2018年05月09日

ゆったりまったり


今朝、クジラの見える丘公園へ行くと深々と雪が降り続きました。
平地は積もるほどではありませんでしたが、沖に出ると山はうっすら
雪化粧…
本日は気温が低く、とてもさむーい中での出航となりました。
順調に3便運航となり、沢山の出会いがありましたよ^^

1便目は早朝からチャーターにて出航していた他船からシャチ情報!!
ありがとうございました。
私達が出航する頃には、なんと港のそばまでやってきておりました。

出航してすぐにシャチに出遭うことが出来ました^^
2日連続、時化のため欠航となっておりましたが…
本日はその時化がウソのように極上凪。

とてもまった〜りとまた子シャチたちのじゃれ合ったり
興味を持ってこちらを観察するような行動が見られました。
赤ちゃんシャチがとても無邪気で可愛らしかったですね〜

IMG_9228.jpg

こちらは他船から撮影して頂いた本船EverGreen。
目の前でシャチが連続スパイホップ!!!!

20180509120952.jpg

スパイホップとは海面から頭を出して、周りを目で観察する行動です。
船に興味があったのでしょうか!?

こちらの瞬間は、動画を撮影しておりましたので知床ネイチャークルーズの
facebookをぜひご覧ください。

何度も船のそばで頭を出し、周りを観察するシャチ。
我々がシャチに観察されていたようです(笑)
いきなり船のすぐそばでもドッカーン!!と浮上してきました^^

IMG_9324.jpg

1便目は他船からの情報で沖にミズナギドリが集まっているということで
ミズナギドリの大群も観察することが出来ました。
一気に入って来たミズナギドリ!!まだまだ数が少ないですが
とても大きな群れでしたよ。
ハシボソミズナギドリの群れの上を飛んでいくのは、ビロードキンクロ。

IMG_9366.jpg

その他、ウトウ、ユリカモメ、ウミスズメ、アビ類、シノリガモ
フルマカモメなども見られました。

実習生の竹澤さんも1週間がたち、だいぶ仕事にも慣れてきたようです。
本日は欠航あけのクルーズで少し緊張気味のようでしたが(笑)

DSC_2545.jpg

また、1便目に関しては海外からのお客様もご乗船されておりました。
実はそのお客様、なんと10年ほど前にも本船にご乗船されており
その時に撮影した写真を素敵なメッセージと共に持ってきてくださいました^^

DSC_2566.jpg
10年前の写真です

スタッフは大木の前任、ガイドの佐藤さんです。
大木は就職していますが、船には乗っていなかったと思います。
『10年前乗船して、とても楽しいクルーズだったので、また来ました!!』と。
とても嬉しかったですね。
今回も皆さんと記念写真を撮りました。

DSC_2546.jpg
ぜひ、また来てくださいね〜♪

2便目は、チャーターにて出航していた船がシャチを観察していたので
まっすぐそのポイントへ。
2便目もゆったりとしたシャチの群れを観察することが出来ました。
大きなオスシャチは背ビレだけでも約2mあります。

DSC_2558.jpg

みんなに守られているかのように、間に挟まり一生懸命泳ぐチビシャチちゃん。
時折、お腹を出しながら背面泳ぎ、尾びれで海面をパタパタ叩いてみたり
とてもキュートでしたね。

IMG_9660.jpg

2便目は沖にナガスクジラを発見し、観察することが出来ました。
ざっと肉眼で見ただけでも10頭以上は広く分散し、潮吹きが確認できました。
ナガスクジラは全長約20m、体が大きいので呼吸をした時の音も迫力があります。

IMG_9755.jpg
画像右下にはフルマカモメ

シャチにナガスクジラにたっぷり観察、堪能することが出来て
とても贅沢でラッキーなクルーズでした。

3便目は静岡県浜松市北部中学校の修学旅行にて他船と4隻で出航!!
なんと、出航してすぐクジラの見える丘公園の沖でナガスクジラを発見。
どんどん陸に近い所へ入って来てゆっくり観察できました。

IMG_9844.jpg

本日は1日、とても寒い日となりました。
学生さんは制服なので、一段と寒そうに見えましたね…

DSC_2565.jpg

皆さんレインウェアを着て、しっかり秋田のレクチャーを聞いているようです。
1日とても寒い中でのクルーズ、皆さん大変お疲れ様でした!
明日は午後便のみ出航予定です、条件よく出航できますように。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は当面の間、夕方から朝にかけて路面凍結や
雪崩の恐れがあるため、段階的な夜間通行規制を行います。
現在、通行できる時間帯は10時00分〜15時30分です。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3055)

posted by e-shiretoko at 21:29| Comment(0) | 日記