2018年03月10日

雪解け進み


昨日から通行止めとなっていた、礼文町ソスケ地区は今朝開通し
本日は午前1便のみ出航することが出来ました。
流氷は離れてしまい、港周辺でオオワシ・オジロワシを観察。
沖は白波がたっておりました…

遠くにポツンと小さな流氷が漂い、そこにワシが並んでいます。
オジロワシとオオワシです。

IMG_0369.jpg

全体的に茶色く、尾羽だけが白いのがこちらのオジロワシ。

IMG_0370.jpg

肩が白く、白黒の羽と黄色いクチバシや足が目立つオオワシ。

IMG_0266.jpg

お天気はどんより曇り空でしたが、うっすらと北方領土・国後島
そしてこちらの羅臼岳も見えておりましたね。

IMG_0288.jpg

気温があがり、風もあまり吹いていなかったので
観光でご乗船の団体様も、最後まで外で観察されている方が多かったです。
一生懸命、ワシの識別をされておりました^^

DSC_1137.jpg

港内には少しだけ残った流氷が。
昨日降り続いた雨により、雪が一気に解けて路面も乾いています。

IMG_0636.jpg

春もすぐそこまでやってきているようです。
当社冬季シーズンは3月15日(木)までとなっております。
夏季シーズンのご予約も随時受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。

事務所で仕事をしていると、後で買いに行こうと思っていた
『らうすスケソパイ』の差し入れがありました^^
昨日、ブログでも紹介しました羅臼高校の学生さんが考案した創作料理です。

DSC_1138.jpg

たんぱくで食べやすいスケソウダラとホワイトソースが合います。
美味しくパイを頂きながら、みんなでBSTBSの羅臼で撮影された
シャチやヒグマの番組を観賞(笑)

DSC_1139.jpg
ありがとうございます☆

船長は放送されている番組を撮影しています…
ちょっと、シャチ見えませんよっ!!!

DSC_1141.jpg

シャチやヒグマ、知床岬の番屋の話が綺麗な映像と共に
羅臼の自然を学ぶことが出来るわかりやすい番組でした。
明日も出航予定です、条件よく出航できることを願います。

(3027)


posted by e-shiretoko at 16:09| Comment(0) | 日記