2018年03月18日

なんて日だ!?


朝9時頃、船長から電話が入りました。
町民からの連絡で、トドが20頭くらい岩の上に集まっているということでした。
陸から近い所でこれだけの群れが固まって、集まっているのは珍しいですね!

こちらが実際に船長たちが情報をもらった現場へ行った時のお写真。
ココにトドが集まっています!

1521355616424.jpg

みんなでウォーウォー鳴いており、とても迫力があったようです!!

IMG_112467.jpg

『トド見に行け!』と連絡をもらったのですが、
大木は本日お休みを頂いており、朝6時出発で知床峠を目指しておりました^^
羅臼の宿『とおまわり』のご主人に誘って頂きました。

DSC_1282.jpg

山は雲一つない快晴で、青空が本当に美しかったですね^^
雲も風もなく、とても贅沢な時間です。
奥には北方領土・国後島が広がっております。
端から端まですべて見えており、国後島最高峰のチャチャ岳も綺麗に見えました☆

DSC_1296.jpg

今回、なんと初めてクマゲラを見ることが出来ました!!!
遠くを飛んでいく姿を確認しテンションがさらに上がり、
その他、ヒガラ、ゴジュウカラ、アカゲラなどなど、野鳥も楽しく観察。
オオワシ、オジロワシも上空を旋回しており『おぉ〜、カッコいい〜!!』と大興奮。

そして雪の上には、沢山の足あとが^^
動物の足跡を見つけるのも面白かったですね♪
とっても小さな可愛いこんな足あと…

DSC_1265.jpg

こんな足あともありました。
何の足あとなんだろ〜??と色々話しながら進んで行きました。
足跡に詳しい方、わかる方はぜひ教えてくださ〜い^^

DSC_1268.jpg

羅臼岳もとても美しく、空の濃い青と白い山がとても綺麗でした。
しかし、時間も押して体力がない大木…
知床峠は断念し、見返り峠で折り返しとなりました。

DSC_1299.jpg

急な斜面はとりあえず、尻滑り〜♪
人生で一番尻滑りをした1日になりました(笑)

DSC_1303 (1).jpg

わあーい、たのし〜!!!!

1521373054767.jpg

1日本当に穏やかで、最高の山日和となりました。
常にテンションMAXで全てに感動しまくりの忙しい1日です^^
『なんて良い日なんだろう…』とつぶやくと最後の締めくくりポーズはこちら…

DSC_1316.jpg
とおまわり主人の『なんて日だ!!』

山登りが終わり、熊の湯で疲れをしっかり取ってから
羅臼ビジターセンターで山で発見したあれこれを聞いて、16時無事帰宅。

最高に楽しく、条件も最高な日でしたね。
初めてスノーシューでの登山、慣れない点もあり前日は不安でいっぱいでしたが…
とおまわりご主人のおかげでその不安も吹っ飛び、1日はしゃぎまくりでした。
ありがとうございました!次回は体力つけてぜひ知床峠まで^^

夕方下山後、事務所に戻ってからトドが気になったので長谷川家2階から
ちょっと双眼鏡を使って沖観察。
『トドいないかな〜』とのぞいて数秒、港の出入り口にトド群れ発見(笑)!!

IMG_2756.jpg

夕暮れ時、トド群れの背景には国後島がピンク色に染まり美しかったです。

IMG_2660.jpg
国後島・らうす山

朝に見られたトドなのか?行ったり来たり繰り返しておりました。
トドは陸から見られているので、何日か観察することが出来るかもしれませんね。
本日は日の出から夕暮れまで、羅臼の自然堪能の1日となりました。


【お知らせ】
今年の冬季クルーズは、3月15日(木)をもって終了致しました。
夏季シーズンの開始は、4月28日(土)からを予定しております。
夏季クルーズのご予約も受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3034)


posted by e-shiretoko at 23:04| Comment(4) | 日記