2018年03月21日

根室海峡漂う流氷帯


本日もいいお天気でした、日の出の撮影に行こうと思い
5時前に起きてみたものの、凄く寒いっ!!
外を見ると雲が厚そうだし…と再び布団へ入りゴロゴロしました(汗)
羅臼はまだまだ布団が恋しい季節です(笑)

DSC_1363.JPG

青空広がり、羅臼岳もこの通りスカッと!!見えておりました。
長谷川家2階から沖を観察してみると、沖は少し波があるようでした。
1日事務仕事をしておりましたが、息抜きに少し町内ドライブ。

昨日、羅臼の宿『とおまわり』のブログにも書いてありましたが、
ご主人からまた流氷入ってきたよ!と情報をもらったので、ちょっと流氷探しへ〜♪

相泊方面へゆっくり車を走らせながら、山に目を向けたり、海に目を向けたり
オオワシ、オジロワシの姿がほとんど見られませんでした。

沿岸にはシノリガモがあちこちで見られましたね^^
岩の上で休んでいる姿がとても可愛らしかったです。

流氷本体ではありませんでしたが、途中流氷帯が見られました。
沿岸に打ち付けられた流氷と沖にも流氷帯が見えました。

DSC_1358.JPG

奥にはくっきりと見えた北方領土・国後島。
本日はとても近く感じました。
こちらは、国後島最高峰のチャチャ岳(標高 1,822m )です!

IMG_3115.jpg

先日、トドが群がっていた岩には誰もいませんでした…(汗)
シャチに追われて岩にあがっていたんじゃないか!?との噂もありましたが
その日シャチは見つけられませんでした(イシイルカは見つけましたが^^)

また北寄りの風が吹くとじわじわと流氷が入ってくるかもしれません!?


(3037)


posted by e-shiretoko at 18:05| Comment(0) | 日記

2018年03月20日

羅臼のウニご賞味あれ


本日はお天気が良い1日となりました。
お天気はいいものの、風があり山は雪が巻き上がっており沖は白波。
本日は大人しく事務仕事…
長谷川家から少しだけ沖観察をしましたが、鯨類や鰭脚類は見つからず
日本に2隻しかない砕氷型の巡視船『てしお』がちょうど出航していきました。
奥に見えているのは北方領土・国後島。

DSC_1351.JPG

波がある中、沖には漁船の姿。
今時期はスケソウダラ漁が出漁しております。
また、小さい船でウニ漁も出ているんです!

IMG_7671.jpg
以前、撮影したものです。

知床羅臼道の駅に隣接する売店では、美味しいエゾバフンウニが
販売されております。

DSC_1331.JPG

また産業ガイドの『知床らうすリンクル』では、そのウニの美味しさと
漁の魅力を知ってもらおうと「海鮮ランチ付き!ウニ割り体験」を実施しております。
大木も以前、何事も経験!と参加させて頂きましたが
会場は『濱田商店』にて丁寧に説明して頂き、不器用な大木も苦戦しながらちゃんとできました(笑)

DSC_5106.JPG

小さなお子様も大丈夫^^
自分でウニの殻割りをして、他の具材を盛り付けすると…
完成!!
楽しくて美味しくて、とても良い経験になりましたよ。

DSC_5123.JPG

漁期はスケソウダラ漁が1月〜3月までですが、ウニ漁は1月〜6月まで!!
夏季シーズンが4月28日(土)から開始予定ですので、
5、6月シャチのシーズンご乗船の際は、ぜひ羅臼のウニをご賞味ください^^
濱田商店の定食や丼もオススメですよ〜。


【お知らせ】

今年の冬季クルーズは、3月15日(木)をもって終了致しました。
夏季シーズンの開始は、4月28日(土)からを予定しております。
夏季クルーズのご予約も受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3036)


posted by e-shiretoko at 16:42| Comment(0) | 日記

2018年03月19日

海面に巻き上がる虹


本日はコロコロと変わりやすいお天気。
朝起きると羅臼岳は見えており、わりとお天気がいいのかな?と
思っていたら…

DSC_1335.JPG

あっという間に山は隠れ、雲行きが怪しくなり雨が降り
雨が雪へと変わり、吹雪…
青空見えてきた!と思ったら、風はさらに強くなり
外に出ると呼吸が出来ないほどの暴風(汗)

昨夕はとても穏やかでこのような美しい景色が広がっており
(奥に見えているのは、北方領土・国後島)

DSC_1329.JPG

港周辺では沢山のミズナギドリ!?
ではなくヒメウの大群が休んでいたというのに…
昨日、載せそびれました(汗)

IMG_2502.jpg

夕方、青空が広がってきましたが風は止むことなく
沖は一面真っ白に、一変に時化ました(汗)
そんな中、海面がまきあがり虹がかかって美しい光景が♪

IMG_3026.jpg

目で見ているととても綺麗な虹がかかっているのですが、
カメラに収めるとうまく虹が写りませんね(汗)
時間の流れや風が目に見える瞬間を感じます。

IMG_2887.jpg

とても綺麗でキリがなくその瞬間を夢中で撮影していたのですが、
手がかじかみ動かなくなったところで撮影終了。
静止画は雰囲気がうまく伝わらないと思うので、Facebookに動画もアップしました。

本日、気温はプラスになったようですが、北寄りの風でとても寒かったです。
町中歩いている方も飛ばされそうになっていました。
明日も早朝まで風が強く、気温はマイナスになる予報
皆さん外出の際はくれぐれもお気をつけ下さい。



【お知らせ】
今年の冬季クルーズは、3月15日(木)をもって終了致しました。
夏季シーズンの開始は、4月28日(土)からを予定しております。
夏季クルーズのご予約も受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3035)


posted by e-shiretoko at 17:11| Comment(0) | 日記

2018年03月18日

なんて日だ!?


朝9時頃、船長から電話が入りました。
町民からの連絡で、トドが20頭くらい岩の上に集まっているということでした。
陸から近い所でこれだけの群れが固まって、集まっているのは珍しいですね!

こちらが実際に船長たちが情報をもらった現場へ行った時のお写真。
ココにトドが集まっています!

1521355616424.jpg

みんなでウォーウォー鳴いており、とても迫力があったようです!!

IMG_112467.jpg

『トド見に行け!』と連絡をもらったのですが、
大木は本日お休みを頂いており、朝6時出発で知床峠を目指しておりました^^
羅臼の宿『とおまわり』のご主人に誘って頂きました。

DSC_1282.jpg

山は雲一つない快晴で、青空が本当に美しかったですね^^
雲も風もなく、とても贅沢な時間です。
奥には北方領土・国後島が広がっております。
端から端まですべて見えており、国後島最高峰のチャチャ岳も綺麗に見えました☆

DSC_1296.jpg

今回、なんと初めてクマゲラを見ることが出来ました!!!
遠くを飛んでいく姿を確認しテンションがさらに上がり、
その他、ヒガラ、ゴジュウカラ、アカゲラなどなど、野鳥も楽しく観察。
オオワシ、オジロワシも上空を旋回しており『おぉ〜、カッコいい〜!!』と大興奮。

そして雪の上には、沢山の足あとが^^
動物の足跡を見つけるのも面白かったですね♪
とっても小さな可愛いこんな足あと…

DSC_1265.jpg

こんな足あともありました。
何の足あとなんだろ〜??と色々話しながら進んで行きました。
足跡に詳しい方、わかる方はぜひ教えてくださ〜い^^

DSC_1268.jpg

羅臼岳もとても美しく、空の濃い青と白い山がとても綺麗でした。
しかし、時間も押して体力がない大木…
知床峠は断念し、見返り峠で折り返しとなりました。

DSC_1299.jpg

急な斜面はとりあえず、尻滑り〜♪
人生で一番尻滑りをした1日になりました(笑)

DSC_1303 (1).jpg

わあーい、たのし〜!!!!

1521373054767.jpg

1日本当に穏やかで、最高の山日和となりました。
常にテンションMAXで全てに感動しまくりの忙しい1日です^^
『なんて良い日なんだろう…』とつぶやくと最後の締めくくりポーズはこちら…

DSC_1316.jpg
とおまわり主人の『なんて日だ!!』

山登りが終わり、熊の湯で疲れをしっかり取ってから
羅臼ビジターセンターで山で発見したあれこれを聞いて、16時無事帰宅。

最高に楽しく、条件も最高な日でしたね。
初めてスノーシューでの登山、慣れない点もあり前日は不安でいっぱいでしたが…
とおまわりご主人のおかげでその不安も吹っ飛び、1日はしゃぎまくりでした。
ありがとうございました!次回は体力つけてぜひ知床峠まで^^

夕方下山後、事務所に戻ってからトドが気になったので長谷川家2階から
ちょっと双眼鏡を使って沖観察。
『トドいないかな〜』とのぞいて数秒、港の出入り口にトド群れ発見(笑)!!

IMG_2756.jpg

夕暮れ時、トド群れの背景には国後島がピンク色に染まり美しかったです。

IMG_2660.jpg
国後島・らうす山

朝に見られたトドなのか?行ったり来たり繰り返しておりました。
トドは陸から見られているので、何日か観察することが出来るかもしれませんね。
本日は日の出から夕暮れまで、羅臼の自然堪能の1日となりました。


【お知らせ】
今年の冬季クルーズは、3月15日(木)をもって終了致しました。
夏季シーズンの開始は、4月28日(土)からを予定しております。
夏季クルーズのご予約も受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3034)


posted by e-shiretoko at 23:04| Comment(4) | 日記

2018年03月17日

キーンと冷えた空気再び…


今朝5時頃、漁船たちが出航していき沖を見ると
日の出の時間、綺麗な景色が見られました。
今朝はぐっと気温が下がり、とても寒かったですね…
早朝の気温は-10度だったそうです!?羅臼の真冬の気温(汗)

お天気がよく快晴!!こんな日はお出かけ日和ですが、事務所に1日こもって
事務仕事をしておりました。
船長が買ってきた新品のマットに陣取っているのは…

DSC_1201.JPG

愛犬ムム、なんだこの勝ち誇った顔は!?
めんこいので許しますが、それは君のではないんだよ…と話しましたが
どこうとはしませんでした(笑)

沖もスッキリ見えており、こんな日に海を見ないなんて絶対後悔!!と思い
夕方少しだけ息抜きに沖観察^^
夕暮れ時、気持ちのいい時間と空気です。

DSC_1210.JPG

双眼鏡を覗くと、知床岬方面の水平線から北方領土・国後島の島沿いには
白い帯!!流氷帯が見えました。
遠くオオワシやオジロワシも羽を広げて旋回している様子が
見えましたよ。

DSC_1208.JPG

河口にはホオジロガモやウミアイサ、港内や港周辺にはヒメウの大群!!
今年もヒメハジロの情報を頂いておりましたが、大木は見られずに終わりそうかな…(泣)
お天気はいいものの、羅臼岳の山頂はずっと雲に隠れておりましたが
夕方徐々に雲が取れていきました。
薄着で国後展望塔へ行ったので、凄く寒くて30分ほど観察し帰宅(汗)


【お知らせ】
今年の冬季クルーズは、3月15日(木)をもって終了致しました。
夏季シーズンの開始は、4月28日(土)からを予定しております。
夏季クルーズのご予約も受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3034)



posted by e-shiretoko at 17:42| Comment(0) | 日記

2018年03月16日

変わりやすい天気


本日は雪が降り続きました。
昼間外に出てみると、あられのような?硬い粒に攻撃されて…(汗)
時折強風で外はゴーゴーと地吹雪!!

DSC_1202.JPG

深々と降ったり、風が強くなり吹雪いたり、夕暮れ時には雪は落ち着き
太陽の光が少しだけ射したり…
気温は上がったようですが、北寄りの風が強く溶けた雪が
カチカチに凍って路面も危なかったです。

いつもワシたちが沢山停まっていた木々、少し辺りを観察しましたが
数が減っているように感じました。
大きく羽を広げて頭上を飛んで行ったのはオジロワシ。

IMG_2450.jpg

身近にこのようにオオワシやオジロワシがいるという贅沢と
それが普段からよく見られる風景という日常。
いつも不思議な気持ちになります。

木に停まっているオジロワシ2羽は、遠くを見つめておりました。

IMG_2448.jpg

明日は晴れ予報ですが、また一気に早朝は気温が下がる予報です(汗)
やっと春めいてきたようでしたが、冬にまた逆戻りでしょうか!?

(3033)

posted by e-shiretoko at 17:58| Comment(0) | 日記

2018年03月15日

冬季シーズン終了


本日は冬季クルーズ最終日、残念ながらお客様が集まらず
運航は13日が今季シーズン最後となりました。
天気予報通り、今朝起きると外は白い世界が広がっておりましたね〜。
気温が上がっているため湿った重い雪が積もりました(汗)

1521066494798.jpg
愛犬ムム、雪まみれ

本日は事務所にて大人しく事務仕事です。
午前中は華奈江社長に誘われて、秋田とヨシカちゃんと一緒に
町内で行われたステンドグラスのアクセサリー作りに参加してきました。
自分で好きなガラスを選び、ペンダントや箸置きを作成。
皆さん、最初のガラスを選ぶのも真剣にとても悩んでおりました^^

DSC_1185.JPG

好みでガラスを組み合わせ、作業は不器用な私でも簡単に出来上がりました♪
私は箸置きを2つ。

DSC_1188.JPG

焼くと色も変わってくるようなので、出来上がりがどんな風になるのか
とても楽しみです!

また、本日の北海道新聞にはいつもお世話になっております
写真家・伊藤健次さんの連載の記事で羅臼が紹介されておりました。
とてもカッコいいオジロワシの写真。
オオワシやオジロワシが越冬で羅臼を訪れ、また旅行者も世界中から集まる、
羅臼の冬の賑わいなどについて。

DSC_1190.JPG

伊藤さんは、今季シーズンも何度が本船にご乗船頂きましたが
私達スタッフの写真も沢山撮って下さいました^^
ありがとうございます!

DSC_0805.jpg
写真家・伊藤健次さん

本船はこれから船体整備のため、上架します。
今年の冬季シーズンも沢山のお客様にご利用頂き、誠にありがとうございました。

IMG_7401.jpg

夏季シーズンの開始は、4月28日(土)からを予定しております。
夏季クルーズのご予約も受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3032)

posted by e-shiretoko at 17:10| Comment(2) | 日記

2018年03月14日

これは食べきれ…ない!?


本日は需要が合った午後便、出航予定でおりましたが
高波・強風のため欠航となりました。
ご予約頂きましたお客様、申し訳ございません。

昨夜から雨が降り続き、気温があがっていたようですね。
お昼近くまで強い雨が降り視界も悪かったのですが、
徐々に青空が見えてくると、沖は時化…

DSC_1180.JPG

北方領土・国後島も見えてきましたが、一面白波でした。
流氷本体は双眼鏡では見えず(汗)
明日も気象予報はあまりよくないようです。

本日は、羅臼のランチ食レポです!!
長谷川船長と秋田、キユウと大木で『鳥吉』さんへ。
いつもは夜のみ営業していた食堂ですが、最近ランチも始まりました。

DSC_1172.JPG

事務長・キユウは日替わり定食1,000円
メニューは魚にお野菜、お肉にモリモリの定食です(驚)

DSC_1174.JPG

他、美味しいとオススメされたカツ定食1,000円を頼みました。
大きいとは聞いておりましたが…
マスターに聞いたところ、お肉はなんと300gっ!!!?
秋田の顔よりも大きなトンカツはこちらで〜す(驚)

1521000145933.jpg

ご飯の量は、さすがに小ライスにしてもらいましたが
それでもご飯も多い…

DSC_1173.JPG

『この量はすごいな〜、これなら女の子は食べきれんべ!!
でも、エリカは食べれると思うけどな!!』と船長。

いやいや、さすがの私も全部食べきれず
キユウにお肉を一切れだけ食べてもらい、完食です!!

DSC_1176.JPG

大変美味しく頂きました、お肉の厚みも凄いですよ。
現在、ランチは不定休ということでしたのでお問い合わせ頂いてから
行かれた方が良いと思います。
鳥吉 ランチ 11:30〜14:00  TEL: 0153−87−3387

お腹いっぱいになったところで、港周辺をドライブして帰りました(笑)
山の木々にはオオワシ、オジロワシが停まっております。
時折キャンキャンと鳴く声も響いてきますね。

DSC_1177.JPG

風が強く、港内も波立ち先日まで残っていた流氷もほとんど
無くなってしまいました。
夕方もまだまだ沖は白波、北寄りの風で本日は寒く感じましたね。
明日が今年の冬季シーズン最終日となります。


(3031)

posted by e-shiretoko at 17:56| Comment(0) | 日記

2018年03月13日

春霞


最近はすっかりと春の空気漂い、
つい数日前までは、キーンと痛い寒さの日々だったというのに
もうその寒さが懐かしくも感じる今日この頃…

本日はどんより曇り空でしたが、凪もよく需要があった
午前便のみ出航することが出来ました。
沖に見えているのは、スケソウダラ漁の漁船です。
羅臼では1月〜3月、流氷が来る厳冬期に漁船が出港しています。

IMG_1967.jpg

流氷本体は本日も遠く離れており、港周辺でワシを観察・撮影しました。

DSC_1166.jpg

オオワシ、オジロワシは多い時で約40羽。
そろそろロシアの方へ渡っていく時期…
高く上空を飛んでいるワシ達の姿もよく見られるようになりました。

IMG_2107.jpg

こちらはオジロワシの幼鳥です、幼鳥たちも一生懸命です。
幼鳥と言っても、大きさはほぼ成長とほとんど変わりませんね。

IMG_2096.jpg

本日は鳥全般が好きというお客様もご乗船されており
鳥の話を色々とさせて頂きました。
こちらのウミアイサ、カワアイサなども好きだと言っておりましたね。

IMG_2113.jpg

今時期では、ウミアイサやカワアイサ、ホオジロガモ、シノリガモ
スズガモ、ヒメウなどがよく見られています。
またヒメハジロや昨年見られた白いウミアイサの話なども♪

気温も上がっているため、景色は霞んで見えておりましたが
羅臼岳はくっきりと見えておりましたよ。

DSC_1168.jpg

こちらは流氷上のオオワシです。
肩のラインが白く、白黒の羽がオオワシになります。

IMG_2267.jpg

流氷本体は残念ながら、遠く離れてしまっておりましたが
少しだけ港内に先日入ってきた流氷が残っているので、雰囲気だけでも…
冬季シーズンのご予約は明後日15日までとなっております。
夏季シーズンのご予約受付中です、皆さまのご予約お待ちしております。


(3030)


posted by e-shiretoko at 15:34| Comment(0) | 日記

2018年03月12日

春、凪の海


本日は午前と午後、2便運航となりました。
久しぶりにとてもいい凪、風もなく穏やかな1日となりましたね。
流氷本体は残念ながら離れてしまっており、港周辺でワシを観察
撮影をしました。

少し雲がかかっておりましたが、午前便は羅臼岳も綺麗に見えておりました。
お天気も良く沖から見る景色も美しかったです。

DSC_1152.jpg

羽を広げて旋回していくオジロワシ。
奥に見えている船は、海上保安庁の砕氷型巡視船『てしお』
砕氷型の巡視船は日本に2隻しかなく、流氷が来る今時期に漁船が
出港しているのは羅臼だけ。
そのため、羅臼に配属されています!

IMG_1071.jpg

流氷本体は離れてしまいましたが…
港内に少しだけ、先日入ってきた流氷が残っています。
最近は、オオワシ・オジロワシたちの数も減っているように感じ
そのため幼鳥が非常に目立ったおります。

IMG_1208.jpg
矢印をつけたのが幼鳥です

午後便は、1時間のコースにて出航!
沖に出るとうっすらと北方領土・国後島と知床半島が綺麗でした。
べた凪の海『何かいたら何でも見つかりそうだな〜』と船長。

DSC_1160.jpg

観光でご乗船のお客様も一生懸命、オオワシとオジロワシの違いを
見分けておりましたね^^

こちら、肩のラインが白い白黒の羽がオオワシ

IMG_1694.jpg

全体的に茶色く、飛んでいる時にわかりやすいのですが
尾羽だけが白いのがオジロワシになります。

IMG_1087.jpg

ご乗船されたお客様は完全装備で、寒さを凄く心配していたようですが
本日はそんな心配もあまり?なかったと思います。
外で最後まで観察している方が多かったですね!
明日は午前便のみ出航予定です、条件よく出航できますように。


(3029)

posted by e-shiretoko at 19:09| Comment(0) | 日記