2018年06月30日

べた凪クルーズ


今朝は濃霧に包まれていた羅臼でしたが
沖は視界がよく晴れているとチャーターにて出航してた他船から
連絡がありました。
本日は凪のいい中、2便出航となりました!

出航時はあまり視界が良くなかったので、心配されたお客様も多かったと
思いますが…
出航すると一気に視界が開けましたね^^

DSC_0117.jpg

本日は海鳥が多く見られましたね!
凪も良いので、よく観察することができました。
こちらはウトウ

IMG_7774.jpg

その他、フルマカモメ、フルマカモメ(白色型)、ウミスズメ、
アビ類、ミツユビカモメ、そして沢山のハシボソミズナギドリも見られました。

本日午前便は、ロシアの自然保護に携わる方々がご乗船されておりました。

1530327539286.jpg

2便共に出遭えた鯨類は、こちらのイシイルカ!
体を海面からあまり出さずに泳ぐイシイルカを見つけるポイントは
水を切って泳いだ時にあがるしぶきです^^

IMG_7797.jpg

ゆっくり泳いでいる時は、背中がゆっくりとポコポコ海面に出てきます。
多少波があると見つけづらくなりますが、本日は凪がよくお客様も次々
見つけてくださいましたね♪

IMG_7921.jpg

そして午前便に関しては、日露中間地点よりも国後島側にシャチの情報!
肉眼で見つけられたお客様もいらっしゃったかと思いますが…
ちょっと遠くて見つけられなかったお客様もいらっしゃいました。

IMG_7831.jpg
ココにシャチのヒレ

少し待機しシャチの動きを観察しましたが、残念ながらどんどん国後島側へ
移動していきました。

午後便からは少し風波を心配しておりましたが…
予想は外れとてもいい凪、むしろべた凪の状態です^^
状態のいい中イシイルカに出遭い、
イシイルカの他に、2便出遭えたミンククジラです。

IMG_8007.jpg

ミンククジラは複数頭あちこちに確認することができ、
またミンククジラの周りにはたくさんの海鳥が集まっておりましたね^^
ハシボソミズナギドリたちはオキアミなどのプランクトン類などを食べるので
ミズナギドリ類が集まるところにミンククジラが浮上するということも多いんですよ^^

IMG_8035.jpg

ミズナギドリが沢山いる中に、ミンククジラがどば〜!!っと浮上しても
ミズナギドリたちは全く逃げず、生き物同士が共生しているんですね。

本日も沢山の出会いがありましたね^^
凪も良く、わりと暖かかったので2階デッキにも沢山のお客様。
秋田のレクチャーをしっかり聞いて下さいました。

DSC_0132.jpg

本船が帰港すると、港内の漁船には沢山の大漁旗が!!
明日から3日まで羅臼は神社祭のため、大漁旗をかかげます♪

DSC_0131.jpg

夕方には町中も祭りの飾りつけが終わり、華やかになりましたね。

IMG_8067.jpg

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3106)

posted by e-shiretoko at 17:43| Comment(0) | 日記

2018年06月29日

豪快に泳ぐ


本日は2便運航となりました。
朝クジラの見える丘公園から沖を観察していると
とても良い凪だったので、ゆっくりと泳ぐイシイルカが見えました。

DSC_0095.jpg

久しぶりに丘からイシイルカが見られ、凪の良さを感じ
1人テンションがあがりました(笑)
また早朝から出航していたチャーターの他船がシャチを観察しておりました。

本日はお天気は愚図つきましたが、2便共に出航です。
港周辺には珍しく、フルマカモメが潮目に沿って沢山集まっておりました。
こちらはフルマカモメの白色型。

IMG_7393.jpg

ミズナギドリ類も広く分散しておりましたが、数多く観察され
その他ウトウ、アビ類、ミツユビカモメなどが見られました。

午前便は沖にいたシャチたちがどんどん沿岸に入って来たため
出航してすぐにシャチに出遭うことが出来ましたね^^
他船が観察していたのでまっすぐポイントへ!情報ありがとうございました。

IMG_7681.jpg

広く分散しておりましたが、シャチは30頭近くいたのではないでしょうか!?
本日はそれぞれアグレッシブなシャチたちの様子を観察することができました。
大きなシャチが連続で半身ジャンプ!

IMG_7524.jpg

背面泳ぎになって泳ぐ姿も見られました。

IMG_7618.jpg

普段はあまり見られませんが、手が届きそうな距離で
勢いよく頭を出し偵察行動をするシャチや
本船から手が届きそうな距離で全身出しての大ジャンプも見られましたっ!!
大木、大興奮です…
いや、ちょっと盛りすぎました…本船から十数メートルの距離です(笑)
大木は興奮し、残念ながらその瞬間をカメラに収められませんでした。
すみません。
しかし、船長がしっかりとジャンプシーンを撮影されておりました!!

1530233907451.jpg
さすが長谷川船長!!

本日は大きな貫録あるオスシャチが多く見られましたね^^
船のそばを悠々と泳ぐ姿は迫力があり、ブッシュー!!と呼吸音も圧倒されます。

IMG_7636.jpg

そばでゆっくり観察することができて良かったですね。
午前便は途中から雨に当たりとても寒かったのですが
外で秋田のレクチャーを聞いて下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございます。

DSC_0109.jpg

午後便は他船が午前便に出遭ったシャチを観察していたので
まっすぐシャチのいる場所へ。

港を出ると、鮭の定置網漁の船が土俵入れの作業中。
※『土俵』とはサケの定置網を固定すための重りで、一袋200kgほどあり
袋の中には砂利が入っています。
その土俵を船の両サイドから一斉に海へ落としていく、とても危険な作業です。

IMG_7721.jpg

シャチはどんどん知床岬方面へ進んで行ったようで
なかなか確認できなかったのですが…
遠出をして何とかシャチに出遭うことができましたね。

DSC_0112.jpg

他船と比較しても、シャチがとても大きいことがわかりますよね。

IMG_7742.jpg

知床岬方面は多少波とうねりもあり、現場が遠かったため、
少し観察してすぐにUターン。
チラッとでもシャチを観察することができてラッキーでした^^
午後便確認できたのは8頭ほどのシャチ群れでしたね。

本日は1日お天気が悪く、寒い中でのご乗船皆さん大変お疲れ様でした。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3105)

posted by e-shiretoko at 18:08| Comment(0) | 日記

2018年06月28日

青空とシャチ


今朝はお天気が良いものの、クジラの見える丘公園へ行くと沖は白波。
風が通り港周辺は凪が良さそうに見えましたが、残念ながら午前便欠航です。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

DSC_0057.jpg

欠航にはなりましたが、白波の中を力強く潮吹きをあげ泳ぐ姿が!!
オスのシャチが複数頭確認することができました^^

午前中は事務仕事をこなし、運動不足になりそうなので
愛犬ムムと一緒に朝からかけっこ♪
ムムはもうおばあちゃんなので、足腰も弱くなってきていますが
本日はいっぱい大木と走り回ってとてもご機嫌でしたよ〜。

DSC_0058.jpg
この後体当たりされました…(汗)

そして午後便はだいぶ風、波も落ち着いてきたので出航することができました。
港内は風がなく空が海に映りこんでおりましたね♪

DSC_0070.jpg

13時便出航前に、先に出航していたチャーターの他船が国後島側に
シャチを発見したと情報が入っておりました。
他船と手分けして生き物を探していると、シャチを観察していた他船から
シャチが国後島側から羅臼側へ移動してきたとの情報をもらい
ポイントへ向かってみることに…

途中、イシイルカ、ハシボソミズナギドリの群れ、ウトウやフルマカモメを横目に
何とかシャチに出遭うことができました^^

DSC_0079.jpg

20頭程のシャチの群れ、大きなオスシャチが多く混ざっていました。

IMG_7185.jpg

時折頭を出したり、背面泳ぎ、尾びれで力強く海面を叩いたり!!

IMG_7148.jpg

大きな胸ビレを出して横向きで泳いだり

IMG_6966.jpg

大きなオスシャチは迫力が違います!

IMG_7302.jpg

大きいものでは背ビレだけでも約2m、全長は約8mあります。
久しぶりにシャチをそばで観察することができて良かったですね。

沖に出るとまだ多少波があり、日差しは強かったものの北寄りの風が冷たかったです(汗)
寒い中でのご乗船お疲れ様でした!

明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆


(3104)


posted by e-shiretoko at 17:25| Comment(3) | 日記

2018年06月27日

またしても時化…


本日は朝からお天気が悪く…視界不良。
沖がほとんど見えなかったのですが、早朝からチャーターにて出航していた
他船からの情報で沖は波が高いとのことでした(汗)

DSC_0038.JPG

時間が経つにつれて、状況は悪化したため本日3便運航予定となっておりましたが、
高波・悪天候のため終日欠航に…ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
6月も終わろうとしておりますが、今年の6月は本当に欠航が多かったですね…(汗)

日中はザンザン降りの雨…早く海も落ち着いてくれるといいですね。
用事があり知床羅臼道の駅に行くと、クルーズの案内板が!!
そういえば、先日知床羅臼観光協会の事務局長若林さんから

IMG_2478.jpg
向かって左が事務局長の若林さん&右が事務局の高橋さん

当社から毎日情報提供している、クルーズ情報を細かく書いているという
話を伺いましたが…これですね^^

DSC_0039.JPG

よく見ると、6月24日【9時便】本船から見られたカンムリウミスズメ(レアキャラ)
が入っていない…勝手に書き込んでおきました(笑)
これからもどんどん情報配信お願いします!

本日は1日事務仕事、お、沖に出たい…
愛犬ムムも何だかふて腐れている??ただ眠いだけか(笑)

DSC_0042.JPG

知床雑貨カフェcho-e-maruの店長ヨシカちゃんが、
こんなホワイトボードを作成してくれましたので、早速大木がちゃちゃっと
描いてみました♪
(英語は間違っているかもしれないので、あまりしっかり見ないでください…笑)

DSC_0048.JPG
※ホワイトボードは知床雑貨カフェcho-e-maruに置いてあります

写真撮影、インスタグラム用に?自分で色々と書き込んで撮影してみて下さい。
明日は2便運航予定でおります、条件よく出航できることを願います☆


(3103)


posted by e-shiretoko at 17:44| Comment(2) | 日記

2018年06月26日

カマ型の背ビレ


本日は多少うねりと波があるように見えましたが、
無事2便運航となりました!
どんより曇り空でしたが、北方領土・国後島も見え視界は良かったですね。

午前便出航すると港そばでは、鮭の定置網漁の網入れ作業が行われておりました。
羅臼お越しの際はぜひ今が旬の『時知らず(時鮭)』をご賞味ください。
脂がのっていて、とても美味しいですよ^^

IMG_6570.jpg

昨日は時化て欠航となりましたが…
本日は2便共に沢山のイシイルカに出遭うことができました。

IMG_6717.jpg

全長は約2m、体を海面にあまり出さずに泳ぐのが特徴です。
イシイルカは水族館では飼育されていない為、野生でしか出遭うことができません。

またミンククジラも沢山観察できましたね。
わりとそばで複数頭確認することができ、いつも波があるとちょっと見づらい
ミンククジラですが、本日はそばでじっくりと観察出来ました。

IMG_6611.jpg

本船を漁船と勘違いし、おこぼれをもらおうと船尾から追いかけてくる
フルマカモメ。
フルマカモメを一生懸命撮影していると、船尾から追いかけてくる
ひときわ目立つ大きなフル…いや、アホウドリっ!!

IMG_6586.jpg

アホウドリも良く船に寄ってくることがありますね。
その他、ウミスズメ、ヒメウ、ウトウ、ミツユビカモメ
フルマカモメは沢山見られ、こちらはフルマカモメの暗色型と白色型。

IMG_6769.jpg

ハシボソミズナギドリの群れも沢山見られましたよ。
ミズナギドリ類はミンククジラと同じ動物性のプランクトンなども食べるので
ミンククジラがいるところにミズナギドリが集まっていることも多いです。

ミンククジラは普段から、ス〜っと海面に体を出しその際に呼吸をします。
ゆっくりと浮上しまた水中へ潜り、それを繰り返し尾びれなどは上げない
大人しいクジラです(稀にジャンプをすることはありますよ!)

全身は船上からではわかりづらいので、秋田がどのような鯨類か
特徴などを解説します。

DSC_0025.jpg

午後便に関しては少し風波が出てきましたが、出航して遠くに
アカボウクジラ科のなにか、3頭プカプカ浮いており、向かってみたものの
肉眼で見えてくる前に、残念ながら潜ってしまいました…(汗)

そしてその後、イシイルカを発見し向かっている最中…怪しいしぶきと背ビレ。
近くで観察すると根室海峡では珍しいカマイルカでした^^

IMG_6686.jpg

カマイルカは水族館などでは飼育されておりますが
羅臼沖ではなかなか出遭うことができない鯨類なんです♪
小さな群れでゆっくり泳いでおりました、そばで観察出来て良かったです。
カマイルカの特徴は、名前の由来にもなっているカマ状の背ビレです。

IMG_6693.jpg

本日は風が冷たい中、皆さんレインウェアを着て頑張って下さいました。
大変お疲れ様でした!

DSC_0032.jpg

明日はちょっと天気予報が下り坂となっておりますが…
無事出航できることを願います☆
沖に出ると風を受け、とても寒くなりますので十分に暖かい格好でご乗船を!
船には貸し出しのレインウェアもございますので、ご利用ください。


(3102)


posted by e-shiretoko at 18:03| Comment(7) | 日記

2018年06月25日

スカッと晴れるも欠航に…


朝、6時過ぎの景色は…どんより曇り空でしたが
沖を観察すると一面白波が目立っておりました…
港周辺だけ穏やかでしたが、高波強風。
沖の状態を見て、欠航の判断となりました(泣)

DSC_0018.JPG

10時頃の景色は快晴に!!
青い空に青い海、スカッと晴れ渡り一見穏やかそうに見えますが
朝よりも風が強く丘も吹いており、高波強風のレベルアップ…(汗)
残念ながら本日は終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

DSC_0019.JPG

お天気が良いと出航できると思われる方も多いのですが、
お天気が良くても風、波の状態が出航時には重要です。
多少雨が降っても凪が良ければ出航することもあります。

本日は日差しは強かったものの、風はひんやりとしておりました。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できますように☆

また、北海道新聞デジタル版にて、先日本船から取材、撮影されたシャチの映像が
掲載されております!ぜひチェックしてみてください^^


(3101)


posted by e-shiretoko at 18:53| Comment(0) | 日記

2018年06月24日

ザトウクジラ現る


本日はまた濃霧から始まった羅臼の朝。
雨は昨夜から降り続いておりましたが、出航時には止んでおりましたね。
本日は凪のいい中、3便出航することができました^^

1便目出航時、私たちと一緒に羅臼港を出港したのは、海上保安庁の船。
日本に2隻しかない砕氷型の巡視船『てしお』です。
羅臼では唯一流氷が来る時期に漁船が出ているので、砕氷型の巡視船が
羅臼に配属され、もう1隻は釧路に『そうや』と言う船が配属されております。

IMG_5607.jpg

本日も早朝からチャーターにて出航していた他船から
日露中間地点よりも国後島側にシャチがいるとの情報をもらい
その後、羅臼側へシャチが入って来たということでポイントへ向かいました。
向かっている最中、またシャチが国後島側へ向きを変え泳ぎだしたとの連絡…

IMG_5686.jpg

日露中間地点付近、少しだけシャチを観察することができました。
海面から黒い背ビレがツンツンと出ていますね。
シャチを見つけるポイントは潮吹きとこの背ビレです。

IMG_5763.jpg

大きいものでは、オスの背ビレだけで約2m!!
立派なオスのシャチですね。

本日はとても良い凪で、1便目はお天気も良く知床連山も綺麗に見えておりました。
風が無いと湖のようになる羅臼沖、綺麗に知床連山が写りこむこともあります。

DSC_1512_1.jpg

1便目港へ向かっている途中で、あまり見慣れない何かを発見(笑)
もしや?と思いよくよく観察するとお久しぶりのザトウクジラ!!
潮吹きが見づらかったのですが、ゆっくりと浮上し深い潜水に入る際に
このように尾びれが上がります。

IMG_6403.jpg

2年ぶりにザトウクジラ、本日は3便出遭うことができましたね。

海鳥は、本日ハシボソミズナギドリの群れが沢山見られました。
だいぶ雪解けが進み緑が色濃くなってきた知床連山をバックに。

IMG_6004.jpg

また、こちらはカンムリウミスズメかと思われます。
7羽ほど集まってゆっくりたっぷり船のすぐそばで観察することができましたね。
とてもラッキーです☆

IMG_5981.jpg

その他、ウトウ、フルマカモメ、ミツユビカモメ、コシジロウミツバメ
ウミスズメなどが見られました。
鳥好きのお客様も多く、喜んで頂けたようです。

本日3便共に出遭えたのはこちらのイシイルカも♪
凪がよく水中を泳ぐ姿がよく見えておりましたね。
海面から体を出さず、このように水しぶきをあげながら高速で泳ぎます。

IMG_6293.jpg

同じ瞬間、形は現れることがないと思うと、このイシイルカが造りだす芸術に
写真を見返しては感動します。
実は横から見ると、白黒ボディーがわかりやすいですね^^
シャチと間違われる方もいらっしゃいます(汗)

IMG_6327.jpg

先程までは青空とべた凪の景色が広がっていたと思ったら…
2便目は途中から雨が本降りになり、早めの帰港となりました。

DSC_1520_1.jpg

本日3便目は地元羅臼町と斜里町の子どもたちを乗せ他船と2隻で臨時便での出航。
イシイルカを沢山観察!!
子どもたちはチェックリストで、自分たちが観察できた生き物たちを確認します。

DSC_0005.jpg

イシイルカにフルマカモメ、ハシボソミズナギドリ…
イシイルカの体長は??と子どもたちからの質問!
船上から見ると小さく見えますが、約2mほどあります。

そしてチェックリストにない生き物が現れました…
ココにいるのは、ザトウクジラですね(笑)

1529828569359.jpg

ザトウクジラは根室海峡での観察記録が少ないのですが…
ちゃんとレクチャー用のパネルも用意してあります(笑)
秋田がザトウクジラの解説もしっかり行いました^^

DSC_1516_1.jpg

3便目は本日一番陸に近い所で観察できました。
これだけ岸に近ければ、海沿いの民家からザトウクジラが観察できますね!?

IMG_6444.jpg

下船後、全員集合で記念撮影!!
寒い中大変お疲れ様でした、またのご乗船お待ちしております。

DSC_0016.jpg

明日は風が強い予報が出ておりますが、無事出航できることを願います。
明日は2便出航予定です!ご乗船の際はしっかりと暖かい格好で。


(3100)


posted by e-shiretoko at 20:40| Comment(4) | 日記

2018年06月23日

風が通り白波へ


今朝は視界が開けており、沖は霞んでおりましたがいいお天気です。
クジラの見える丘公園から観察していると、沖は風波があるように見えました。
丘から観察していると、セミの鳴き声がいつも以上に大きく聞こえ
暖かい風が漂っておりました。
珍しく気温が20度超えたそうです!?羅臼の真夏の気温です(汗)

午前便出航すると、ちょうど鮭の定置網漁の船が帰港してきました。
以前、漁の見学をさせて頂いた大國丸です。
イケメン漁師さんたちが皆さん手を振ってくださいました^^
現在、鮭の定置網漁の船は『土俵入れ』の作業が続いております。

IMG_5593.jpg

奥に見えているのは、北方領土・国後島。
端から端まで全て見えており、国後島最高峰のチャチャ岳も珍しく姿を現しました。

本日も港周辺でも沢山のフルマカモメが観察できましたね。

IMG_5602.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、フルマカモメ(白色型)、アビ類、
ミズナギドリたちは多く見られました。

午前便出航すると沖は徐々に波が高くなっていきました(汗)
久しぶりにスッキリと知床連山も見え、新緑が眩しい景色が広がっておりましたが…

DSC_1493.jpg

午前便、他船と手分けして探すも鯨類は発見することができませんでした。
皆さんレインウェアを着て頑張って下さいましたが、沿岸の方まで波が出てきたため
早めの帰港となりました。

また、午後便は高波強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

明日は3便運航予定です、条件よく出航できますように☆


【お知らせ】

弟子屈町、辻谷商店にて下記イベントのご案内です。
2018年7月1日(日)シ アシペ タンネ カムイ エカシ meets クッシー
『背ビレの立派な神のエカシ 歓迎の宴』
イベント詳細はこちら

スライド上映『シャチと僕』ということで写真家・伊藤健次さんも参加されます♪
いつもお世話になっております。

IMG_5504.jpg

可愛いシャチが描かれたフライヤーですね。

7月1日辻谷商店フライヤー (1).jpg

辻谷商店さんは大木も好きでよくお邪魔しています^^
お時間ある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?


(3099)


posted by e-shiretoko at 15:56| Comment(0) | 日記

2018年06月22日

まったり遊びそして学ぶ


今朝は起きると濃霧、クジラの見える丘公園からも
あまり沖が観察出来ませんでしたが…
早朝から出航していた他船からはシャチ情報。
そして長谷川船長の仲間の漁師さんからもシャチ情報が次々と!!

本日は1日極上凪の中、3便運航となりました。
こちらはクジラの見える丘公園前、サケの定置網漁の船が土俵入れの作業中。
『土俵』とはサケの定置網を固定すための重りで、一袋200kgほどあり
袋の中には砂利が入っています。
その土俵を船の両サイドから一斉に海へ落としていく、とても危険な作業です。

IMG_4540.jpg

いつもなら沖の方へ向かっていくのですが、本日はわりと陸に近い所に
シャチがいると情報が入っていたので、まっすぐポイントへ。

こちらはオスのシャチ!奥には民家が見えていますね。
これだけ陸に近い所までシャチたちはやってきます。

IMG_4605.jpg

全体的にとてもまったりとしており、そばでゆっくりと観察することができました。
広く分散していたようですが、他船が見ているシャチを合わせても
ざっと40頭近くいたようですね。
本船からは12頭のシャチ群れを観察することができました。
一斉に出てくることもなかなか無いので、こちらは9頭しか写りませんでしたが…(笑)

IMG_4738.jpg

シャチを見つけるポイントはこの黒い棒状に見える背ビレです。

DSC_1453.jpg

2便目は他船と一緒に手分けして探鯨。
行きと帰りでイシイルカに出遭うことができましたね!
『イルカ』と聞くと高く飛び跳ねるイメージがあると思いますが
このイシイルカは海面から体をあまり出さずに泳ぎます。

IMG_5545.jpg
活発に泳ぐ時はこのようなしぶきが舞います

IMG_5561.jpg
ゆっくりと泳ぐ時は黒い背中

本日は凪が良いので、お客様も見つけるのがとても早かったです。
そして2便目もシャチに出遭うことができました。
1便目に出遭ったシャチファミリーです。

シャチたちはみんなま〜ったりとしており、
海藻に絡まり遊んでいたり、何度も頭を海面に出したり…

IMG_5235.jpg

背面泳ぎをしたり…

IMG_5295.jpg

フルマカモメたちに囲まれる中、2頭仲良くプカプカ浮いてみたり…(笑)

IMG_5431.jpg

とても可愛らしい姿を見せてくれました。
誰かが頭を出せば、マネをして他の小さな子シャチも頭を出したり
誰かが背面泳ぎをすれば、それをマネして背面泳ぎ。
色んな遊びの中にも、この厳しい自然界で生きていくため
学ぶべきことが沢山あるのでしょうね^^

本日は沢山の海鳥も見られましたね。
こちらのハシボソミズナギドリの群れが多く見られ

IMG_5588.jpg

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ウミスズメ、フルマカモメ(白色型)
フルマカモメたちは本船の船尾についてどんどん飛んできます。
漁船と勘違いをしおこぼれを狙って近づいてきます。
水に絵の具を落としたような…とても美しい海です。

IMG_5105.jpg
フルマカモメ淡色型

2便目は途中、雨にもあたりましたが…(汗)
ゆっくりとイシイルカ、シャチを観察することができ
秋田のレクチャーも皆さんしっかり聞いて下さいました。

DSC_1470.jpg

3便目はシャチを発見するも、残念ながら日露中間地点よりも国後島側。
そして、シャチの他に出遭えたのは…

IMG_5555.jpg

ちょっと遠かったのですが、国後島をバックに尾びれを上げるマッコウクジラ!!
少なくとも3頭確認することができました。
帰りは沢山のイシイルカにも出遭うことができましたよ^^

DSC_1471.jpg

うっとりする夕暮れ時、とても贅沢で幸せな時間
極上の海を眺めながら、名残惜しい気持ちで帰港となりました。
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップしましたので
ぜひご覧ください。

明日は2便運航予定です、沢山の出会いがありますように☆


(3098)


posted by e-shiretoko at 21:37| Comment(6) | 日記

2018年06月21日

無邪気なシャチたち


本日沖は霧が濃かったものの、沿岸はわりと視界がきいており
久しぶりにクジラの見える丘公園から沖観察。
海は穏やかで、凪は良さそうです^^

相変わらずどんよ〜りなお天気、雨も降ったり止んだりを繰り返しましたが
本日も2便運航です!
午前便は他船からの情報のおかげで、イシイルカに出遭うことが出来ました♪

DSC_1425.jpg

凪が良いので、活発に泳ぐ時にあがるしぶきも見つけやすかったです。

IMG_3978.jpg

あまり海面に体を出さず水を切るようにイシイルカは泳ぎますが、
背中が黒くお腹側が白いツートンカラーをしているんです。
初めて見たお客様はシャチと間違われる方もいらっしゃいますね。

海鳥は、こちらのクロアシアホウドリをそばで観察。
このように海面を走りながら飛び立ちます。
羽を広げると何と2m程あるんですよ。

IMG_4513.jpg
午後便

その他、ウトウ、ミツユビカモメ、ミズナギドリ類、
こちらのフルマカモメは本日沢山見られ、午前便は珍しく港側でも
多く観察されました。
午前便は凪がよく、海面すれすれを飛ぶフルマカモメが鏡状の海面に
綺麗に映りこんでおりましたね♪

IMG_4010.jpg

フルマカモメの白色型、コシジロウミツバメなども見られましたね。
ウミツバメたちが増えてくると少しずつ夏を感じます。

また午前便はシャチを発見することが出来ました。
本日は霧もかかり背景が白かったので、潮吹きは見えづらかったのですが
シャチは黒い背ビレも見つけるポイントになります。

IMG_4039.jpg

真横から見れば、三角に見える背ビレですが…
遠くから見たり、シャチの向きによっては黒い棒状のものが浮き沈み!
これがシャチを見つけるポイント。

IMG_4368.jpg

午前便は3頭の無邪気なシャチたちにたっぷりと遊ばれました^^
停船している船のそばでぐるぐる泳ぐシャチたち。

1529549250958.jpg

頭を出したり、3頭で追いかけっこ、尾びれで海面を叩いたり
とても活発にじゃれておりましたね!
知床ネイチャークルーズfacebookには動画もアップしておりますのでぜひ。

子シャチは、横になり小さな胸ビレで海面をペチペチ叩きながら泳いでいます。
よく見られる行動ですが、これはどういう行動なのでしょう^^?
シャチたちの行動を一つ一つ観察して意味を考えようとすると、
とても興味深く、面白いです。

IMG_4112.jpg

本日もお天気は悪く、とても寒い1日となりましたが、
久しぶりに知床連山が姿を現しましたね!
緑も濃くなりました、とても幻想的で美しい景色です。

DSC_1438.jpg

午後便は、チャーターにて出航している他船が午前中に出遭ったシャチを
観察していたので、ポイントへ真っ直ぐ向かいました。
日露中間地点近い所、沖に向かっているとのことでしたが…
何とかシャチに出遭うことが出来ましたね^^

広く分散しておりましたが、15頭ほどのシャチ群れです。
背ビレが大きいオスのシャチ、大きいものでは背ビレだけで約2mにも達します。

IMG_4434.jpg

ゴロゴロとみんな寄り添い、くっついて泳いでいる姿が
とても可愛らしいです♪
シャチたちはそのまま、国後島側へ泳いで行きました。

IMG_4376.jpg

そして2日間、羅臼高校の学生さんには慣れない船で
色々とお手伝い頂き、無事職場体験を終えることが出来ましたね。
柏崎さん、天神くん、ありがとうございました♪

DSC_1437.jpg

毎日寒い日が続いており、海上に出ると体感温度がぐっと下がります。
十分に暖かい格好でご乗船ください。
また船には貸し出しのレインウェアがございますので、ご利用下さい。

明日は3便運航予定です!条件よく出航できますように☆


(3097)


posted by e-shiretoko at 19:50| Comment(6) | 日記