2018年03月21日

根室海峡漂う流氷帯


本日もいいお天気でした、日の出の撮影に行こうと思い
5時前に起きてみたものの、凄く寒いっ!!
外を見ると雲が厚そうだし…と再び布団へ入りゴロゴロしました(汗)
羅臼はまだまだ布団が恋しい季節です(笑)

DSC_1363.JPG

青空広がり、羅臼岳もこの通りスカッと!!見えておりました。
長谷川家2階から沖を観察してみると、沖は少し波があるようでした。
1日事務仕事をしておりましたが、息抜きに少し町内ドライブ。

昨日、羅臼の宿『とおまわり』のブログにも書いてありましたが、
ご主人からまた流氷入ってきたよ!と情報をもらったので、ちょっと流氷探しへ〜♪

相泊方面へゆっくり車を走らせながら、山に目を向けたり、海に目を向けたり
オオワシ、オジロワシの姿がほとんど見られませんでした。

沿岸にはシノリガモがあちこちで見られましたね^^
岩の上で休んでいる姿がとても可愛らしかったです。

流氷本体ではありませんでしたが、途中流氷帯が見られました。
沿岸に打ち付けられた流氷と沖にも流氷帯が見えました。

DSC_1358.JPG

奥にはくっきりと見えた北方領土・国後島。
本日はとても近く感じました。
こちらは、国後島最高峰のチャチャ岳(標高 1,822m )です!

IMG_3115.jpg

先日、トドが群がっていた岩には誰もいませんでした…(汗)
シャチに追われて岩にあがっていたんじゃないか!?との噂もありましたが
その日シャチは見つけられませんでした(イシイルカは見つけましたが^^)

また北寄りの風が吹くとじわじわと流氷が入ってくるかもしれません!?


(3037)


posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(0) | 日記