2018年03月11日

海氷上を歩く


本日はお天気が良いものの、ぐーっと気温が下がり真冬に逆戻り(汗)
日が射していたので少しは暖かく感じましたが、ちょっとでも風が吹くと
とても寒かったです。
気温が下がりましたが、あまり風がなかったので海面に山が映りこんでおりました。

1520731899470.jpg

漁船も漁休日だったので港内もとても静かでしたね。
本日は、9時便のみ出航となりました!
気温が下がり風がなかったため、港内は結氷しているところも。

DSC_1147.jpg

オオワシ、オジロワシたちは多い時で約80羽ほど確認できました。
全体的に確認できる数も少なくなり、また幼鳥が目立っておりましたね。
羽がまだらな個体が幼鳥です。

IMG_0782.jpg

結氷した港内では、オオワシ、オジロワシが氷の上に立っており
そっとよちよち歩き。
歩く姿がとても可愛らしく見えました。

IMG_0744.jpg

港内にあった流氷はほとんど沖に出てしまい、流氷本体も遠く
離れてしまったので、本日は港周辺でのクルーズです。
沖は少し波があるようでした(汗)

DSC_1150.jpg

羽を広げると約2mもあるオオワシ、オジロワシ。
2本足で歩く姿はとても可愛らしかったですが、飛んでいる姿は力強く
迫力がありますね!

IMG_0821.jpg
肩が白い白黒の羽がオオワシです

船ではお客様と色々とお話しすることができ、夏季シーズンも
シャチを見に来たいと言ってくださったお客様もいらっしゃいました^^
またのご乗船、お待ちしております。

本日はわりと穏やかな中、出航することが出来て良かったです。
明日も運航予定です、冬季シーズンも残りわずかとなりました。
条件よく出航できますように。

(3028)


posted by e-shiretoko at 20:27| Comment(0) | 日記

2018年03月10日

雪解け進み


昨日から通行止めとなっていた、礼文町ソスケ地区は今朝開通し
本日は午前1便のみ出航することが出来ました。
流氷は離れてしまい、港周辺でオオワシ・オジロワシを観察。
沖は白波がたっておりました…

遠くにポツンと小さな流氷が漂い、そこにワシが並んでいます。
オジロワシとオオワシです。

IMG_0369.jpg

全体的に茶色く、尾羽だけが白いのがこちらのオジロワシ。

IMG_0370.jpg

肩が白く、白黒の羽と黄色いクチバシや足が目立つオオワシ。

IMG_0266.jpg

お天気はどんより曇り空でしたが、うっすらと北方領土・国後島
そしてこちらの羅臼岳も見えておりましたね。

IMG_0288.jpg

気温があがり、風もあまり吹いていなかったので
観光でご乗船の団体様も、最後まで外で観察されている方が多かったです。
一生懸命、ワシの識別をされておりました^^

DSC_1137.jpg

港内には少しだけ残った流氷が。
昨日降り続いた雨により、雪が一気に解けて路面も乾いています。

IMG_0636.jpg

春もすぐそこまでやってきているようです。
当社冬季シーズンは3月15日(木)までとなっております。
夏季シーズンのご予約も随時受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。

事務所で仕事をしていると、後で買いに行こうと思っていた
『らうすスケソパイ』の差し入れがありました^^
昨日、ブログでも紹介しました羅臼高校の学生さんが考案した創作料理です。

DSC_1138.jpg

たんぱくで食べやすいスケソウダラとホワイトソースが合います。
美味しくパイを頂きながら、みんなでBSTBSの羅臼で撮影された
シャチやヒグマの番組を観賞(笑)

DSC_1139.jpg
ありがとうございます☆

船長は放送されている番組を撮影しています…
ちょっと、シャチ見えませんよっ!!!

DSC_1141.jpg

シャチやヒグマ、知床岬の番屋の話が綺麗な映像と共に
羅臼の自然を学ぶことが出来るわかりやすい番組でした。
明日も出航予定です、条件よく出航できることを願います。

(3027)


posted by e-shiretoko at 16:09| Comment(0) | 日記

2018年03月09日

大雨続いています…


昨夜から降り続ける大雨、そして風があり沖は波だっておりました。
本日も出航を予定しておりましたが、2便共に欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。

双眼鏡を覗くと沖は波…
南寄りの風、流氷が離れてしまいそうです。

DSC_1131.JPG

久しぶりに1日事務所にいたので溜まっていた事務仕事!!
データ整理やHPの編集などなど…
今年は2月時化ることがほとんどなく運航し、シャチの遭遇率も上がりましたね。

DSC_1133.JPG

冬季シーズンは、シャチの遭遇率が低いのですが
2018年2月、シャチの遭遇率は14%となりました。
1時間コースでも出会える機会も多く、とてもラッキーな年でした。
ブログをチェックして頂いているお客様からは、ご乗船の際に
『シャチはどうですか?』と聞かれることも多かったです(笑)

冬季シーズンも終われば、4月下旬からは夏季シーズン!!
そして春先はシャチシーズン。
シャチ好きの皆さん!!下記、再放送のお知らせです♪
羅臼で撮影されたシャチやヒグマ、知床岬の番屋のお話しです。

3月10日(土) 午後1時〜
BS−TBS 命の星『地球』物語A 日本の秘境・神秘の生物

IMG_4586.jpg

凪もお天気も良く、港前にシャチの群れ!!
ドローン映像もとても綺麗でしたね^^
お時間ある方、前回見逃してしまった方はぜひご覧ください。

また、明日は羅臼高校の学生さんが『ギャラリーミグラード』にて
らうすスケソパイを販売いたします。
以前、3月3日(土)に販売予定だったのですが延期になっていたようで…

DSC_0965.jpg
1個 100円

日時 3月10日(土) 11:00〜13:00
場所 ギャラリー ミグラード

今夜はまた北寄りの風が強く吹く予報、気温も下がるようです…
とりあえずは、早くこの荒天が落ち着いてくれることを願います。
羅臼は国道335号礼文町ソスケ地区は、大雨の影響によりお昼から
通行止めとなっており、開通の目途は立っていないようです。
皆さん、外出される際はくれぐれもお気をつけ下さい。


(3026)

posted by e-shiretoko at 17:32| Comment(0) | 日記

2018年03月08日

子ども達に知ってほしい


本日は午前便1時間コースで出航!
お客様は地元の小学4年生の皆さんです。

DSC_1120.jpg

地元の子どもたちだから、私よりも羅臼の事をよく知っている部分もあれば
実は知らないことも色々あったり。
しかし、よく子どもたちは勉強していましたね。
カモの種類やウニ漁の話、教わることも沢山ありましたよ。

もしかしてシャチなんかも見れたり??
双眼鏡を使って、子どもたちが一生懸命探してくれました。

DSC_1124.jpg

今時期出港している船は、スケソウダラ漁船。
子どもたちのお父さん漁師もどこかの船で頑張ってお仕事していたでしょう!

IMG_0128.jpg

漁船の周りには、お魚のおこぼれを狙ってオジロワシたちが
旋回をしていました。

IMG_0126.jpg

港内には少しだけ、先日入って来た流氷が残っていたので、
流氷とオオワシ、オジロワシを観察しました。

DSC_1128.jpg

全身が茶色く、尾羽だけが白いのがオジロワシ。

IMG_0133.jpg

肩のラインが白く、白黒のワシがオオワシです。

IMG_0175.jpg

ずっと地元で生活してきた方は、その場所の魅力や凄さに気付けなかったり
また興味がなかったりするのかもしれません…
『羅臼はとても素晴らしいところだと、子どもたちにもっと知ってほしい』と
先生が語って下さいました。

目の前にあるものが、普通だったり、当たり前すぎて気づけない事って沢山あると思います。
大木自身は地方から来た人間なので、羅臼は本当に凄い所!と感じますが^^
もっともっと羅臼の魅力を地元の子どもたちに知ってほしいですね。
船長もよく言っています。

そして、より多くの方々に羅臼の素晴らしさをこれからも伝えて
紹介していきたいと思っています。

明日は雨風が強い予報となっており、午後便はすでに欠航が決まりました。
ご予約頂きましたお客様申し訳ございません。
午前便は天候調査中…無事出航できることを願います。


(3025)


posted by e-shiretoko at 19:11| Comment(2) | 日記

2018年03月07日

沖に流氷帯


本日は2便運航となりました。
早朝便に関しては、本日が今季ラストとなりました!
日の出は雲が厚く、スッキリとは見えませんでしたが
綺麗な景色が広がっておりました。

IMG_9773.jpg
奥に見えるのは北方領土・国後島

流氷本体は遠く離れてしまっておりましたが…
少しだけ漂っている流氷帯がありました!
本日ご乗船されていたお客様は全員海外からのお客様でした。

DSC_1078.jpg

海外からのお客様…
そして写真家・今井尚二さん

DSC_1093.jpg

そして、写真家・伊藤健次さん

DSC_1099.jpg

長谷川船長は操舵室の中からスマホ撮影(笑)

DSC_1081.jpg

雲の切れ間からこぼれるあたたかな光、とても美しかったですね^^

IMG_9515.jpg

オオワシ、オジロワシはざっと約170羽。
全体的に幼鳥が目立っておりました。
昨日から降り続いた雪が積もり、また羅臼側の景色も一変したように感じました。

IMG_9950.jpg

こちら羽を広げた時に、肩のラインが白い白黒のワシがオオワシ。

IMG_9717.jpg

こちらの全体的に茶色いワシがオジロワシです。

IMG_9857.jpg

羽を広げると約2m、とても大きいんです^^
流氷は風の向きや強さで大きく変化します。
本日は港から約50分ほどかかり、とても遠かったのですが到達出来て良かったですね。

DSC_1097.jpg

午後からは羅臼高校の学生さんを乗せ1時間のクルーズ!
お天気も良くなり、景色も綺麗だったので少しだけ沖に出てみました。
知床連山も北方領土・国後島も綺麗に見えておりましたね。

DSC_1108.jpg

本日はウニ漁の船が出航しておりました。
このような小さな船でウニを採ります!
羅臼昆布を食べて育つエゾバフンウニ、あまくて美味しいんです^^
羅臼お越しの際はぜひご賞味ください、1月〜6月までウニ漁が行われております。

IMG_0085.jpg

沖に出ると、つめた〜い風が当たります。
羅臼で生まれ育った生徒さんたちでも『さむ〜い!!!』と
テンションがあがっておりました(笑)
沖に出ると、体感温度も下がるのでなかなか地元の子どもたちでも
体験出来ない寒さかもしれません!?羅臼の冬はとても厳しいのです…

DSC_1112.jpg

一眼レフカメラを持った写真部の学生さんも多く乗船していたので
一生懸命ワシを撮影されていたようですね^^
良いショット収められたかな??

お天気が良いものの、北風が吹きとても寒い1日となりましたね。
気温もなかなか上がりませんでした。
多少風あったので、風にのり大空を飛ぶワシたちが気持ちよさそうに見えました。
また上空高い所を飛んでいるワシも目立っています。
上を見上げ、そろそろ渡っていってしまうのかと寂しい気持ちも…

IMG_0101.jpg

下船後、皆さんと集合写真、奥には羅臼岳も見えておりました♪
寒い中大変お疲れ様でした!

DSC_1116.jpg

明日も地元の子どもたちを乗せ出航予定です。
条件よく、出航できますように☆


(3024)

posted by e-shiretoko at 19:13| Comment(0) | 日記

2018年03月06日

いのこり氷


今朝起きると雪でした、次第に雪が止み日の出の時間には
うっすらとやわらかな光が射しました。
本日は9時便と14時便の2便運航となりました。
流氷本体は遠く離れてしまっており、本日も港周辺での撮影・観察となりました。

どんぶらこ〜と漂っている流氷が沖には点々と。

DSC_1062.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約50羽、オオワシの幼鳥が目立ちましたね。
こちらの2羽がオオワシの幼鳥。

IMG_9021.jpg

こちらの2羽はオオワシの成鳥になります。

IMG_9154.jpg

港前に大きな流氷、奥に見えているのはクジラの見える丘公園。
赤白の羅臼灯台がたっています。
夏季は、ここから鯨類がよく見られます!

IMG_8905.jpg

羽を広げると約2m!!
そばで観察できると改めてその大きさに圧倒されます。

IMG_9081.jpg

午前便は途中から雪がパラパラと降り出しました。

IMG_9195.jpg

しかし、午後便は徐々に青空が見えてきましたね。
少し沖に出てみると、知床連山の山頂はちょっと雲に隠れていました。

DSC_1071.jpg

晴れてきましたが、気温は上がらず風がひゅーっと吹くと
体感温度が下がりとても寒く感じましたね。
全身茶色く、尾羽だけが白いのがオジロワシです。

IMG_9267.jpg

午後便はうっすらと北方領土・国後島も見えておりました。
羅臼町から近い所では国後島まで約25kmととても近いんです。

IMG_9271.jpg

本日も寒い中、皆さん大変お疲れ様でした!

明日は今季最後の早朝便、お天気が良く日の出が見られるといいですね。
2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。

(3023)

posted by e-shiretoko at 19:06| Comment(0) | 日記

2018年03月05日

痛い寒さ復活…


昨日暖かかったせいもあり、今朝は一段と冷えたように感じました。
それでも早朝の気温は-4℃と比較的暖かい方(笑)!?
多少風もあり体感温度はさらに低くなりました。
私達よりも先に本日もスケソウダラ漁船が続々と先に出航。

DSC_1031.jpg

本日は2便、撮影コースにて出航しました。
日の出は雲が厚く見られませんでしたね…(汗)
流氷本体は遠く離れてしまったので、港周辺での撮影となりました。

DSC_1033.jpg

多少風があり、ワシたちも風に乗り上空を飛び回っておりました。
こちらの2羽は尾羽が白いオジロワシ。

IMG_1034.jpg

こちら肩が白い白黒の羽がオオワシです。

IMG_8561.jpg

港内には先日押し寄せられ入って来た流氷があるので
流氷本体は見て頂くことが出来ませんでしたが、雰囲気だけでも味わって頂けたでしょうか?

DSC_1040.jpg

羽を広げると約2mにもなるオオワシ・オジロワシ。
お客様が『ワシのそばにいる黒い鳥はカラスですか?』と質問されて
カラスですと答えると…
『あまりにもカラスが小さく見えたので、カラスじゃないかと思いました』と。
ワシと並ぶと本当にカラスが小さく見えますね。

IMG_8374.jpg

港内にも起伏ある大きな氷が沢山入っております。

DSC_1045.jpg

そして本日もこちらの幼鳥が目立ったように感じました。
そろそろ渡りの時期、ワシ達とのお別れの季節も近づいております。
この様に羽がまだらな個体は幼鳥になります。

IMG_8540.jpg
オジロワシの幼鳥

冬季クルーズも残りわずかとなりました。
本日は風が冷たくとても寒かったですね…
寒さのあまり室内に入られていたお客様も多かったです。

IMG_8746.jpg

皆さん寒い中、大変お疲れ様でした。


(3022)

posted by e-shiretoko at 16:46| Comment(2) | 日記

2018年03月04日

幼鳥が目立ちます


本日は4便運航となりました。
早朝便、9時便は撮影コースにて、13時、14時便は観光コースにて
出航となりました。

早朝便は雲が厚く、日の出は見られず…
しかし凪の良い中、出航することが出来て良かったですね。
流氷本体を探しに沖に出たものの、遠く離れてしまったようです。
港周辺には少しだけ流氷が残っておりました。

DSC_1001.jpg

本日もオオワシ、オジロワシが沢山見られましたが
幼鳥が目立っていた印象。
こちらは2羽ともオジロワシです。

IMG_7339.jpg

こちら羽を大きく広げ飛んできたのは、オオワシです。

IMG_7372.jpg

撮影コースでは2便ともに港周辺でワシを撮影、観察しました。
朝は雲が多かった空も徐々に晴れてきましたね。

沖にはとても大きな流氷も見られました。

IMG_7846.jpg

午後便は沖に出ると、知床連山も見えてきました!
奥には羅臼岳の姿も。

DSC_1023.jpg

観光コースでは、港内にある流氷をお客様に見て頂きました。
流氷に停まっているのは、向かって左がオジロワシ、右がオオワシです。
お客様が熱心に質問してくださり、ワシたちを見分けようと頑張っていました!

IMG_8144.jpg

このように、港内は風で押し寄せられた流氷がびっちりです。

DSC_1024 (1).jpg

本日は砕氷型巡視船『てしお』の体験航海日だったようで
一般のお客様が乗船され出航しました。

IMG_8206.jpg

流氷がやってくるこの時期に、羅臼ではスケソウダラ漁が行われており
そのため、日本に2隻しかない砕氷型の巡視船が配属されています。

DSC_1017.jpg

本日は風が多少ありましたが、気温がプラスに!?
暖かく感じた1日となりました…そろそろワシたち渡り始める時期が
きたのかもしれません!?

IMG_8173.jpg

冬季運航も残りわずかとなりました。
明日は2便運航予定です、条件よく出航できることを願います。


(3021)


posted by e-shiretoko at 19:27| Comment(0) | 日記

2018年03月03日

流氷は港内にびっしり!?


早朝は暴風…風の音が凄くその音で目覚めました。
早朝便は欠航し、8時半便は撮影コース、11時便と13時便は観光コースで
出航することが出来ました。

DSC_0968.jpg

沖はまだ風波があり、港周辺でワシを観察・撮影することに。
流氷本体は国後島側へ離れてしまいましたが、沿岸には大きな流氷が!!
流氷は荒波にもまれどんどん折り重なって大きくなるので、
起伏が激しく、上にも下にも大きくなります。

DSC_0980.jpg

本日も沢山のオオワシ・オジロワシを観察することが出来ました!
羽を広げると約2mにもなるオオワシ・オジロワシ。
全身が茶色く、尾羽だけが白いワシがオジロワシです。

IMG_6934.jpg

港内にも風によって押し寄せられた流氷が沢山残っておりました。

DSC_0984.jpg

風が吹き、寒く感じたお客様も多かったと思いますが
気温自体は上がり、雰囲気は何だか春を感じましたね。
明るい黄色のクチバシと足が特徴的で、白黒のワシがオオワシです!
こちらの画像のワシは全てオオワシ。

IMG_7054.jpg

矢印をつけたワシは、肩が白くないですが…オオワシの幼鳥!
若い個体はまだ羽がまだらなんです。

港内にも起伏がある大きな流氷が多かったですね。
流氷本体に到達することはできませんでしたが、雰囲気だけでも味わって頂けたでしょうか!?

DSC_0992.jpg

多少風がありましたが、お天気は良く光が射して流氷ブルーも
キレイでしたね^^

IMG_7121.jpg
肩が白いのがオオワシ

夕方、船長と流氷の状態を確認するため国後展望塔へ。
北方領土・国後島側には流氷が見えましたが、遠く離れておりましたね。

DSC_0993.jpg

知床岬方面にも白い帯が見えていたので、瀬石までちょっと足をのばし…
こちらはセセキの滝です。
表面は凍りつき、裏側は水が流れていました。
セセキ方面も流氷は少なかったですね。

DSC_0997.jpg

流氷は風向き次第で一日で大きく移動します。
明日は4便出航予定、流氷本体に到達できることを願います。


(3020)


posted by e-shiretoko at 18:02| Comment(0) | 日記

2018年03月02日

慣れない雪かき


本日は荒天のため終日欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

朝は起きてから雪かき、昨夜から降り続いた湿った雪がとても重く…(汗)
春の雪ですね。

DSC_0968.JPG

船長はいつものように手際よくホイールローダーで除雪。

DSC_0964.JPG

実習生の西川さんは、人生で初めてこんなに積もった雪を見ました。
そして雪かきのお手伝い!名古屋ではなかなか経験出来ないでしょうね(笑)

DSC_0961.JPG

慣れないながらも一生懸命雪かきしておりました。
朝はわりと静かでしたが、徐々に風が強くなり外は時折ホワイトアウトに。
まだまだ外は吹雪です…
明日早朝便は欠航、他の便は出航予定となっておりますが
流氷の動きが気になりますね。

さて、明日は羅臼高校の学生さんが『ギャラリーミグラード』にて
らうすスケソパイを販売いたします。

DSC_0965.JPG
1個 100円

タンパクで柔らかい身のスケソウダラを使用した美味しいパイです。
ホワイトソースとの相性もバッチリ!!
羅臼高校の学生さんたちが考案したパイをぜひご賞味ください^^
私も時間があれば買いに行きたいと思います。

場所:ギャラリーミグラード
時間:11:00〜13:00


(3019)


posted by e-shiretoko at 18:17| Comment(6) | 日記