から降ってくる大量の餅を必死に拾います^^
皆さん、本気です!!!!
袋を持たずにちょろちょろしていた大木に、町民のお母さんが
『袋持ってるのかい?』と親切に大きな袋を渡してくれたのですが、
撮影中の大木は残念ながら餅拾いは出来ず(笑)

IMG_2438.jpg

実習生たちは初めての経験で、少し控えめに後ろに下がって
餅が飛んでくるのを待っていましたが…しっかり拾えたようですね☆

IMG_2457.jpg

最後に新造船前で記念撮影♪

IMG_2471.jpg

写真向かって右から長谷川船長、羅臼漁業協同組合の組合長・萬屋さん
羅臼漁業協同組合参事・千綾さん、写真家・今井尚二さん

こういう賑やかな光景を見ると、本当に楽しくパワーがもらえます。

さて、本日は終日欠航となったので午後からは…
実習生たちに少しでもレクチャーに慣れてもらおうと、事務所で練習会。
そこへ昨日もいらっしゃった旭山動物園の元園長・小菅さんと事務の中瀬さんが
事務所に来られて、私達の前でも緊張していた実習生は
お二人も加わった中での、レクチャーでかなり緊張した様子でした。

DSC_3273.JPG

小菅さんからはどんどん質問がとび、実習生たじたじ。
私達も小菅さんのアドバイスを色々聞くことができ、とても勉強になりました。

その後、小菅先生のお話会第2弾開催です(笑)!!!
昨日より長めにたっぷりお話を聞くことが出来ました。
まずは、まだ羅臼でシャチを見たことがない小菅さんのために…
世界の川端さんの撮影したシャチの貴重映像を拝見しました。

DSC_3275.JPG

それから、昨日大木がダダをこねたのに絶対に見せてくれなかった
バンクーバーのシャチの映像もやっと解禁、解説を聞きながらみんなで拝見しました。

DSC_3277.JPG

とても贅沢な時間、勉強にもなり笑いが絶えず本当に面白かったです。
本日もありがとうございました^^

本日は北寄りの風が強く、と〜っても寒かったですね(汗)
時化が続いておりますが…
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3085)


posted by e-shiretoko at 18:55| Comment(0) | 日記

2018年06月08日

小菅先生のお話会


今朝起きると雨が降り、視界が悪く沖が見えませんでした…
沖はどうやら風が強く波が高いと漁船からの情報。
本日は徐々に波が高くなり、終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_3239.JPG

夕方、少し沖観察をしましたが一面白波とうねりが入っておりました。
鯨類は見つけられず…
雨で沖の方もあまり観察することが出来ませんでした。

さて、本日は事務仕事をして午後は実習生たちとお勉強会。
凪の良い日が続き欠航がなかったので、レクチャーでも沢山お話しできるよう
鯨類の話をしました。

そして本日から羅臼入りした、旭山動物園元園長の小菅さんと事務の中瀬さんが
事務所に来られて色々お話しをしました。
なんと、小菅さんが撮影した貴重な野生動物の映像を見せて頂けました^^

DSC_3238.JPG

マウンテンゴリラ、ローランドゴリラ、ザトウクジラやアホウドリ類
グリズリー、クロクマ、テングザル、インドサイ、チンパンジー、
オランウータン、ケープキリン、ヒヒ、カバ、ガビアル
カマイルカ、ガゼル、インパラ、蒙古馬、セキショクヤケイなどなど
どうしてもみたい、みたい、みたい、みたい!!と大木がダダをこねたのに
バンクーバーのシャチの映像だけは、絶対に見せてくれませんでした(泣)
ちなみに、小菅さんは羅臼でシャチを見たことがないので、
今回シャチに出遭うのが目的です。

どれも興味深く面白い映像が盛り沢山!!
カニクイザルは実はカニを食べないらしいです(驚)!!!?
みんなからの質問もどんどん飛び交いましたね^^
貴重な映像と貴重なお話し、本当にありがとうございました。

本日は北寄りの風で外に出ると、ひんやりとした1日でしたね。
明日は条件よく出航できることを願います。


(3084)

posted by e-shiretoko at 18:12| Comment(0) | 日記

2018年06月07日

昨日に引き続き…


本日は2便運航となりました。
またしても今朝は沖を見ると濃霧、振り返り山を見ると青空と羅臼岳(汗)

午前便は風も弱く霧が濃かったですね。
実習生の大内さんが鯨類の見つけるポイントについてしっかり説明し
お客様も外で頑張って下さいましたが、濃霧が回復せず(汗)

DSC_3226.jpg

霧の奥の方で、バタバタバタバタ…と聞こえてきたのはハシボソミズナギドリの群れ。
音が聞こえますがその群れを目にすることが出来ませんでしたが
フルマカモメは何度も船のそばを飛んでいく姿を見ることが出来ました。

IMG_2059.jpg

午前便は鯨類を発見することが出来ませんでした。

午後便は出航時、まだまだ濃い霧が漂っておりましたが
徐々に晴れていきましたね。
出航時、船長がいつもアナウンスする『クジラの見える丘公園』も
かろうじて見えてきました。

IMG_2032.jpg

そして、チャーターにて出航していた他船からシャチの情報です。
ありがとうございました。
そして、日露中間地点付近でオスのシャチ1頭観察することが出来ました^^

DSC_3228.jpg

国後島側にはたくさんのシャチが見えておりましたが、
ちょっと遠かったですね。
1頭でもそばで観察することが出来て、よかったです。
とても背ビレが高く貫録あるオスシャチ、よく見る個体です。

IMG_2062.jpg

霧が晴れると、凪はとてもよく穏やかな海。
大木の隣にいた赤ちゃんはシャチを見ると、船の揺れも心地いいのか
スヤスヤとお休みされました^^

残雪の知床連山も見え、辺りにはたくさんのハシボソミズナギドリの群れ。
まだ霧が下に残っており、とても幻想的な風景です。

IMG_2092.jpg

そしてイシイルカにも出遭うことが出来ました。
遠くから観察していると、しぶきが沢山あがっておりました。
海面からあまり体を出さずに泳ぐイシイルカ、見つけるポイントはこのしぶき。

IMG_2153.jpg

よく見ると、4つの親子イルカ!8頭一緒に並び
小さな子イルカがお母さんイルカに寄り添い、一生懸命泳いでおりました。

そして本日はナガスクジラとの出遭いもありましたね^^
大きいものは20m近く、とても大きなクジラです!

IMG_2211.jpg

午後便は実習生の遠藤さんも頑張ってレクチャーをしてくれました。

DSC_3230.jpg

私達は生き物を目で探しているので、視界は少しでも開けている方が
条件は良いのですが、そこで生き物たちに出遭えるかどうかは運次第です。
霧の中で出遭うこともありますし、快晴でべた凪の中何も見つけられずに
帰港することもあるんです(汗)
自然を相手にするということは、とても難しいことですが、
同じ条件、同じ出会いがないからこそ、それが面白さでもあると思います。
どういう状況でもお客様に楽しんで頂きたい気持ちは一緒です。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3083)


posted by e-shiretoko at 20:23| Comment(0) | 日記

2018年06月06日

濃霧に苦戦


今朝6時頃、沖観察を終え出勤しようと港を通過すると
漁師さんたちの『おーい』という威勢のいいかけ声が聞こえてきました^^
車を停めて、そばで見学させて頂くと漁師さんたちが声をかけてくださいました。

こちらは、サケの定置網を固定すための重りの準備をしております。
袋の中には砂利が入っており、ひとつの重さが約200キロあり
これを『土俵』と言います。

DSC_3193.JPG

多い所では、1万俵近くのこの土俵で、定置網を固定しています。
定置網の各漁場では、これから海中にこの土俵を入れる作業が行われます。
撮影していたら『撮影料高いよ!』と漁師さんに言われたので、
失礼しますとその場を後にしました(笑)

さて、本日は3便運航となりました。
わりと凪のいい中、出航できたのですが霧が濃かったですね…
本日は珍しく2便目までずーっと霧に苦戦しました。

DSC_3198.JPG

霧は絶えず動いているのですが、出航してからどんどん風が落ち着き
無風状態に(汗)
しかし、ラッキーなことに霧の中でイシイルカに出遭うことが出来ましたね。
飛沫を上げて活発に泳いでいたので、何とか発見することが出来ました。

IMG_1771.jpg

海鳥は、沖に出るとミズナギドリ類やこちらのフルマカモメ

IMG_1791.jpg

ウトウ、ヒメウ、アビ類などが見られました。
いつもは午後まで霧がかかることは滅多にないのですが…
本日は2便目も濃霧(汗)
徐々に視界がよくなり、後半は知床連山や北方領土・国後島も見えてきたのですが
残念ながら鯨類を発見することが出来ませんでした。

本日は実習生の遠藤さんも、秋田のサポートを受けながら
しっかりとレクチャーデビューしておりました^^

DSC_3208.JPG

まだ霧が濃い中ではありましたが、少し雪が残る知床連山
そしてミズナギドリの群れが見られましたね!

IMG_1811.jpg

3便目には先程の霧がウソのように晴れて、青空に青い海
北方領土・国後島もくっきりはっきり見えてきました!

DSC_3218.JPG

そんな中、沢山のイシイルカがあちこちで船について泳いでくれました。

DSC_3216.JPG

そして風も弱まり、べた凪の海。
水中を泳ぐ姿もよ〜く観察できましたよ^^
いつもは少し見づらい白黒ボディーもしっかりと見ることが出来ました。

IMG_1942.jpg

また、沖の方を探していくと…
日露中間地点よりも国後島側にはシャチの姿も確認することが出来ました。

IMG_1997.jpg

ちょっと遠かったので、見つけられたお客様も少なかったのですが…
沢山背ビレを確認することが出来ました。

IMG_199777.jpg

本日は気象に左右される1日となりました。
霧の中を走ると風が冷たく、寒く感じることもありましたね。
皆さん大変お疲れ様でした。

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3082)



posted by e-shiretoko at 19:20| Comment(0) | 日記

2018年06月05日

それぞれの歓声♪


今朝は濃霧…クジラの見える丘公園からの観察は出来ず。
濃霧ですが山の方は徐々に青空が見え、気温がどんどん上がり暑く感じる程。
事務所で夏バテ気味?の愛犬ムムが冷えた事務所床にべったり(笑)

DSC_3163.jpg

さて、本日は霧もどんどん晴れていき3便運航となりました。
3便共にイシイルカに出遭うことが出来ましたね^^
全便、イシイルカが船について一緒に泳いでくれたので
右に左に1階のお客様はほんろうされておりました。

DSC_3172.jpg

体が見えませんが、水を切るように泳ぐイシイルカは
速く泳ぐと独特なしぶきがまいます。

本日は実習生にもレクチャーを!!
実習生の大内さん、元気よくしっかりお客様に説明してくれました。

DSC_3164.jpg


1便目は、他船からの情報で久しぶりにナガスクジラに出遭うことも出来ました。
ありがとうございます。
3頭ならんで勢いよく潮吹きがあがり、初めて見るお客様も見つけやすかったと思います。

IMG_1190.jpg

体長は約20mととても大きなクジラです。

2便目は、ナガスクジラに形は似ていますが…
潮吹きがあまり目立たないこちらのクジラ、ミンククジラです。

IMG_1287.jpg

ミンククジラの周りには沢山のウトウ、ウトウ、ウトウ!!!
沢山のウトウが集まっておりました。
海鳥はその他、ミズナギドリ類、フルマカモメ、シロエリオオハム、ヒメウなどが
観察できました。

そして他社からの情報で、日露中間地点よりも国後島側にいたシャチが
羅臼側へ入ってきたと連絡をもらいポイントへ…ありがとうございます^^
オスのシャチ1頭、しっかりと観察することが出来ましたね。
他の個体は残念ながら、国後島側を泳いでおりました。

IMG_1251.jpg
奥に見えるのは、北方領土・国後島

今年は雪が少ない年ですが、最近は気温も高く羅臼の真夏並みの暑さ(汗)
一気に山の緑も濃くなった気がしますね。

DSC_3178.jpg

3便目は一度国後島側へ移動してしまったシャチたちが、
日露中間地点よりも羅臼側に入ってきたので、そばでシャチを観察
することが出来ましたね。

DSC_3179.jpg

そばで観察できたのは15頭ほど。
少しずつ風波が出てきましたが、そんな中でもみんなのんびりまったり♪

IMG_1716.jpg

頭を出して周りを観察したり、尾びれで海面を叩いたり
2頭そろってニョキっと頭が!!
チビシャチに色々教えてあげているのでしょうか?

IMG_1553.jpg

ゆったりと、とても可愛らしい姿を見せてくれました。

IMG_1372.jpg

波風も強くなってきたため、3便目は早めの帰港となりました。
風がとても冷たく体が冷えましたね…朝はあんなに暖かったのに(汗)
寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!
1日沢山の出会いがあり、色んな生き物たちを観察することが出来ました。
この大自然に感謝です♪

明日も3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3081)

posted by e-shiretoko at 20:16| Comment(0) | 日記

2018年06月04日

穏やかで贅沢な時間


本日はとても穏やかな中、2便運航となりました。
沖は霞がかり、北方領土・国後島がスッキリと見えませんでしたが
知床連山はとても綺麗に見えましたね!

DSC_3140.jpg

午前便はべた凪の中でイシイルカを発見!
凪が良いので、あまり海面に体を出さずに泳ぐイシイルカですが
お客様も見つけやすかったですね^^

IMG_0156.jpg

実は、お腹が白く背中が黒い白黒ボディー!!
水中を泳ぐ姿も透けて良く見えていたので、いつもはわかりづらい体色も
見えたお客様も多かったのではないでしょうか?

海鳥はミズナギドリ類の小さな群れはあちこちに見え、
こちらのフルマカモメが船の周りに沢山集まってきましたね。
カモメと名前がついていますが、ミズナギドリの仲間で外洋性の鳥です。

IMG_0189.jpg

こちらのウミスズメも午前便は多く観察できました。
凪が良いので見つけやすかったですね!

IMG_0196.jpg

そして、他船と手分けして生き物を探していくと日露中間地点よりも国後島側に
シャチを発見しました!でも遠い〜(汗)
それでも観察を続けていると、少しずつではありますが羅臼側へ移動してきたシャチ。

DSC_3143.jpg
ココ!!にシャチがいます(汗)

ギリギリまで粘りましたが、羅臼側に入ってくることはありませんでした。
最初は皆さん見つけるのがかなり困難な状況でしたが、最後は肉眼でしっかり
シャチを観察することが出来ました。

IMG_0302.jpg

本日午前便は羅臼の宿『とおまわり』のご主人もご乗船。
クルーズの様子が、とおまわりブログでも紹介されております。
いつもありがとうございます!!

午後便に関しては、早朝からチャーターにて出航していた他船が
シャチを観察しており、羅臼側へ入って来たとの情報が!
まっすぐポイントに向かいました。
現場に行くまでまずは実際にシャチがどのように見えるのか?
初めてのお客様も多いので、しっかりとイメトレです♪

DSC_3150.jpg
スタッフ秋田がレクチャー

そして、ゆったりと泳ぐシャチたちを観察することが出来ましたね。
十数頭のシャチの群れをしっかりと観察することが出来ました。
背ビレの大きなオスシャチをはじめ、とても小さな赤ちゃんシャチまで!!

IMG_0708.jpg

こちらは胸ビレをだし、背面泳ぎをしている個体です。
楕円形の胸ビレもとても大きく特徴的ですね!

DSC_3153.jpg

残雪の知床連山をバックに悠々と泳ぐシャチ!
『雪山をバッグにシャチやクジラを見られる場所は日本で他にないよ!
背景を入れて撮らないとどこで撮ったシャチかわからないよ!!』と船長。

IMG_1576.jpg

山もとても綺麗でお天気もよく、最高の条件でしたね。
船のそばで頭を出して偵察行動『スパイホップ』と言います。
水中も良く見えていたので、出てくる瞬間がわかっていたので
前もってカメラを構えしっかり収めることが出来ました^^

IMG_1038.jpg

すると船長が…
『あぁー!スパイホップした〜。ちくしょースマホ持っていなかった〜』と
ボヤキをマイクで話していると、その声が水中を通りシャチに聞こえたのか?
その後、2回続けてスパイホップのサービス(笑)
とても可愛らしかったです!船長今度はちゃんと撮れていたのかな?
シャチともさよならの時間…船が離れようとした瞬間、船のそばでいきなり
シャチのジャンプ!!見れたお客様いらっしゃったかな!?

本日もそれぞれ色んな出会いがありましたね。
何より、海の条件がよくお天気も良かったので本当に最高でした。
風はすこ〜し冷たかったですが、船が停まっていると本日は少し暑く感じましたね。

そして、6月からは実習生2名にお手伝い頂いております!
慣れない船での作業、一生懸命頑張っていますね。

DSC_3162.jpg
シャチ=遠藤さん、マッコウクジラ=大内さん

また船での様子は後日紹介させて頂きます。
ご乗船の際は、色々質問をしてあげてくださいね。

明日は3便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3080)

posted by e-shiretoko at 20:09| Comment(0) | 日記

2018年06月03日

白黒のイルカとシャチ


本日は多少波がありましたが、2便共に出航することが出来ました^^
青空が広がり、海も綺麗です!沖は少し霞がかっておりました。
お客様には生き物たちの見え方についてレクチャー。
多くのお客様が一緒に探して下さいました。

DSC_3101.jpg

午前便はイシイルカに出遭うことが出来ましたよ。
また珍しくイシイルカが船について泳いでくれました!!
姿があまり見えませんが、白黒ボディー。

DSC_3097.jpg

お天気がよく、水中を泳ぐイシイルカが2階からはよく見えました。
時速50km程で泳ぐことが出来るイシイルカ。
水族館などでは飼育されておらず、北の方で見られるイルカです。

また、海面からあまり体を出さずに泳ぐので見つける時は
こちらのしぶきがポイント。

IMG_9295.jpg

午前便は海鳥に興味があるお客様も多くご乗船されており
こちらはミズナギドリの群れ!

IMG_9360.jpg

また船のそばには沢山のフルマカモメが飛んできました♪

IMG_9336.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、アカエリヒレアシシギ
ヒメウ、アビ類なども見られました。

午後便に関しては、他船からシャチ発見の情報が!!
ポイントが遠かったのですが、とりあえず行ってみることに…

DSC_3132.jpg

そして、シャチに出遭うことが出来ましたね。
ありがとうございました!

十数頭のシャチの群れ、昨日とは違うシャチの家族です。
赤ちゃんシャチの可愛らしい姿も見られたり…

IMG_9761.jpg

こんな大きな背びれのオスシャチもそばで観察することが出来ました。
大きいモノは背ビレだけで約2m!!全長は8m近くあります。
羅臼ビジターセンターでは、日本最大のシャチの骨格標本が飾っております。
羅臼お越しの際は、ぜひその大きさを見てみてください。

IMG_9992.jpg

午後便は西日が強く、シャチの潮吹きにはうっすらと虹がかかることもあります。

IMG_0043.jpg

とても幻想的で、美しいですね。
船長も言っておりましたが、午後便『シャチとの出遭いは奇跡だったな!』と。
シャチたちは動きが速いのですが、知床の岬方面からどんどん羅臼港方面へ
泳いで移動してきたので、スムーズに出遭うことが出来ました!
知床ネイチャークルーズfacebookには、シャチが本船に近づいてきた
動画もアップしましたので、ぜひご覧ください。

明日も2便運航予定です!沢山の出会いがありますように☆


(3079)


posted by e-shiretoko at 18:24| Comment(0) | 日記

2018年06月02日

奇跡的に!!


今朝クジラの見える丘公園へ行くと、沖は霧がかかっており
視界があまり良くありませんでした。
見える範囲は白波が目立っており、本日は午前便高波強風のため欠航。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_3075.jpg

午前便が欠航になり、ご乗船予定だったお客様が続々と事務所に
集まってきましたね^^
写真中央は旭山動物園の元園長小菅さん、船長の左は旭山動物園事務の中瀬さん
いつもお世話になっております!

1527900771055.jpg

昨日、クジラの見える丘公園から一緒にシャチを観察したお客様です。

午後便は白波もだいぶ落ち着き、チャーターにて出航していた他船も
風も落ち着いてきたと連絡をもらったので、出航することが出来ました。

出航してすぐにイシイルカを発見。
クジラの見える丘公園の前、沢山のイシイルカたちがしぶきをあげ
活発に泳ぐ姿が見られました。

IMG_8781.jpg

海鳥はミズナギドリ類も多く見られ、その他ウトウ、アビ類、フルマカモメも。
こちらは、フルマカモメの白色型。

IMG_8800.jpg

そして、他船からはシャチの情報が入ってきたのでまっすぐポイントへ!
現場が非常に遠く、知床岬の先端が見えるところまで遠出しましたが
なんとかシャチにで出遭うことが出来ましたね^^
ありがとうございました。
シャチを見つけるポイントは、潮吹きと特徴的な背ビレです。
真横から見ると、三角形の背ビレがわかりやすいですが縦になると
このように海面に沢山の棒!!

IMG_9257.jpg

このような棒が浮いたり沈んだりすると、シャチの可能性があります。
全部で十数頭のシャチの群れ。
皆さん、そばでシャチを観察することができ興奮しておりました♪

1527921984986.jpg

大きなオスシャチは、背ビレだけでも約2m!とても大きいです。

IMG_9220.jpg

警戒心も強く、潜水も長かったので少し観察してその場を離れました。
日露中間地点近い所での観察だったのですが、羅臼側で観察できて
とてもラッキーでしたね☆

IMG_9029.jpg

風も冷たく、また徐々に波が出てきましたが…
レインウェアを着て外で頑張って下さり、色んなことに興味を持って
質問されるお客様が多かったですね^^

DSC_3085.jpg

皆さん、寒い中大変お疲れ様でした!
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3078)


posted by e-shiretoko at 18:55| Comment(2) | 日記

2018年06月01日

丘からシャチを発見


本日はとてもいいお天気でした!!
朝から快晴で真っ青な海と空が広がっておりましたが…
沖を観察すると、一面白波が(泣)
こんなにお天気が良いのに、なぜ欠航!?…と思われる方も多かったと思いますが
本日は高波強風のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

お天気が良くても風波があれば欠航になりますし、
雨が多少降っていても凪が良ければ出航する場合もございます。
本日から2週間、2名の実習生にお手伝い頂きます。

DSC_3067.JPG

実習生の紹介はまた後日に♪
本日は事務仕事に追われ、午後から息抜きでクジラの見える丘公園へ…
実習生を連れて、また本日ご乗船予定だったお客様と一緒に
クジラの見える丘公園から30分ほど沖観察。

DSC_3070.JPG

沖はまだまだ白波が目立っておりましたが、白波の中に何だか違和感!?
よーく観察していると、なんとシャチを発見しました^^
波の中勢いよく泳いでいたと思ったら、何頭も海面から頭を出す行動も
見られましたね。

IMG_8726.jpg

拡大してみると、ココにシャチがいますよ〜(笑)

IMG_87264.jpg

波の中、どんどん陸に近づいてきたので
最初は皆さん見つけられず苦戦しましたが、最終的にはその時
クジラの見える丘公園にいた全員がシャチを発見することが出来ました!!
なんとか見つけられてよかったです^^

明日は2便出航予定です、条件よく出航できることを願います。


(3077)

posted by e-shiretoko at 19:24| Comment(0) | 日記