2018年02月16日

冬季は稀だったはず…


今朝、外に出ると風も弱く昨日に比べたら寒くない!と
思ったのですが、船に行ってみると意外と風があり
雪が降っているのでやっぱり寒さ厳しい早朝でした(汗)

本日も流氷がそばにないため、港周辺で撮影コース2便と
午後から1時間のコース、3便運航となりました。

朝は雪が降りどんよりとした空でしたが、徐々に雲がとれ
あたたかい日差しが!

DSC_0342.jpg

本日も沢山のオオワシ、オジロワシを観察することが出来ました^^  
早朝便に出会ったこちらのオオワシ、寝起きだったのか?
頭のてっぺんに寝癖?おしゃれなのでしょうか(笑)

IMG_3811.jpg

本日は海外からの常連のお客様もご乗船されており、
久しぶりに出会えて嬉しかったです。

こちら羽を広げて降下してきたのはオジロワシ!
力強い眼差しで風を使い、自由自在に飛び回ります。

IMG_3900.jpg

本日は沖もわりと穏やかで、撮影コースが終わり事務所で
仕事をしていると、船長の元へシャチ情報が入ってきました。
長谷川家から双眼鏡で探してみると、肉眼でも見えるところを
大きなオスシャチが泳いでいました〜^^

DSC_0347.jpg
双眼鏡越しの撮影です(笑)

シャチと出遭える可能性もあったので、午後便はとりあえず沖に出てみることに!

DSC_0351.jpg

そして、シャチ発見しました^^
全部で3頭、連日確認されているシャチでしたね。
シャチを見つけるポイントは、黒い背びれと潮吹きです。

IMG_4456.jpg

みんな警戒し、潜水も長かったのですが
少しだけそばでシャチを観察することが出来ました。

IMG_4413.jpg

船のそばに浮上すると、その大きさにお客様からは歓声があがりました。
背ビレだけで2m近くあります。

1518758106052.jpg

少しだけシャチを観察した後、オオワシ・オジロワシも観察。
3便目はお天気も良くなり、北方領土・国後島も知床半島も徐々に姿を現しました。

IMG_4558.jpg
奥に見えているのは国後島です

海鳥は、こちらのハシブトウミガラス

IMG_4528.jpg

ウミアイサ、カワアイサ、シノリガモ、スズガモ、ヒメウなどが
見られました。

今時期は珍しいですよ!と言っていたシャチが、よく観察できていますね。
シャチのシーズンは5月〜7月上旬なのですが…
さて、いつまで見られるのでしょう?
明日も順調に出航できますように。
知床ネイチャークルーズのFacebookには、シャチの動画もアップしました。
ぜひご覧ください。


(3005)

posted by e-shiretoko at 20:00| Comment(0) | 日記