2018年02月23日

暖かい日!?


本日は南寄りの風が吹いており、多少波がありましたが
5便運航することが出来ました!

早朝便、柔らかなピンク色の朝焼けにうっとりでした。

IMG_1567.jpg

日の出も綺麗に見られましたね。
奥に見えているのは、北方領土・国後島です。

IMG_1753.jpg

5便全て流氷本体に到達することが出来ました!
連日順調に流氷を見ることが出来ていますが、
風の向き次第で1日で一気に移動してしまうのが流氷です。
自然のものなので、必ずしもそこにあるというわけではありません。

DSC_0647.jpg

早朝便、帰港しようと港に船を向けると…遠く港前に黒いヒレ!?
シャチを発見することが出来ました〜^^

IMG_2041.jpg

シャチは早朝便、9時便、12時便と出会うことができ
1便目は5頭のオスシャチの群れ、2便目は10頭ほどの別群れ
そして3便目も2便目同様の群れでした。
船の向かう先には、高い背ビレのオスシャチ!!
とても立派な背ビレで、大きいものは背ビレだけで約2mあります。
船首でカメラを構えているのは、写真家・今井尚二さんと伊藤健次さんです。
間にいるのは、長谷川次男のユウキくん。

DSC_0682.jpg

貫録たっぷりの大きなオスシャチ、とてもカッコよかったです^^
こんなに陸が違い所でシャチに出遭えるのも、羅臼では珍しくはありません。
こちらをプカプカ浮きながら、観察しているようでした。

IMG_2305.jpg

オオワシ、オジロワシも観察し、シャチにも出遭うことができ
とても贅沢でしたね〜
シャチ動画はfacebookに投稿したので、ぜひご覧ください。

DSC_0688.jpg

知床連山はすっきりとは見えませんでしたが、
山の色がとても美しく、絵に描いたような世界が
広がっておりましたね。

IMG_2519.jpg

時折、兄弟シャチでしょうか?
小さなシャチ同士がじゃれてゴロゴロしながら、遊んでいる様子が
見られました。めんこ〜い♪

IMG_2402.jpg

海鳥は、ハシブトウミガラス、ケイマフリ、ウミスズメ、コウミスズメ
ウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ、ホオジロガモなどが見られました。

本日、午後からは3便出航しましたが
1時間のクルーズでもしっかり流氷を見て帰ってきました。

IMG_2483.jpg

こちら海に浮かんでいる棒は、流氷の時期だけ使用される『氷ぼんでん』
と呼ばれる竹のウキなんですよ。
そこに一羽のオジロワシ!!かっこいいですね。

DSC_0686.jpg

本日はご乗船の時にお客様から『今日は暖かいね』との声が多いように感じました。
それでも沖に出れば風を受け寒いので、ご乗船の際はしっかりと防寒対策を!
皆さん、寒い中大変お疲れ様でした。


(3012)
posted by e-shiretoko at 21:41| Comment(5) | 日記