2018年05月03日

シャチのお勉強


本日は3便運航予定となっておりました。
早朝少し沖を観察した時は、出航できそうかな?と思って海の状態を
確認していたのですが…徐々に雨と風が強くなり、沖は波が出てきたため
悪天候により3便欠航となりました、ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

さて本日午前は事務仕事、午後から実習生をつれて羅臼ビジターセンターヘ。
昨日紹介しそびれてしまったのですが、昨日から実習生が来ています。
実習生の竹澤さんです!
昨日、初めて野生のシャチと出遭い感動したそうです。
ご乗船の際は、皆さん竹澤さんをよろしくお願い致します。

DSC_2374.JPG
竹澤 紗由里さん(東京コミュニケーションアート専門学校)

羅臼ビジターセンターには、日本最大のシャチの骨格標本が展示されております。
2005年に流氷に挟まって死んでしまった大きなオスシャチの骨格です。
実習生の竹澤さんと比べると、とても大きいのがわかりますよね。
こちらのシャチの骨格標本は、全長が約8m。

船の上から見ていると、体全体が出ることがほとんどなく、
このように一部しか見えていないので、わかりづらいのですが…

IMG_6193.jpg
こちらは昨日撮影したオスのシャチ画像

ホワイトボードには、今時期見られている生き物の情報が書き込まれています。

DSC_2378.JPG

陸上のみならず、当社から連絡している海の情報も配信して下さっています^^
ありがとうございます!

一生懸命メモしているようでしたが…
シャチ好き!!という竹澤さん、シャチクイズに挑戦です。

DSC_2376.JPG

ジャジャン!!!問題です…
チーターとシャチ、速いのはどっち?? @チーター Aシャチ
皆さんはこの問題わかりますか?? チッチッチッチ………

また、羅臼ビジターセンターではGWに下記のイベントを開催します。
5月5日(土)『ゴールデンウィークだ!!野鳥を探そう

日時:5月5日(土)6:00am 解散8:00am
    荒天の場合、翌日6日に実施
集合場所:羅臼ビジターセンター館内
定員:10名
参加費:200円
持ち物:防寒着、長くつまたは歩きやすい靴、双眼鏡(貸出できます)
講師:田澤道広氏

お申込みは5月4日(金)までに
羅臼ビジターセンター(TEL:0153-87-2828)へお電話下さい。

本日、ビジターセンターのスタッフさんから今時期出遭える可能性がある
野鳥について色々と教えて頂きました、出来ることなら大木も参加したい…

野鳥のことがよくわからない方、お子様でも大歓迎です。
皆さまのご参加お待ちしております!!!

明日も気象があまり良くない予報となっておりますが、
少しでも条件よく出航できることを願いします☆



◆シャチクイズの正解は@チーターでした。
 シャチは速くて時速80kmほどで泳げますが、チーターは時速110kmほどで
 走れるそうです。



【お知らせ】

国道334号(知床横断道路)は、現在路面凍結の恐れがあるため
通行止めとなっており、開通の目途は立っておりません。

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3050)

posted by e-shiretoko at 18:15| Comment(0) | 日記