2018年02月19日

常に変化し続ける景色


本日は5便運航となりました。
撮影コース2便と観光コース3便、条件よく出航することが出来ましたね^^

昨日ひっさしぶりに確認できた流氷、本日も港前に沢山ありました!!
天気は快晴、とても綺麗な朝焼け、日の出が見られましたね。


IMG_6558.jpg

北方領土・国後島から昇る朝日、朝日に照らされピンク色に染まる知床連山。
どこを見ても、うっとりする美しい景色が見られました。

DSC_0525.jpg

昨日よりも沢山の流氷が港前に流れてきたので、
お天気が良く風も弱いのですが、自分のもとに届いてくる風は
一段と冷やされ、とても寒く感じましたね。

IMG_7080.jpg

羽を広げると約2mもあるオジロワシ。
オジロワシは町の鳥にも指定されています。

DSC_0462.jpg

早朝便と9時便、どちらに乗るか迷う方もいらっしゃいますが、
日の出の時間帯と日が昇ってからの時間帯。
好みもありますし、その時間の良さが色々とあるので、
どちらの時間帯もオススメしています。

昨日ともまた違った形の流氷、山のように積み重なった大きな氷も
あちこちに目立ちましたね。
たかーい氷の上には、魚をゲットしたオジロワシが『キャンキャンキャン!!』と
これは俺のものだ!と言っているかのように鳴いていました。

IMG_6830.jpg

3便目は台湾からの団体様がご乗船されました。
皆さん、美しい景色をバックに沢山写真を撮影されておりました。

DSC_0493.jpg

さて、こちらの画像はクジラの見える丘公園下にある柱状節理を
撮影したのですが、この中にオジロワシが2羽隠れています
皆さん見つけられますか!?

IMG_9793.jpg

同じ晴れの景色でも、条件はその時によって異なり
刻々とその景色は変化し続けています。

DSC_0474.jpg

こちら白黒の羽、くちばしの黄色が鮮やかなオオワシです。
オオワシ、オジロワシたちは越冬のため羅臼を訪れます。

IMG_7631.jpg

船長が『昨日のシャチいないか〜?』と聞いてきましたが
本日は、シャチは見つけることはできませんでした(汗)

DSC_0501.jpg

気温が低く、風が少しでも吹くと一気に体感温度が下がりますね。
寒そうにしているお客様も多かったようでした。

大きな流氷の上には、オオワシ・オジロワシたちが停まっていますね。
彼らは高い所が好きです。
奥に見えているのは、北方領土・国後島。
国後島最高峰のチャチャ岳も本日はくっきりと見えておりました!

IMG_7659.jpg

本日5便目、いつもはスマホカメラマンのあの人は
一眼レフカメラマンに…

DSC_0514.jpg
船長、笑顔で撮影していました(笑)

海が一面、このような流氷で覆われるなんて…
自然の力は凄いな〜と改めて感じましたね。

DSC_0518.jpg

夕方、流氷の動きを実習生たちと観察してきました。
すると実習生のTogamiさん、双眼鏡でミンククジラを発見!!

DSC_0529.jpg

流氷は根室海峡内に沢山入ってきましたね。
明日も条件よく、出航出来ることを願いします。


(3008)


posted by e-shiretoko at 22:44| Comment(2) | 日記