2018年05月01日

極寒の夏季クルーズ(汗)


早朝は雨が降っておりましたが、出航時には雨もあがりましたね^^
どんより曇り空と霧もかかっており、沖がスッキリと見えませんでしたが
本日も順調に2便運航となりました。

昨日は羅臼も気温が上がり、20度近かったようですが
ガラッと変わり本日は凍える寒さの1日となりました(汗)
北寄りの風がとても冷たく、皆さんレインウェアを着て外で頑張ってくださいました。

DSC_2329.jpg

2便共にミンククジラに出遭うことができ

IMG_5932.jpg

また今季シーズン初のイシイルカにも出遭うことが出来ました^^
本日は2便共に船について泳いでくれたイシイルカ。
いつもはこんな感じで、高速で泳ぐ時はしぶきが見つけるポイントです。

IMG_6051.jpg

海面からほとんど体を出さずに泳ぐので、体の体色も見づらいのですが
本日はお客様もしっかり見えたでしょうか!?

IMG_6003.jpg
白黒、シャチと同じカラーなんですよ

イシイルカが船について泳いでくれた動画を知床ネイチャークルーズの
facebookにアップしましたので、ぜひご覧ください。

最近よく防波堤にはオジロワシが停まっていますね。
飛んだ時にわかりやすいのですが、尾が白いので尾白鷲!
羅臼の町の鳥にも指定されております。

IMG_6041.jpg

また、ウトウやアビ類(シロエリオオハム・オオハムなど)、ユリカモメなどは
沖合沢山見られました。
ミズナギドリの群れも沖の方で帯になり、飛んでいる姿が見えました^^
その他、ウミスズメ、ケイマフリ、ヒメウ、シノリガモ、ウミアイサ。
そしていつも沖を飛んでいる姿は目にするのですが、本日は港付近で
ビロードキンクロも!!

IMG_6022.jpg

そばで観察出来て興奮してしまいました^^
本日は鳥にも興味があるお客様もご乗船されていたので、
鳥についても色々とお話ししました。

午後便、帰港時になってやっと青空が見え始め、うっすらと羅臼岳の姿も。
チャーターにて出航していた船からは知床岬方面、シャチの情報も入りましたが
現場が遠く波も高かったため、向かうことができませんでした。

DSC_2334.jpg

本日は本当に寒い1日となり、いくら着ていても足りないくらい…
そんな中でも、沢山のお客様が外でも頑張ってくださいました。
寒い中、本当にお疲れ様でした!

DSC_2335.jpg

船では貸し出しのレインウェアもございます、また客室は暖房もきいておりますので
無理せず、ご利用ください。

明日も2便運航予定です、条件よく出航できますように☆



【お知らせ】

冬期間通行止めとなっている国道334号(知床横断道路)は
当面の間は、夕方から朝にかけて路面凍結や雪崩の恐れがあるため、
段階的な夜間通行規制を行います。

通行できる時間帯は4月27日から下記の通りです。
【第1段階】10時00分〜15時30分
【第2段階】 8時00分〜17時00分
【第3段階】夜間通行規制解除(終日通行可)

※今後の路面状況及び気象状況によっては、開通予定日時や通行規制時間帯の変更を
行う場合がありますので詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.hkd.mlit.go.jp/ks/douro_seibi/qgmend0000005e1d.html

ウトロ=羅臼を移動されるお客様は峠の開通時間にご注意ください。
国道334号(知床横断道路)が通れない場合は、国道244号(根北峠)を通り
車で片道約2時間かかります。


(3048)


posted by e-shiretoko at 18:45| Comment(4) | 日記